tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2005年3月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(建設工業新聞 2005年 3/31掲載)
東京・中野区が、JR中野駅に近接した警察大学校跡地(約14ha)とその周辺(約50ha)を対象とする中野駅周辺まちづくり計画案をまとめた。計画地区中央北側に新庁舎を建設、庁舎西側に東京警察病院を誘致、地区西側に区立中学校や私立大学を設立する。地区東側には、民間事業者による住宅・商業・業務施設をバランス良く配置する。4月中に計画を正式決定する。2005年度中の都市計画決定をめざす。
記事コード KK2005033102

(建設工業新聞 2005年 3/31掲載)
東京都文京区の茗荷谷駅前地区市街地再開発準備組合が、東京メトロ丸ノ内線・茗荷谷駅北口に、超高層複合ビルを建設する。このほど、事業協力者である旭化成を参加組合員予定者として迎え入れた。近く都に本組合設立を申請する。7月の事業認可と本組合設立認可取得を予定。
  茗荷谷駅前地区再開発
場所 東京都文京区大塚1−4
総事業費 131億円
敷地面積 5,000u
延床面積 36,000u
進捗 2006年10月 着工
2009年7月 完成予定
施設規模 地下3階地上27階建て
・BF 駐車場と駐輪場
・1〜2F スーパーマーケットなど商業施設
・3F オフィス
・4〜27F 住宅
関連会社 【参加組合員予定者】旭化成
【計画・設計コンサルタント】日本設計
【権利調整関係コンサルタント】森都市企画
記事コード KK2005033101

(日経MJ 2005年 3/30掲載)
商業開発のミキシングが17日、広島市南部に、広島フェスティバル・アウトレット「マリーナホップ」を開業した。
  「マリーナホップ」
場所 広島市西区観音新町4−2874−92
敷地面積 113,212u
延床面積 20,463u
進捗 2005年3月17日オープン
施設規模 ・全106店中アウトレット店は86店
 残りはファストフードやアミューズメント施設
・観覧車やメリーゴーラウンドが整備されている
・セガのアミューズメント施設も入居
目標売り上げ 年間114億円(350万人)
記事コード NR2005033003

(日経MJ 2005年 3/30掲載)
ノジマが、今春から地盤の首都圏で大型出店を加速。ショッピングセンター(SC)内やホームセンターとの複合店として集客力を高める。一方、55ステーション買収で小型店による全国販売網を構築する。
  市川店 横浜四季の森店 秦野店
場所 千葉県市川市 横浜市 神奈川県秦野市
施設規模 HCのコーナンや
スーパー、
100円ショップと出店
SCに
ロイヤルホームセンター、
マルエツと入居
トイザらスとの
複合店
オープン 05年3月30日 4月15日予定 4月23日予定
店舗面積 約3,000u 約3,000u 約3,600u
売上高目標 3店計年間30億円
記事コード NR2005033002

(日経MJ 2005年 3/30掲載)
酒類卸のイズミックが中部地区で手がけている宅配コンビニエンスストア「タック・メイト」が首都圏へ進出する。4月中に東京都内で1号店を開業。宅配ノウハウを持っている個人営業の酒販店などの加盟を見込む。大手コンビニが手がけない宅配サービスなど地域密着型の営業スタイルを売り物にして、早期に50店まで店舗網を広げたい考え。
記事コード NR2005033001

(建設通信新聞 2005年 3/30掲載)
キリンビールが兵庫県の尼崎工場跡地(8ha)で計画している「(仮称)キリンガーデンシティ」の出店テナントが決まった。物販施設として阪神百貨店と平和堂(滋賀県彦根市)、シネマコンプレックス(複合映画館)を展開する松竹マルチプレックス(東京都中央区)が入居する。現在、工場施設など解体工事を大成建設の施工で進めている。
  「(仮称)キリンガーデンシティ」
場所 兵庫県尼崎市潮江1−60−1
キリンビール尼崎工場跡地
敷地面積 26,000u
延床面積 162,000u
進捗 2006年内着工、07年秋オープンめざす
施設規模 地下1階地上8階建て
・阪神百貨店(食品中心の小型店)
・平和堂のスーパーマーケット
・シネコン
記事コード KT2005033001

