tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2005年5月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(建設通信新聞 2005年 5/31掲載)
サンベルクスは、大規模小売店舗立地法に基づき、(仮称)南越谷賃貸店舗の新設を埼玉県に届け出た。
  (仮称)南越谷賃貸店舗
場所 埼玉県越谷市七佐第1土地区画整理事業地内七佐2丁目41街区
進捗 2006年1月17日開業を予定
施設規模 店舗面積は1,516u
テナントはマツモトキヨシ、しまむら
関連会社 サンベルクス
記事コード KT2005053101

(建設工業新聞 2005年 5/31掲載)
仙台市が30日、市都市計画審議会で2つの再開発計画を承認、正式決定した。一番町3丁目南地区では、日本橋興業と日本土地建物、みずほ銀行の3社が共同で、高層オフィスビル「(仮称)仙台共同ビル」の建設を計画。花京院1丁目第1地区再開発は、組合がツインビルの建設を計画。
  花京院1丁目第1地区再開発
場所 仙台市青葉区花京院1丁目
敷地面積 9,000u
進捗 2005年12月本組合設立
06年秋着工、08年度後半完成予定
施設規模 ・東ブロック:27階建て延べ約1万9,500u
 (住宅、オフィス)
・西ブロック:14階建て延べ約2万5,900u
 (ホテル、店舗)
関連会社 【コンサル】アイテック計画
【事業協力者】清水建設、大成建設、東急建設
記事コード KK2005053103

(建設工業新聞 2005年 5/31掲載)
千葉県市原市のJR内房線・五井駅東口整備構想「市原市都市交流拠点整備パートナーのための優先順位付けにかかわるプロポーザル」で、同市は30日、最終審査結果を公表した。広域立地型商業施設を誘致する、にぎわいゾーンのAゾーン(約14ha)の優先交渉権者1位にイトーヨーカ堂を、同Bゾーン(約7ha)の1位にホームセンターのカインズを選出した。市は9日、書類審査の1次審査でイオン、イオンモール、イトーヨーカ堂、カインズ、西松建設、三菱商事の6社を選出していた。2次審査で各社がプレゼンテーション、審査の結果、Aゾーンの優先順位1位にイトーヨーカ堂、次点者2位に三菱商事、3位にイオンモール、Bゾーンの1位にカインズを選出した。
記事コード KK2005053102

(建設工業新聞 2005年 5/31掲載)
八王子駅南口地区市街地再開発準備組合が、東京都八王子市のJR八王子駅南口に、超高層複合再開発ビルの建設を計画。このほど事業計画素案をまとめた。今夏中に施設計画案と事業計画案を策定する。9月中に都市計画手続きに着手する。2005年内に特定業務代行者を公募する予定。
  八王子駅南口地区再開発
場所 東京都八王子市子安町1,4丁目、旭町
敷地面積 20,000u
延床面積 90,000u
進捗 2005年度中の本組合設立申請を予定
施設規模 高さ145〜150m程度
・1〜5F程度は一体構造
 オフィスや商業施設
・5F以上は2棟構成
 駅側に高層の市民ホール棟
 南側に超高層住宅棟
関連会社 【コーディネート】タカハ都市科学研究所
【事業協力者】大林組
記事コード KK2005053101

(建設通信新聞 2005年 5/30掲載)
名古屋都心部のサッポロビール名古屋工場跡地を開発した「千種アーススクエア」で27日、都市再生機構主催、まちづくり推進協議会協賛による「まち開きセレモニー」が開かれた。
記事コード KT2005053001

(日本経済新聞 2005年 5/27掲載)
京阪電気鉄道が27日、天満橋駅(大阪市中央区)の松坂屋大阪店撤退跡を専門店ビル「京阪シティモール」として、約1年ぶりにほぼ全館オープンする。ミドリ電化の大型家電店やワールドの衣料ブランドなど新たに81の専門店が入る。
記事コード NK2005052701

(建設通信新聞 2005年 5/27掲載)
宮城県塩竃市の「まちづくり参画事業者審査委員会」は、「塩竃海辺の賑わい土地区画整理事業」への参画事業者選定に伴う公募型提案競技で、4社の事業計画案を審査した結果、イオン案を最優秀提案に選定し、佐藤昭市長に答申した。これを受けて市は5月中に事業者を正式に決める。整備スケジュールは、事業者と協議のうえで決める。
記事コード KT2005052702

(建設通信新聞 2005年 5/27掲載)
サンシティが、仙台市青葉区八幡の「天賞酒造」跡地で「(仮称)八幡3丁目複合商業施設」を建設する。6月2日、鹿島で着工する。
  (仮称)八幡3丁目複合商業施設
場所 仙台市青葉区八幡3−25−2
「天賞酒造」跡地
延床面積 16,588u
進捗 2005年6月2日着工、11月完成予定
施設規模 @店舗棟:地下1階地上2階建て
 ・核店舗は食品スーパー「みやぎ生活協同組合」
 ・ほか、書籍・CD、アミューズメント施設、飲食店など
A駐車場棟:地下1階地上4階建て
関連会社 【設計】新建築設計事務所 【施工】鹿島
記事コード KT2005052701

(建設工業新聞 2005年 5/27掲載)
スーパーのマルナカは、徳島県松茂町に「松茂店」を出店する。4月、大店立地法に基づく届出を行った。
  「松茂店」
場所 徳島県松茂町笹木野字八北開拓191-2
施設規模 2階建て延べ3,463u
オープン 年内予定
関連会社 マルナカ
記事コード KK2005052701

(建設通信新聞 2005年 5/26掲載)
大和工商リースが、静岡県沼津市の沼津駅北口に整備する都市型商業施設「BiVi沼津」の建設工事に着手した。
  「BiVi沼津」
場所 静岡県沼津市大手町1
(沼津駅北口)
敷地面積 5,140u
延床面積 15,835u
進捗 2006年3月オープン予定
施設規模 6階建て
核はシネマコンプレックス
関連会社 【設計・監理】大和工商リース
【施工】鹿島
記事コード KT2005052601