(建設工業新聞 2005年 3/30掲載)
高島屋の子会社で、商業施設の開発・運営を手がける東神開発(東京都世田谷区)が、8月24日に開業予定のつくばエクスプレス(TX、秋葉原〜つくば間、延長58.3km)の「流山おおたかの森駅南口」(千葉県流山市)で、大型商業施設を開発する。敷地を所有者である都市再生機構などから借り受け、ショッピングセンターや駐車場などを整備する。
  東神開発の大型商業施設
場所 千葉県流山市
つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」南口
総事業費 90億円
敷地面積 40,573u
延床面積 88,370u
進捗 2006年1月着工、07年春オープンめざす
施設規模 3階建ての店舗(店舗面積 3万3,220u)
4層の駐車場など
記事コード KK2005033002

(建設工業新聞 2005年 3/30掲載)
都市再生機構が、西武新宿線の花小金井駅北口(約1.7ha)で進めてきた駅前プロジェクトのうち、商業施設などが29日、竣工した。商業施設の整備は、スーパーマーケットのいなげやが担当。周辺では高層マンションや交通広場が計画されており、駅前施設の全体完成は2006年3月になる予定。
  花小金井駅前プロジェクト
場所 東京都小平市花小金井1丁目
延床面積 4,976u
施設規模 いなげやの商業施設:2階建て
関連会社 【設計】トス 【施工】イチケン
記事コード KK2005033001

(建設通信新聞 2005年 3/29掲載)
東海旅客鉄道(JR東海)が、名古屋市千種区にある高見社宅を取り壊し、同跡地に分譲マンションやスーパーマーケットなどを建設する再開発を計画している。
  高見社宅跡地
場所 名古屋市千種区高見2
敷地面積 37,000u
進捗 2005年4月解体着手、07年3月完成予定
施設規模 ・マンション3棟
・複数の商業施設
(スーパーマーケット「成城石井」、飲食店など)
記事コード KT2005032901

(日経MJ 2005年 3/28掲載)
子ども服製造・販売のナルミヤ・インターナショナルが今期(2006年1月期)から、ショッピングセンター(SC)内で直営店を展開する。これまで百貨店や専門店ビルに出店していたが、高級衣料の売り上げが見込める郊外型SCへ進出する。10代前半の小中学生に人気がある「エンジェルブルー」「メゾピアノ」など5ブランドを中心に扱う方針。一方、百貨店内への出店も継続する。今期も74店を出店する計画。
進捗 来期末までに最低10カ所以上選定
2年間で約50店を出す予定
中心価格帯 Tシャツ約6,500円、スカート約1万円
投資額 1店当たり1億円強
年商目標 各店舗4,500万円、2年後全体で20億円強
記事コード NR2005032802

(日経MJ 2005年 3/28掲載)
西友が4月下旬をメドに、神奈川県平塚市で2層型スーパーセンターの実験店をオープンする。広大なワンフロア型店舗をつくりにくい立地にも出店できるように、2層型の店舗展開に必要なノウハウを蓄積する。昨春開業した沼津店(静岡県沼津市)も同時に改装し、地域ニーズへ合わせ、DIY・カー用品など住居関連用品を拡充する。
記事コード NR2005032801

(日経MJ 2005年 3/25掲載)
居酒屋チェーン大手のコロワイドが、2005年度からラーメン店「四天王」を多店舗展開する。首都圏と近畿圏には直営で出店、それ以外には企業を対象にエリアフランチャイズチェーン(FC)方式を導入する。来年度には、FCを中心に50店を開く計画。3年後には累計で約150店を新規に出し、中核事業の1つに育てる。
記事コード NR2005032504

(日経MJ 2005年 3/25掲載)
家電量販大手のエディオン子会社のエイデンが、4月から小型のフランチャイズ(FC)店を展開する。電球やプリンターのインクなどの品ぞろえを充実させ「家電のコンビニ」として地域密着の店舗にする。愛知県を中心とした中部地区で初年度50店を展開、5年後に300店をめざす。
記事コード NR2005032502