(建設工業新聞 2005年 5/26掲載)
都市再生機構が、鹿児島県鹿屋市の北田大手町地区で、再開発を計画。ホールやギャラリーなど市の公益公共施設や商業・業務施設、住宅などからなる再開発ビルを建設する。6月7日まで権利変換計画を縦覧している。7月中旬に権利変換計画の認可を取得し、秋にも本体工事の入札を予定。
  北田大手町地区再開発
場所 鹿児島県鹿屋市大手町
総事業費 99億円
敷地面積 19,000u
延床面積 15,480u
進捗 2006年11月の完成を予定
施設規模 3階一部4階建て
(ホールやギャラリーなど市の公益公共施設や
 商業・業務施設、住宅などで構成)
関連会社 【設計】昭和設計
記事コード KK2005052602

(建設工業新聞 2005年 5/26掲載)
福山駅前開発が、JR福山駅前約1haで、東桜町地区第1種市街地再開発(福山センイビル再開発)を計画。福山繊維ビルを建て替えて、「(仮称)さくらまちガーデンテラス」を建設する。24日、事業認可を県に申請した。
  「(仮称)さくらまちガーデンテラス」
場所 広島県福山市東桜町
総事業費 121億円
敷地面積 5,600u
延床面積 45,000u
進捗 2005年秋基本設計着手、06年度権利変換
07年度着工、09年度オープン予定
施設規模 @商業棟:地下1階地上7階建て
 大型店舗や駐車場
A住宅棟:地下1階地上21階建て
 マンション中心に医療、オフィスなどの業務・サービス機能
記事コード KK2005052601

(建設通信新聞 2005年 5/25掲載)
都市再生機構が開発を進めている「千種アーススクエア」(サッポロビール名古屋工場跡地)で27日、中心施設となる「都市の広場」の完成にあわせた「まち開きセレモニー」が開かれる。
記事コード KT2005052503

(建設通信新聞 2005年 5/25掲載)
横浜市が、長津田駅北口地区を3街区に分けて4棟の施設を整備する。25日から6月8日まで、まちづくり調整局都市計画課で都市計画素案を縦覧する。今年度内の都市計画決定をめざす。
  長津田駅北口再開発
場所 横浜市緑区長津田2、4
総事業費 173億円
敷地面積 23,000u
延床面積 53,200u
進捗 2008年度着工、11年度完成予定
施設規模 ・A−1街区:34階建て
 (低層部に商業施設、高層部に住宅)
・A−2街区:商業施設
・B街区:公益施設(区民文化センター、消防出張所)
関連会社 【基本計画】梓設計
記事コード KT2005052502

(建設通信新聞 2005年 5/25掲載)
三菱地所系のSPC(特定目的会社)マキシマムが、東京都千代田区のJR秋葉原駅北東側で、15階建て程度の商業・事務所ビルを計画している。2005年内にも着工し、07年の完成をめざす。
記事コード KT2005052501

(建設工業新聞 2005年 5/25掲載)
スーパーのキョーエイが10月29日、徳島県松茂町に「松茂店」を出店する。
  「キョーエイ松茂店」
場所 徳島県松茂町広島字中ハリ8
延床面積 2,927u
施設規模 平屋建て
オープン 2005年10月29日予定
売り場面積 2,238u
関連会社 キョーエイ
記事コード KK2005052503

(建設工業新聞 2005年 5/25掲載)
鹿児島中央駅南側の2街区で、再開発が計画される。中央町22番街区市街地再開発準備組合と同23番街区市街地再開発準備組合は現在、施設計画の詳細検討や地権者の意向調査を進めている。本年度半ばの都市計画決定をめざす。
  中央町22番街区再開発 同23番街区再開発
場所 鹿児島市中央町
敷地面積 1,800u 2,700u
進捗 2010年度の完成を予定
施設規模 3階建て程度
(商業系ビル)
18階建て程度
(商業、業務、住宅から
 なる再開発ビル)
関連会社 【推進計画】アール・アイ・エー
記事コード KK2005052502

(建設工業新聞 2005年 5/25掲載)
東京都千代田区のJR有楽町駅前に高さ約108mの超高層再開発ビルの建設を計画している「有楽町駅前第1地区市街地再開発組合」が、今週末にも本体工事の入札を行う。
  有楽町駅前第1地区再開発
場所 東京都千代田区有楽町2−8
敷地面積 15,000u
延床面積 76,000u
進捗 2005年6月中着工、07年秋完成予定
施設規模 地下4階地上21階建て
・地下はパーク24運営の駐車場
・低層部は丸井の店舗
・高層部はオフィス
記事コード KK2005052501

(日本経済新聞 2005年 5/24掲載)
阪神百貨店は23日、神戸・三宮で神戸新聞社グループが神戸新聞会館跡地に建設中のビルの地下1階に、食料品店を出店すると発表した。JR三ノ宮駅の南側に立地し、将来整備される阪神電気鉄道三宮駅東口と接続する地の利を生かす。入居するビルは、都市再生事業の特別地区として容積率が大幅に緩和されている。地下1階全区画1,390uを賃借し、食料品に絞って2006年秋に開店する。阪神百貨店は03年、食料品を主体とする郊外型小規模店を阪神西宮駅(兵庫県西宮市)高架下に初出店した。
記事コード NK2005052401

(建設通信新聞 2005年 5/24掲載)
南九州地区で大型小売店舗を展開するハンズマンが、福岡県内に初進出。福岡県大野城市に「DIYホームセンター大野城店」を建設する。このほど、フジタで着工した。
  「DIYホームセンター大野城店」
場所 福岡県大野城市上大利612−2
敷地面積 19,196u
延床面積 14,213u
進捗 2005年8月中旬の完成を予定
施設規模 地下1階地上2階建て
関連会社 【設計】ライフ建築設計事務所
【施工】フジタ
記事コード KT2005052402

(建設通信新聞 2005年 5/24掲載)
ヤマダ電機(前橋市)が「テックランド徳島藍住店」の建設を計画。このほど、設備一括で姫野組・東ライフ工業JVの施工に決定した。
  「テックランド徳島藍住店」
場所 徳島県藍住町徳命
延床面積 13,000u
進捗 2005年8月オープンめざす
施設規模 3階建て(売り場は2F)
関連会社 【基本設計】ティーエス設計一級建築士事務所
【実施設計・施工】姫野組・東ライフ工業JV
記事コード KT2005052401

(建設工業新聞 2005年 5/24掲載)
千葉県市原市のJR内房線・五井駅東口整備構想「市原市都市交流拠点整備パートナーのための優先順位にかかわるプロポーザル」について、同市は、書類審査の1次審査結果を公表した。1次審査を通過したのは、イオン、イオンモール、イトーヨーカ堂、カインズ、西松建設、三菱商事の6社。今月末までにプレゼンテーションによる2次審査を行い、事業パートナーを選定する。
記事コード KK2005052403

(建設工業新聞 2005年 5/24掲載)
北大阪の新都心「千里中央地区」の再整備に伴う事業コンペで、大阪府、豊中市、大阪府千里センターが22日、住友商事を代表企業とする8社グループ(構成員は阪急電鉄、オリックス・リアルエステート、阪急不動産、ヤマダ電機、西大阪地所、ミキシング、竹中工務店)を優先交渉権候補者に選定したと発表した。既存の商業ビルや駐車場など各者が保有する資産を対象に開発提案を募集していたもの。超高層マンションや医療福祉施設、大型商業施設など多様な都市機能を集約した同グループが選ばれた。買い取り価格は約211億3,000万円だった。
  千里中央地区再整備
場所 大阪府豊中市
総事業費 500億円
敷地面積 52,000u
延床面積 256,685u
進捗 2010年度事業完了を予定
施設規模 ・住友商事、阪急電鉄、オリックス・リアルエステート
 の3社が超高層マンション「ノースタワー」と
 高層マンション「サウスタワー」。
 それぞれ1、2Fは専門店。
 (インテリアやスポーツ、物販、カフェなど)
・ヤマダ電機が大型商業施設
・西大阪地所が医療福祉施設
 (療養型病院と有料老人ホームを収容)
・駐車場新設・増設
・豊中市の新文化センター建て替え
記事コード KK2005052402

(建設工業新聞 2005年 5/24掲載)
東京・大田区が12月、区内3カ所にある区有地(計約3,000u)を、JR大森駅東口に近接したNTT都市開発の所有地と交換する。交換後の土地には、複合ビルを建設する。
  東京都大田区の複合ビル
場所 東京都大田区大森1−10
JR大森駅東口
敷地面積 2,559u
延床面積 10,000u
進捗 2007年度着工、08年度竣工予定
施設規模 区内に分散している公益施設を移転・集約
商業施設やホールなども併設させる
記事コード KK2005052401

(建設通信新聞 2005年 5/23掲載)
東京急行電鉄は、大規模開発が計画されているたまプラーザ駅周辺地区(横浜市青葉区)のうち、同社所有地部分の工事に今秋、着手する。総延べ3万uの商業施設を始め、延べ1万5,000uの住宅、延べ4万9,000uの駐車場を建設するほか、1万uの駅前広場を整備する。
  たまプラーザ駅周辺地区開発
場所 横浜市青葉区美しが丘1、新石川2、3の約6万4,000u
進捗 今秋着工の予定
施設規模 総延べ3万uの商業施設、延べ1万5,000uの住宅、
延べ4万9,000uの駐車場を建設。1万uの駅前広場を整備。
関連会社 東京急行電鉄
記事コード KT2005052303

(建設通信新聞 2005年 5/23掲載)
福岡市港湾局が、旧港湾局庁舎用地の売却を検討している。売却の手法や価格を決め、2006年度に売却する予定。具体的には、低層で収益性のあるガソリンスタンドやコンビニエンスストアを想定している。
記事コード KT2005052302

(建設通信新聞 2005年 5/23掲載)
不動産コンサルタントのエステートリンクは、破産した段谷産業が保有していたボウリング場紫水会館跡地の再開発を支援する。
  ボウリング場紫水会館跡地再開発
場所 北九州市小倉北区
敷地面積 21,120u
延床面積 40,000u
進捗 2005年6月中、売却先となるデベロッパーを選定する
施設規模 商業施設や医療施設、住宅などを建設する
現在、9社程度がテナントとして参画する意向を示している
記事コード KT2005052301

(建設通信新聞 2005年 5/20掲載)
リバティ長岡は、京都府長岡京市に、スーパーマーケットのリバティ長岡を建設する。
  リバティ長岡
場所 京都府長岡京市長岡2-427-1(敷地面積2,565u)
進捗 6月中旬着工、11月末完成予定
施設規模 2階建て延べ2,440u
関連会社 リバティ長岡 施工=洛北産業 設計=Mac建築デザイン研究所
記事コード KT2005052003

(建設通信新聞 2005年 5/20掲載)
日本たばこ産業(JT)は、仙台工場跡地と東仙台球場(旧JT球場)の敷地に、商業施設を建設する。現在、総合小売業者らを対象に、核テナントを決めるための建物賃貸借提案競技を実施している。応募状況は明らかにしていないが、8月22日から26日まで提案を受け付ける。社内審査を経て11月上旬に結果を通知する。提案採用者が決まれば、2006年1月上旬に基本協定を締結したい考え。整備スケジュールや規模は「提案内容によるため未定」(広報部)としているが、06年10月まで仙台市と東仙台球場の賃貸契約を結んでいるため、着工は早くても06年末以降になりそう。設計や施工など、施設整備関連の契約業務などは、子会社のJT開発コンサルティング(東京都)で担当。
記事コード KT2005052002

(建設通信新聞 2005年 5/20掲載)
東急不動産が、東京・多摩ニュータウン(NT)南大沢地区の京王相模原線・南大沢駅北口に、共同住宅、スポーツクラブ、スイミングスクールからなる複合施設を建設する。来月、施工者を選定する。
  東急不動産の複合施設
場所 東京都多摩市南大沢5−4
京王相模原線・南大沢駅北口
敷地面積 7,519u
延床面積 16,970u
進捗 2005年7月着工、07年3月末完成予定
施設規模 地下1階地上14階建て
・ファミリータイプの分譲マンション
・スポーツクラブ
 (1Fにスイミングスクール、2Fにジム)
関連会社 【設計】東急設計コンサルタント
記事コード KT2005052001