(日経MJ 2005年 3/25掲載)
エーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm、東京・千代田)が、料理食材や野菜など生鮮品を数多く取り扱う新店舗を展開する。肉じゃがなどの料理で必要な1人分の材料をパック詰めした新商品を、親会社のレインズインターナショナルと共同開発するなど、グループ会社のノウハウを集めた。大半の商品を税抜き98円で販売し、生鮮コンビニとして急成長する「SHOP99」へ対抗する。店舗名は「Food style(フード スタイル)」の名称で、まず31日、am/pm下目黒店(東京・目黒)を改装、オープンする。
記事コード NR2005032501

(建設通信新聞 2005年 3/25掲載)
兵庫県尼崎市の阪神尼崎駅南地区市街地再開発組合は、再開発ビルの設計を昭和設計で05年度から着手する。
  阪神尼崎駅南地区再開発
場所 兵庫県尼崎市御園町
総事業費 84億円
敷地面積 4,560u
延床面積 31,000u
進捗 今夏までに基本設計をまとめ権利変換計画策定
2005年度内 実施設計完了
06年早期着工、08年度完成予定
施設規模 地下2階地上31階建て
・BF 駐車場と機械室
・1F 商業・業務店舗のゾーン
・2〜3F 「メディカルモール」
 保育所と医療・福祉の総合サポートセンター
・4〜5F 高齢者向け賃貸住宅
・6F以上 住宅
関連会社 【基本計画】GU計画研究所
【住宅デベロッパー】近鉄不動産
記事コード KT2005032501

(日経MJ 2005年 3/23掲載)
リンガーハットが、主力事業の長崎ちゃんぽんの営業戦略を見直す。手薄だった都心部に、2005〜07年度出店予定の70%以上(52店)を振り向ける。また、今後3年間で全ての既存店の改装に着手する。店名は「リンガーハット」に統一し、ブランド力を再構築する。
記事コード NR2005032302

(日経MJ 2005年 3/23掲載)
ユナイテッドアローズ(UA)が、今月から展開を始めた45〜60歳対象のシニア向け業態店「ダージリン・デイズ」の初の路面店を、6月下旬に東京・丸の内仲通りで開く。売り場面積約200u。これまでに出した2店の約2倍。店内やウインドーにはマネキンによるディスプレーを多用。コーディネートの提案力を高める。商品の配置や通路などにもゆとりを持たせ、シニア層がゆっくりと買い物を楽しめる環境を整えた。丸の内仲通りには高級ブランド店やUAの高級セレクトショップ「ザ ソブリンハウス」も出店している。ダージリン・デイズは今月16日に新宿店、17日に名古屋店を出した。
記事コード NR2005032301

(建設通信新聞 2005年 3/23掲載)
武蔵浦和駅第4街区市街地再開発組合(さいたま市)が、同再開発事業の施設計画をまとめた。全体をA・Bの2ブロックに分け、再開発ビルを建設する。権利変換計画の申請・認可を経て、早ければ8月から解体工事を進め、両ブロックとも10月初旬に本体工事に着手する。ブロックごとの分割発注となるか、一括発注かは未定。
  武蔵浦和駅第4街区再開発
場所 さいたま市南区沼影1−131−1
敷地面積 20,000u
進捗 10月初旬着工、2008年3月末完成の予定
施設規模 Aブロック:地下1階地上28階建て延べ2万6,289u
(住宅、店舗、事務所、駐車場)
Bブロック:地下1階地上29階建て延べ5万0,256u
(住宅、店舗、駐車場)
関連会社 【設計】アイテック計画
【参加組合員】野村不動産、大栄不動産
記事コード KT2005032301

(建設工業新聞 2005年 3/23掲載)
東京・大田区が、JR大森駅東口に近接したNTT都市開発の所有地と、区の出張所や図書館などが建っている区有地(0.18ha)とを交換し、複合ビルを新築する。
  東京都大田区の複合ビル
場所 東京都大田区大森1−10
JR大森駅東口
敷地面積 2,559u
延床面積 10,000u
進捗 2007年度着工、08年度竣工予定
施設規模 6〜7割程度が公共施設。
(入新井特別出張所、入新井図書館、
 太田北地域行政センター、生活衛生課・衛生検査所)
商業施設なども検討されている。
記事コード KK2005032301

(デパートニューズ 2005年 3/23掲載)
松屋銀座店が、8階の「レストランシティ GINZA」を四世紀半ぶりに改装し、4月21日にリニューアルオープンする。
  「レストランシティ GINZA」改装
場所 東京都中央区銀座3−6−1
(松屋銀座店8F)
進捗 2005年4月21日オープン予定
施設規模 新たに4店入る
・京都岡崎の料亭「つる家」
・江戸前寿司「すし田 乾山」
・とんかつ専門店「恵亭」
・イタリアレストランの最高峰、三ツ星の
 「エノテーカ ピンキオーリ」の流れを組む
 カジュアルなレストラン&カフェ「イ プリミ ギンザ」
記事コード DN2005032301

(建設工業新聞 2005年 3/22掲載)
家具インテリアの大型専門店を展開するニトリが、関西国際空港対岸のりんくうタウン(りんくうアウトレット北側)に、新店舗を出店する。家具やインテリア、生活雑貨などを販売。施設にはニトリのほか、スポーツ総合用品店が入る。
  ニトリの大型店
場所 大阪府泉佐野市りんくう往来南
敷地面積 14,283u
延床面積 12,000u
進捗 2005年春着工、秋オープン予定
施設規模 2階建て、店舗面積 約8,500u
(ニトリとスポーツ総合用品店)
関連会社 【設計】T&N北海道設計事務所
記事コード KK2005032201

(日経MJ 2005年 3/21掲載)
インテリア家具や雑貨の専門店「フランフラン」を展開するバルスが9月末、東京都目黒区に、中間富裕層をターゲットにした新業態店「BALS TOKYO」を開業する。売り場面積は1,300〜1,600程度。主力の「フランフラン」と高級インテリア店「AGITO(アジト)」の中間として位置づけ、家具やファブリック、雑貨などインテリアを総合的に扱う。
記事コード NR2005032103

(日経MJ 2005年 3/21掲載)
高級食品スーパーの成城石井が、年内をメドにコンビニエンスストアに参入する。同社を傘下に持つレインズインターナショナルの西山友義会長が明らかにした。成城石井は駅ビルなど商業施設への出店が中心だったが、新たに住宅地などに出店できるコンビニ業態を開発し、業容拡大につなげる考え。
記事コード NR2005032102

(日経MJ 2005年 3/21掲載)
三井不動産が2006年秋、東京都江東区豊洲に開業する大型ショッピングセンター(SC)に、子ども向けの職業体験テーマパーク「キッズシティー」を誘致する。「キッズシティー」は、アメイジング・トイ・デ・メキシコ社がメキシコで運営するテーマパークの日本1号店。銀行やレストランなどの模擬店が並び、ロールプレイング形式でいろいろな職業を学ぶことができる。
記事コード NR2005032101

(日経MJ 2005年 3/18掲載)
ホームセンター(HC)2位で関西が地盤のコーナン商事は、関東への出店を本格化する。新規市場を開拓するほか、最大手で北関東が地盤のカインズなどが関西へ進出するのに対抗する。現在は4店だが、早期に20店体制へ拡大したい考え。一方、既存店が多い中四国、近畿には新業態として小型店「ホームストック」を最大20店新設し、足場を固める。
記事コード NR2005031802

(日経MJ 2005年 3/18掲載)
埼玉県が地盤の食品スーパー、マミーマートが低コスト運営によるディスカウントスーパー業態へ参入する。全商品をEDLP(エブリデー・ロー・プライス=毎日安売り)で販売。運営コストを圧縮し、売上高経常利益率で5%を見込む。他スーパーとの競合激化で既存店が苦戦するなか、新業態店を新たな収益の柱へ育てる考え。店名は「ギガマート」。
記事コード NR2005031801

(建設通信新聞 2005年 3/18掲載)
日本たばこ産業(JT)が、閉鎖した広島工場跡地利用について、公募により提案を受けた企業から、スーパー最大手のイズミ(広島市南区)の事業計画を採用することに決め、通知した。敷地約5万uで大型複合商業施設が計画されている。全国の類似事業の事例から判断して、基本協定締結までは2カ月程度とみられており、施設規模や事業スケジュールなどの詳細は、協定締結後にも明らかにされる見通し。同社広島工場は、広島市南区皆実町にあり、昨年3月に閉鎖された。敷地面積は約6.2万uで、このうち閉鎖された工場部分約5万uの跡地活用策を模索していた。
記事コード KT2005031802