(建設工業新聞 2005年 5/20掲載)
静岡県浜松市が、都心ゲートパーク北地区整備事業の事業者に、アサヒコーポレーションとアサヒハウス工業、ナムコの企業グループを選定した。今月中に、契約を締結する。ラーメン横町や焼鳥横町などの店舗施設を建設する計画。
  都心ゲートパーク北地区整備
場所 静岡県浜松市
遠州鉄道の高架下にある市営駐車場用地
敷地面積 1,916u
進捗 2006年3月オープン予定
施設規模 ラーメン横町や焼鳥横町などの店舗施設
記事コード KK2005052001

(建設通信新聞 2005年 5/19掲載)
大阪府和泉市が、和泉府中駅前第1地区第2種市街地再開発事業で、PFI方式と特定建築者制度による合併施工をめざす。2005年度末以降に事業者を選定する。商業・公益棟、立体駐車場棟、分譲住宅棟を建設する計画。
  和泉府中駅前第1地区再開発
場所 大阪府和泉市中町
JR阪和線・和泉府中駅東側
敷地面積 23,000u
延床面積 38,406u
進捗 2006年度着工、07年度建築物完成
09年度末公共施設完成予定
施設規模 商業・公益棟:6階建て
立体駐車場棟:8階建て
分譲住宅棟:20階建て
関連会社 【事業協力者】西松建設・リバー産業JV
記事コード KT2005051902

(建設通信新聞 2005年 5/19掲載)
横浜市中区の日ノ出町駅前A地区市街地再開発準備組合が、事業協力者を馬淵建設・京急建設・白井建設・リッチライフJVに決定した。商業や住宅だけでなく、教育システムや高齢者福祉施設、医療機関の拡充などの公共公益施設を導入したい考え。
記事コード KT2005051901

(建設工業新聞 2005年 5/19掲載)
那覇市の農連市場市街地再開発準備組合が、農連市場地区約4.2haのうち、A街区約3.1haを対象に整備を計画。17日の組合総会で、大林組・金秀建設・屋部土建JVを事業協力者に決定。今月中にも合意する見通し。
  農連市場地区再開発
場所 那覇市壷屋町、桶川
総事業費 260億円
敷地面積 31,000u
延床面積 105,400u
進捗 2009年着工、14年度完成めざす
施設規模 市場中心の商業施設、業務施設、コンドミニアム
タイプのホテル、総合病院、ケアハウスなど
関連会社 【コンサルタント】間瀬コンサルタント
記事コード KK2005051902

(建設工業新聞 2005年 5/19掲載)
大阪府寝屋川市の寝屋南地区土地区画整理準備組合が、第2京阪道路(建設中)沿いで土地区画整理事業による街づくりを計画している。道路や公園など都市基盤施設を整備し、大型商業施設や一戸建て住宅などの建設を進めるもの。順調にいけば本年度末にも都市計画決定し、来年度に本組合を設立、同年度中に着工する見通し。2008年度末に街開きを予定。なお、昨年度には同地区の街づくり構想について提案を募集し、東急不動産の案が選ばれている。
記事コード KK2005051901

(日経MJ 2005年 5/18掲載)
ポプラが今期(2006年2月期)、大型店の出店を加速する。新規計画の113店のうち20店を「スーパーコンビニ」と呼ぶ大型店で出店する。従来の2倍以上の広さの店で、立地ごとに売れ筋商品を幅広く取り扱うことで競合他チェーンと差異化する。5年後をメドに、「スーパーコンビニ」の店舗数を現在の15店から200店へ増やす。「スーパーコンビニ」の売り場面積は250〜330u。一般的なコンビニの2倍近い3,500〜5,000品目を取り扱う。1日当たりの売り上げ80万〜100万円をめざす。オフィス街など都市部へは「生活彩家」を出店する。OL層向けに輸入文具や書籍などを取り扱い、短時間で手軽に食べられるサンドイッチやおにぎりの品目を拡充する。一方、郊外の住宅地やロードサイドへは「ポプラ」を出店。3,300u以上の駐車場を設け、おかわり自由のドリンクバーや容量の多い弁当などをそろえる。
記事コード NR2005051802

(日経MJ 2005年 5/18掲載)
食品スーパーを展開するユニーが、複合店の出店を開始。複合店第1弾として9月上旬、東海道新幹線・三河安城駅南側に「ラフーズコア安城店」を出す。来年早々には、愛知県半田市に「ラフーズコア半田店」を出す。同じ敷地内の別棟にスギ薬局が入居する。
  「ラフーズコア安城店」
場所 愛知県安城市
東海道新幹線・三河安城駅南側
進捗 2005年9月上旬オープン予定
施設規模 2階建て
・核は食品スーパー(店舗面積 約1,650u)
・ほか、スギ薬局、100円ショップ「ダイソー」、
 カフェ併設の書店、英会話教室など十数店
記事コード NR2005051801

(建設通信新聞 2005年 5/18掲載)
平和堂が、滋賀県草津市で、スーパーマーケット「平和堂老上店」を建設する。
  「平和堂老上店」
場所 滋賀県草津市野路町鳥ケ辻472−1
敷地面積 4,760u
延床面積 2,517u
進捗 2005年5月下旬着工、9月末完成、10月1日オープン予定
施設規模 2階建て
関連会社 【設計】水原建築設計事務所 【施工】岐建 
記事コード KT2005051803

(建設通信新聞 2005年 5/18掲載)
鹿島リース(東京都港区)が建設し、セントラルスポーツ(同中央区)が運営する「(仮称)セントラルウェルネスクラブ南小泉」が、鹿島の設計施工で本格着工した。
  「(仮称)セントラルウェルネスクラブ南小泉」
場所 仙台市若林区遠見塚3−16−1
延床面積 6,600u
進捗 2006年2月完成めざす
施設規模 4階建て
・フィットネスクラブ
・リラクゼーション機能
・ラッププール(25m×6レーン)
・フィットプール(20m×3レーン)
・ジャグジー施設として男女のスパ 等
駐車場棟 197台収容
関連会社 【設計・施工】鹿島
記事コード KT2005051802

(建設通信新聞 2005年 5/18掲載)
東京都目黒区の上目黒1丁目市街地再開発組合が、東急東横線・東京メトロ日比谷線・中目黒駅前の敷地を2つの街区に分け、3棟の再開発施設を建設する。T街区にはA棟。U街区には、超高層住宅のB棟と中層住宅のC棟、低層の店舗などを一体的に整備する。27日まで、権利変換計画の縦覧をする。
  上目黒1丁目再開発
場所 東京都目黒区上目黒1−23
総事業費 260億円
敷地面積 14,000u
延床面積 71,214u
進捗 2006年度早期着工、08年度末完成予定
施設規模 <A棟>地下2階地上12階建て
(店舗、事務所、権利床住宅)

<B棟>地下2階地上45階建て
・8Fまで区の保育施設や店舗、権利床住宅
・9F以上は住宅

<C棟>地下2階地上13階建て
(区営住宅など)
関連会社 【設計】日本設計
【事業協力者】鹿島、戸田建設、佐藤工業
【参加組合員】旭化成ホームズ、都市再生機構
記事コード KT2005051801

(建設工業新聞 2005年 5/18掲載)
大阪市生野区の鶴橋駅東側約3.4haで、再開発が計画されている。全4地区のうち、鶴橋卸売市場周辺を対象としたA地区では、複合ビルを建設する。基本構想案では、1〜2階に店舗、3〜6階に住宅、屋上に駐車場を計画していたが、荷捌き場となる地階をなくす、住戸数を増やす、住宅棟と商業棟に分けて建設することを検討中。年度内に基本構想案を見直し、事業協力者を募集する。
  鶴橋駅東側再開発 A地区
場所 大阪市生野区
敷地面積 7,760u
延床面積 19,590u
進捗 2010年度の完成を予定
施設規模 地下1階地上6階建て
・1〜2Fに店舗(生鮮・食品市場、大型専門店)
・3〜6Fに住宅
・屋上に駐車場
関連会社 【コンサルタント】アール・アイ・エー
記事コード KK2005051801

(デパートニューズ 2005年 5/18掲載)
高島屋が、大阪店東別館へ「ファインリファイン難波店」(売り場面積430坪・1階)と「チャペルグリーンベルなんば」(総売り場面積823坪・1階一部および7階、地下1階)を新たに導入する。昨年3月のインテリアセンター閉店以来、事務所や会議所、資料館として使用していた同館であるが、2階〜6階を除いて再び商業利用する運びになった。1階インテリアセンター跡へ入居するのはワールドが展開するインテリアショップ「ファインリファイン」の2号店で、関西では初登場になる。「チャペルグリーンベル」は近年の自らの価値観を重視したシンプルな挙式をめざす志向や、時代とともに変化する挙式ニーズへ対応したリーズナブルで高満足のウエディングスタイルを提案する。
記事コード DN2005051803

(デパートニューズ 2005年 5/18掲載)
東京圏駅ビル開発が6月2日、JR秋葉原駅昭和通り口に、小規模タイプの駅ビル「アトレヴィ秋葉原」を開業する。アトレヴィは小規模タイプの駅ビルとして開発され、秋葉原を1号店として今後も展開する考え。
  「アトレヴィ秋葉原」
場所 JR秋葉原駅昭和通り口
延床面積 2,400u
施設規模 6階建て
店舗面積 約1,400u
レストランやカフェを中心に7店
オープン 2005年6月2日予定
売り上げ目標 初年度12億円
記事コード DN2005051802

(デパートニューズ 2005年 5/18掲載)
兵庫県姫路市の山陽百貨店が、14年ぶりに全館規模で大改装・1〜5階の婦人服・婦人雑貨を拡大強化し、4月27日にグランドオープンした。総投資額は約15億円。婦人服のスペースは約3割拡大。姫路・加古川エリア初登場ブランド・ショップは全館で計24店。
記事コード DN2005051801

(日本経済新聞 2005年 5/17掲載)
関西を地盤にする家電量販店8位の上新電機が、攻めの経営へ転じる。収益の足を引っ張ってきた小型店の閉鎖が一段落することから、来年3月までに関西を中心にグループで郊外型店を12〜13店新規出店する。総店舗数は6年ぶりに増加し、売り場面積は合計で約2万u増える。関東勢の都心部での巨艦店出店が続くなか、上新電機は郊外型店舗網の再構築で関東勢へ対抗する。
記事コード NK2005051701

(建設通信新聞 2005年 5/17掲載)
イオンが、大規模小売店舗立地法に基づき、「イオンスーパーセンター氏家店」の新設に伴う届け出を栃木県に提出した。
  「イオンスーパーセンター氏家店」
場所 栃木県さくら市櫻野東原1551−1
進捗 2006年1月13日オープンめざす
店舗面積 1万6,213u
記事コード KT2005051701

(建設工業新聞 2005年 5/17掲載)
福岡県筑紫野市のJR二日市駅東口地区Aブロック市街地再開発準備組合が、敷地を1街区と2街区に分けて、商業や業務、住宅からなる2棟の複合施設を建設する。15日、事業協力者に戸田建設を特定した。Bブロック、Cブロックでも再開発が検討される。
  JR二日市駅東口地区Aブロック再開発
場所 福岡県筑紫野市二日市中央2丁目
敷地面積 11,200u
延床面積 34,557u
進捗 2007年度着工、10年度完成予定
施設規模 2棟(商業、業務、住宅)
関連会社 【コンサルタント】計画工房
【協力企業】戸田建設 
記事コード KK2005051701

(日経MJ 2005年 5/16掲載)
投資ファンドのキアコンは、米国の大手アイスクリームチェーンであるコールド・ストーン・クリーマリーと提携し、今秋から日本で店舗展開する。コールド・ストーンが米国外に進出するのは初めて。
進捗 今秋都内に1号店出店、09年までに150店体制めざす
関連会社 キアコン、(米)コールド・ストーン・クリーマリー
記事コード NR2005051602