(建設通信新聞 2005年 3/18掲載)
清水建設は16日、宮城県村田町に東北最大のアウトレットモール、「東北アウトレットモール」(仮称)を建設すると発表した。
  「東北アウトレットモール」(仮称)
場所 宮城県村田町の敷地約11.5ha
進捗 2006年早期着工、07年4月オープンめざす
施設規模 平屋約2万u
 アパレルや靴、バッグ、雑貨など国内外の
 有名ブランドと飲食店約80−90店舗。
関連会社 清水建設
記事コード KT2005031801

(建設工業新聞 2005年 3/18掲載)
三井不動産が、豊洲地区に大規模商業施設を建設する。
  「(仮称)豊洲プロジェクト」
場所 東京都江東区豊洲2、3丁目
敷地面積 67,500u
延床面積 170,000u
進捗 2005年4〜5月着工、06年秋完成予定
施設規模 地下1階地上5階建て
店舗面積約6万u、約200店
・体験型商業施設「キッザニア」
 様々な職業や社会の仕組みを遊びながら身につけられる
・ハイセンスなファッションやインテリアの店舗
・スパ(温浴施設)など美容・健康・癒しの空間
・大型書店
・シネコン など
関連会社 【施工】大成建設
記事コード KK2005031802

(建設工業新聞 2005年 3/18掲載)
三井不動産が、東京・霞が関の「東京倶楽部ビル」の建て替えを計画。現在の建物規模は、地下1地上6階建て延べ約1.2万u。地下1階〜地上3階は物販・飲食店、上層階は三井不動産の賃貸オフィスになっている。新たな建物の規模は、現在の規模の5割増程度(延べ約1.8万u)にする計画。今秋にも着工する。
記事コード KK2005031801

(建設通信新聞 2005年 3/17掲載)
東神開発(東京都世田谷区)が、東京都立川市で計画している商業施設「(仮称)立川ケヤキモール」建設工事の施工者を錢高組に決めた。4月上旬にも着工し、2006年春に完成、開業を予定している。
  「(仮称)立川ケヤキモール」
場所 東京都立川市若葉町1−7−1の敷地1万0,199u
進捗 4月上旬着工、2006年春完成・開業を予定
施設規模 地下1階地上2階建て延べ1万3,440u
関連会社 【事業主】東神開発 【設計】プランテック総合計画事務所
記事コード KT2005031701

(建設工業新聞 2005年 3/17掲載)
東京都府中市の府中駅南口第3地区市街地再開発組合が建設を進めてきた再開発ビル「くるる」が、17日グランドオープン。シネコン「TOHOシネマズ」、おもちゃの大型店「トイザらス」、府中市子ども家庭支援センター「たっち」と、58の物販・飲食店などが入る。
  「くるる」
場所 東京都府中市宮町1−50
敷地面積 7,266u
延床面積 63,532u
施設規模 地下2階地上28階建て
・BFに駐車場と子ども用品店
・1〜6F物販・飲食店など
・5〜6Fにシネコン
・7〜28Fに住宅
オープン 2005年3月17日
関連会社 【コーディネーター・基本設計】都市環境研究所
【実施設計】日本設計
【公共施設の実施設計】セントラルコンサルタント
【施工】西松建設・京王建設・林建設・関根建設・田丸屋建設JV
記事コード KK2005031704

(建設工業新聞 2005年 3/17掲載)
日清紡とイトーヨーカ堂が、東京都足立区の日清紡東京工場跡地で進めている大規模商業施設の建築にかかわる環境影響評価調査計画書をまとめた。
  「日清紡東京工場跡地イトーヨーカドーSC」
場所 東京都足立区西新井栄町1−18〜20
敷地面積 32,000u
延床面積 110,000u
進捗 2006年2月着工、07年4月オープン予定
施設規模 地下1階地上6階建て
記事コード KK2005031703