(日経MJ 2005年 5/16掲載)
ホームセンター大手のコメリが、今期(2006年3月期)から大型店「コメリパワー」を本格展開。今期中に3店を開業。来期以降は年間6〜7店ペースで出店を加速する。主力の小型業態「ハード&グリーン」と組み合わせて、出店地域のシェアを高める。
  新津店 河渡店 和歌山インター店 大曲店 花巻店 新発田店
場所 新潟市 新潟市 和歌山市 秋田県大仙市 岩手県花巻市 新潟県新発田市
オープン 03年3月 03年4月 05年2月 05年4月 年内予定 年内予定
売り場面積 1.1万u 1.8万u 1.3万u 1.3万u 1.3万u前後 1.3万u前後
記事コード NR2005051601

(建設通信新聞 2005年 5/16掲載)
奈良県生駒市が、近鉄・生駒駅の北側3.9haを4地区に分けて再開発を進めている。A〜E街区に、総延べ約10万uの施設を建設する計画。このうち第2地区(約0.9ha)は、A街区とB街区の半分ずつで構成する。施設内容は商業施設や住宅などになる見込み。2005年度内に基本構想を策定する。
記事コード KT2005051602

(建設通信新聞 2005年 5/16掲載)
ボウリング場やカラオケなどが複合する屋内型レジャー施設を全国展開しているラウンドワン(大阪府堺市)が、九州地区で小倉(北九州市)、熊本、鹿児島の3店の工事を進めている。今後は福岡市内にロードサイド型を、また大分、長崎、宮崎の各市にも新規出店する計画で、用地を検討している。
  「ラウンドワン北九州店」 「同熊本店」 「同鹿児島店」
場所 北九州市小倉北区西港町 熊本市春日7 鹿児島市宇宿町
延床面積 10,000u 10,000u 10,000u
施設規模 5階建て
(ボウリング38レーン、カラオケ30室、
 ビリヤード6台、アミューズメントなど)
オープン予定 2005年10月下旬 05年10月下旬 05年11月下旬
【設計】 アクシス1級建築士事務所
【施工】 奥村組 淺沼組 淺沼組
記事コード KT2005051601

(建設工業新聞 2005年 5/16掲載)
神奈川県西部の小田原駅東口お城通り地区で、高層棟と低層棟で構成する再開発ビルが建設される。6月にも施工者を公募する。7月、実施設計に着手する。
  小田原駅東口お城通り地区再開発
場所 神奈川県小田原市栄町1丁目
総事業費 129億円
敷地面積 11,800u
延床面積 46,000u
進捗 2006年4月着工、07年3月完成予定
施設規模 地下1階地上31階建て
<高層棟>
・1〜2Fがエントランスロビー
・3〜5Fが商業施設
・5〜9Fがオフィス
・10〜22Fが賃貸住宅
・23〜29Fがホテル
・30Fがスカイレストラン
・31Fが展望ラウンジ

<低層棟>
・1Fが都市型商業施設
・2Fがフレキシブルゾーン
・3Fがコンベンションのためのスペース

※高層棟と低層棟を結ぶB1は駐車場
関連会社 【基本設計】村井敬合同設計
記事コード KK2005051601

(日経MJ 2005年 5/13掲載)
調剤薬局やドラッグストアの間で、複数の医療機関がまとまって入居する「医療モール」を開業したり、同施設にテナントとして出店する動きが広がっている。処方せんの獲得にできるだけ有利な立地を確保したい考え。
進捗 <メディカル一光>
2006年2月期中、三重県久井市に医療モール開設

<エフ アンド エフ>
06年4月までに、栃木県内など3カ所に医療モール開設

<セガミメディクス>
年内、関東地域でビル入居型医療モールに出店

<クリエイト エス・ディー>
首都圏で郊外型医療モールへ出店
記事コード NR2005051303

(日経MJ 2005年 5/13掲載)
関西を中心に100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」を運営する音通は6月、マルエツ子会社のポロロッカが近畿地区で運営している食品スーパー16店すべてを買収する。9月から、100円ショップとの複合業態店「Fマート」を出店する。年10店程度の出店を計画。
記事コード NR2005051302

(日経MJ 2005年 5/13掲載)
イオングループが、大型ショッピングセンター(SC)の出店を加速する。イオン単体では、4月に新潟県や北海道でSCを開設。子会社のイオンモールも、19日に同社最大規模のSCを宮崎市で出店する。地方中核都市の外縁部は、人口流入でさらに発展する。広域から集客する大型SCの展開を広げる考え。
記事コード NR2005051301

(建設通信新聞 2005年 5/13掲載)
大和工商リースが、新潟市内に「(仮称)横越ショッピングセンター」を出店する。大規模小売店舗立地法に基づき新設計画を新潟県に届け出た。
  「(仮称)横越ショッピングセンター」
場所 新潟市横越上町5−449−1
進捗 2005年12月20日オープン予定
施設規模 店舗面積 3,449u
(トップカルチャー入居)
記事コード KT2005051302

(建設通信新聞 2005年 5/13掲載)
花京院1丁目第1地区市街地再開発準備組合が、JR仙台駅北側にあるホテルJALシティ仙台を挟む東西の敷地に、ツインビルを建設する計画。12月に本組合を設立する。
  花京院1丁目第1地区再開発
場所 仙台市青葉区花京院1−2−12
JR仙台駅北側
敷地面積 9,000u
延床面積 50,000u
進捗 2006年秋着工、08年度後半完成予定
施設規模 東棟:22階建て、
(1〜4Fが業務フロア、5F〜分譲マンション)
西棟:20階建て
(商業施設中心、2〜7Fに大塚家具)
関連会社 【コンサルタント】アイテック計画
【開発プランナー】山下設計
【事業協力者】清水建設、大成建設、東急建設
記事コード KT2005051301

(建設通信新聞 2005年 5/12掲載)
都市再生機構西日本支社が11日、大阪駅北地区Bブロック(ナレッジ・キャピタルゾーン、約1.5ha)開発事業者募集の説明会を開き、エントリー事業者の登録受付を開始した。施設は、商業・業務施設などを中心に住宅の導入も可能とする方針。05年度内に事業者を公募する。06年春に売買予約契約を締結。07年度に敷地を引渡し、11年3月の完成を予定。
記事コード KT2005051202

(建設通信新聞 2005年 5/12掲載)
マンションデベロッパーのゼファーらが出資するSPCの京橋ゼットワンが、千葉県柏市の日立物流センター跡地に、「(仮称)南柏ショッピングセンター」を建設する計画。このほど、施工者を戸田建設に決定した。
  「(仮称)南柏ショッピングセンター」
場所 千葉県柏市豊町2−810−8−2
日立物流センター跡地
敷地面積 44,599u
延床面積 100,000u
進捗 2006年春オープン予定
施設規模 7階建て
・1〜3F 物販・飲食店(核店舗はイオン)
・4〜7F 駐車場
関連会社 【基本設計】日建設計 【実施設計・施工】戸田建設
記事コード KT2005051201

(建設工業新聞 2005年 5/12掲載)
東京建物が12日、大型商業開発「天神2丁目開発計画」の起工式を行った。建築主は、同社が組織するSPC「天神ホールディングス」。
  天神2丁目開発計画
場所 福岡市中央区天神2−10−2
敷地面積 1,505u
延床面積 11,068u
進捗 2006年9月オープン予定
施設規模 地下3階地上9階建て、売り場面積約7,300u
・ファッション関係や物販のライフスタイル型ショップなど60店
・最上階は屋上テラスの緑と一体となるレストラン
・B2、B3は駐輪・自動二輪駐車場
関連会社 【商業コンサル】乃村工芸社、コンテンポラリープランニングセンター
【基本設計】INA新建築研究所 【実施設計・施工】竹中工務店
記事コード KK2005051203

(建設工業新聞 2005年 5/12掲載)
茶屋町東地区第1種市街地再開発組合は、再開発ビルの修正に伴う基本設計を環境開発研究所に委託して進めている。当初は商業・業務中心に構成する予定だったが、新たに住宅機能を追加する計画。追加に伴い高層化する計画だが、具体的な階数は未定。
場所 大阪市北区茶屋町地内(敷地面積約0.7ha)
延床面積 36,700u
進捗 夏基本設計完了・実施設計発注、
05年度末権利変換計画認可申請、06年度着工、08年度完成予定
関連会社 基本設計=環境開発研究所 デベロッパー=阪急電鉄
記事コード KK2005051202

(建設工業新聞 2005年 5/12掲載)
千葉ニュータウンへの進出を決めていた都市開発メーカーのミキシングが11日、印西市の北総線・「印西牧の原駅」前に複合商業施設「(仮称)牧の原フェスティバルアウトレット『ビッグホップ』」を建設すると発表した。
  「(仮称)牧の原フェスティバルアウトレット『ビッグホップ』」
場所 千葉県印西市草深字原2085
北総線・印西牧の原駅前
総事業費 120億円
敷地面積 157,000u
延床面積 84,000u
進捗 2005年内〜年明け着工、06年度オープン予定
施設規模 2階建て
(約150の専門店、テーマ型アミューズメント施設)
記事コード KK2005051201

(日経MJ 2005年 5/11掲載)
モスフードサービスが今月末にも、フランチャイズチェーン(FC)店のオーナー募集を6年ぶりに再開する。主に首都圏や近畿圏の法人と契約し、都心部の一等地へファストカジュアル業態の「モスバーガー(緑モス)」を出店する。来期以降は「モスバーガー」以外のFC展開も始め、他業態での出店拡大へ弾みをつける。
記事コード NR2005051102

(日経MJ 2005年 5/11掲載)
輸入玩具販売のボーネルンドが、神戸市内のショッピングセンター(SC)「新神戸オリエンタルアベニュー」内に、遊戯施設「KID−O−KID(キドキド)」と玩具販売店「ボーネルンド」を併設した大型施設「ボーネルンドあそびのせかい」を出店した。横浜市内に続き2店目。多店舗化したい考え。
  「ボーネルンドあそびのせかい」
場所 神戸市
SC「新神戸オリエンタルアベニュー」内
施設面積 約1,000u
来店者数目標 初年度27万人
記事コード NR2005051101

(日本経済新聞 2005年 5/11掲載)
阪急百貨店が今秋から2年かけ実施する梅田本店(大阪市北区)建て替え第1期工事中の収益維持策が明らかになった。建物の取り壊しで全体の売り場面積が3割減るが、稼ぎ頭である婦人服など衣料・雑貨の売り場は優先的に減少を1割に抑える。食料品は品ぞろえを見直したり、催事の活用、宅配サービスの検討で売り上げ確保をめざす。
記事コード NK2005051101

(建設通信新聞 2005年 5/11掲載)
宇都宮市内で、開発計画が相次いでいる。二荒山神社周辺では、宇都宮馬場通り中央地区市街地再開発組合が本棟と駐車場棟で構成する施設を建設する計画。JR宇都宮西口では4月、三井不動産らが改修した商業施設「ララスクエア宇都宮」(旧ロビンソン百貨店宇都宮店跡)が開業。西口第4A地区では今夏、「ロイネットホテル宇都宮」が開業する。
  宇都宮馬場通り中央地区再開発
場所 宇都宮市馬場通り1、4丁目
(二荒山神社周辺)
総事業費 59億円
敷地面積 7,000u
延床面積 26,320u
進捗 2006年着工、07年秋完成予定
施設規模 @本棟:地下1階地上8階建て
・1〜4Fを商業施設
・5〜6Fを公益施設
・7〜8Fを業務施設
A駐車場棟
関連会社 【事業協力者】大林組
記事コード KT2005051101

(日本経済新聞 2005年 5/10掲載)
関西地盤の中堅ドラッグストア、キリン堂が、複数の個人病院が入居する「医療モール」の開業支援事業を始める。内科や眼科といった複数科の医院を1カ所に集め、隣接地には調剤薬局を併設したドラッグストアを設け、相乗効果をはかる。年末、東京都内に1号店を開業する。医療ニーズの高い駅前を検討している。来年から関西で展開する。
記事コード NK2005051001

(建設工業新聞 2005年 5/10掲載)
宮崎市が、同市橘通西3丁目地区で計画している市街地再開発事業の基本計画策定に着手する。今夏、関連調査業務を委託する。本年度中の都市計画決定をめざす。
  橘通西3丁目地区再開発
場所 宮崎市橘通西3丁目
敷地面積 1,600u
施設規模 商業機能と公共機能を複合化
記事コード KK2005051001