(建設工業新聞 2005年 3/17掲載)
愛知県一宮市が、JR尾張一宮駅周辺地域再生事業の一環として新年度、JRと駅ビル建て替えについて協議する。協議の中で、同市が描く新しい駅ビル構想を示し、JR側の理解を得たい考え。導入施設イメージには、ショッピングモールや飲食店を配置した商業施設のほか、ホテルや図書館、業務スペース、コミュニティホールなどを挙げている。
記事コード KK2005031702

(建設工業新聞 2005年 3/17掲載)
映画興行などの事業を展開する東京楽天地が16日、新事業計画を発表した。東京建物が開発中の「錦糸町エンターテイメントモール」内に、シネマコンプレックス「(仮称)TOHOシネマズ錦糸町」を整備する。また、千葉県市川、船橋両市にまたがる場所に、温浴施設「楽天温泉・法典の湯」を建設する。
  「(仮称)TOHOシネマズ錦糸町」 「楽天温泉・法典の湯」
場所 東京都墨田区太平4
「錦糸町エンターテイメントモール」内
千葉県市川市、船橋市
延床面積 3,700u 1,900u
施設規模 2階建て
オープン時期 2006年春 05年秋
投資額 約9億円 約5億5,000万円
記事コード KK2005031701

(日経MJ 2005年 3/16掲載)
資格取得学校を運営するヒューマンアカデミーが、4月からショッピングセンター(SC)で出店を始める。従来は資格取得学校を駅前などに展開していたが、集客力のあるSCに出店候補地を広げる。30代前半の主婦を中心に顧客を獲得し、軌道に乗り次第多店舗化する。
記事コード NR2005031602

(日経MJ 2005年 3/16掲載)
JR東日本グループで駅ビル「アトレ」を運営する東京圏駅ビル開発が、6月から首都圏で飲食中心の小型駅ビルの展開に乗り出す。新駅ビルは「アトレヴィ」の名称で、既存施設と差異化する。高架下や駅構内など狭いスペースを有効活用したい考えで、2008年までに5店の出店をめざす。
記事コード NR2005031601

(建設通信新聞 2005年 3/16掲載)
ワーナー・マイカルが11月、東京都多摩市の多摩センター地区に「(仮称)ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター」オープンする。8スクリーン、1,700席のシネマ・コンプレックス(複合映画館)は、新都市センター開発(多摩市)が建設している「(仮称)丘の上パティオ新館商業棟」へ入居する。年間動員目標は100万人を見込む。出店は都内で2件目、首都圏近郊で12件目。マイカルやイオンのショッピングセンターへ併設しない「単独出店型」としては、同社で初になる。住民の多さや三越などの商業集積が出店の決め手になった。
記事コード KT2005031601

(建設工業新聞 2005年 3/16掲載)
JR有楽町駅前(東京都千代田区)に高さ約108mの再開発ビルの建設を計画している東京都千代田区の「有楽町駅前第1地区市街地再開発組合」が、既存建物の解体工事の施工者を、戸田建設に決めた。
  有楽町駅前第1地区再開発
場所 東京都千代田区有楽町2−8
敷地面積 15,000u
延床面積 76,000u
進捗 2005年春着工、07年秋完成予定
施設規模 地下4階地上21階建て
・地下は駐車場
・低層部分は丸井の商業店舗
・高層部はオフィス
記事コード KK2005031601

(建設通信新聞 2005年 3/15掲載)
イオンモール(千葉市美浜区)が、東京都日の出町で計画している複合商業施設「(仮称)イオン日の出ショッピングセンター」の施設計画をまとめた。大規模小売店舗やシネマコンプレックス(複合映画館)などで構成する。建設地は、地元地権が計画している組合施行の三好野桜木土地区画整理事業によって整備する商業施設用地。区画整理事業は、今後、設立する区画整理組合により12月にも着手する。
  「(仮称)イオン日の出ショッピングセンター」
場所 東京都日の出町平井三好野桜木地区
敷地面積 130,000u
延床面積 158,000u
進捗 2006年3月着工、11月オープンめざす
施設規模 5階建て
・2つの核店舗を専門店モールと飲食店などで結ぶ
・核店舗は総合スーパー、大型専門店