(日経MJ 2005年 5/9掲載)
東京都の中堅生協、生活クラブ生活協同組合・東京が、会員制の小型食品スーパー「デポー」を本格出店。売り場面積は 約140u。今年度は八王子市、東村山市、調布市に3店を開いて4店とする。2009年末までに、住宅地を中心に10店に増やす。
記事コード NR2005050903

(日経MJ 2005年 5/9掲載)
イオングループが食品スーパーとディスカウントストアを組み合わせたスーパーセンターの出店を北海道と九州へ広げる。日常商材をワンフロアに集めた郊外型の店舗で、専門店も組み合わせて広域から集客する。東北中心に出店してきたが、全国展開を進めて不振の総合スーパー(GMS)を補う新業態として力を入れる。
記事コード NR2005050902

(日経MJ 2005年 5/9掲載)
スリーエフが今期(2006年2月期)、生鮮食品の取り扱いを増やした店舗「q’smart(キュウズマート)」を本格展開する。9月までに20店を出店し、来期にもフランチャイズチェーン(FC)化する。競合が激化している既存のコンビニエンスストアと差異化し、主婦など新たな客層の獲得へつなげる狙いで、主力の「スリーエフ」へ匹敵する収益源へ育てる。
記事コード NR2005050901

(建設通信新聞 2005年 5/6掲載)
東京都都市整備局市街地整備部多摩ニュータウン事業室が2日、八王子市南大沢地区に所有する土地の売却先を東急不動産に決めたと発表した。フィットネスクラブと分譲住宅の複合施設を建設する計画。
  東急不動産の複合施設
場所 東京都八王子市南大沢5−4
敷地面積 7,519u
延床面積 16,700u
進捗 2005年7月末 着工
06年4月 フィットネスオープン
07年3月 共同住宅完成予定
施設規模 フィットネス:地下1階地上3階建て
共同住宅:地下1階地上14階建て
記事コード KT2005050601

(日経MJ 2005年 5/4掲載)
松屋フーズが、牛めしチェーン「松屋」の積極的な出店を継続する。BSE(牛海綿状脳症)による米国産牛肉の輸入禁止で主力メニュー「牛めし」の値上げを余儀なくされたが、2006年3月期は前期とほぼ同水準の70店をオープンする計画。首都圏を中心に店舗数で年率10%の成長を維持。08年3月期末に1,000店舗という経営目標は変えない。
記事コード NR2005050403

(日経MJ 2005年 5/4掲載)
ヨークベニマルが、茨城県に初進出。4月、水戸市に進出1号店となる赤塚店を開業した。年内に坂東店(坂東市)と中郷店(北茨城市)を出店する計画。年間2〜3店ペースで出店し、茨城県内でのドミナント化を進める。
  「ヨークベニマル赤塚店」
場所 茨城県水戸市
オープン 2005年4月
売り場面積 約4,660u
年商目標 28億円
記事コード NR2005050402

(日経MJ 2005年 5/4掲載)
大丸ピーコックが、都心部での出店を強化する。消費者の都心回帰が定着するなか、今後の市場拡大を見込めると判断。今後4年間で、8店以上を出店する。既存店も「都心店を最重要店舗」と位置づけ、積極的に改装する。福岡など地方都市での店舗展開も検討し、地場スーパーへのM&A(企業の合併・買収)も視野に入れる。3〜4年後をメドに、100店舗体制をめざす。
記事コード NR2005050401

(デパートニューズ 2005年 5/4掲載)
高島屋の業務支援を受け、経営再建中にあるさくら野百貨店が、基幹店である仙台店を全館規模でリニューアル。昨年11月の第1弾で、地下1階の食品フロアを全面改装してデパ地下さくら野「ごちそう館」を開設。そして今回は、2階〜7階の各フロアに60の新規ブランド・新規ゾーンを導入。4月27日に全館グランドオープンした。目玉は、ディンタイフォンなど4店舗からなる7階のレストランゾーンと、百貨店として全国初となる6階のトータルビューティゾーン。仙台店はごちそう館をオープンしてからプラス基調の売り上げを堅持しており、今回の全館グランドオープンで増収を確実にし、再生へ弾みをつける狙い。
記事コード DN2005050401

(日経MJ 2005年 5/2掲載)
北海道発祥のラーメンをチェーン展開する企業が、羊肉を焼く北海道の郷土料理「ジンギスカン」の専門店を東京に相次ぎ出店を計画している。
  熱風ジンギスカン カルニチン堂 ジンギスカンふらの
場所 東京・自由ヶ丘 東京・日本橋
オープン 出店済 5月9日予定
関連会社 ハートランド アブ・アウト
記事コード NR2005050203

(日経MJ 2005年 5/2掲載)
モスフードサービスが、紅茶メニューを充実させたカフェ業態を始めた。セルフサービス方式の紅茶店で、4月27日に1号店を出した。今期中に5店舗へ増やす。すでに展開しているフルサービス式紅茶店と2本立てで店舗を増やす。収益性などを検証した後、フランチャイズチェーン(FC)展開する方針。新店舗名は「カフェ・レジェロ」。
記事コード NR2005050202

(日経MJ 2005年 5/2掲載)
埼玉県を中心に焼肉店を展開する安楽亭は、06年3月期に17の直営店を新規出店する。ファミリー層中心の「安楽亭」の他、個室中心の「七輪房」や「からくに屋」も展開。今期末には店舗数300店前後になる見通し。
進捗 06年3月期直営で17店の出店を予定
・店舗が手薄な神奈川県や静岡県の郊外で大型店(店舗面積約300u)を開業する他、都内でも積極出店
既存の40-50店を改装
関連会社 安楽亭
記事コード NR2005050201

(建設通信新聞 2005年 5/2掲載)
神戸市みなと総局は4月27日、06年3月に閉園するポートピアランド(神戸市中央区)の跡地利用者をイケア・ジャパン(東京都港区)に決めたと発表した。
  イケア・ジャパンの家具インテリア店
場所 神戸市中央区港島中町8-7-1の敷地4.4ha
進捗 09年夏までに開店目指す
施設規模 2階建延べ4万u規模
記事コード KT2005050201


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved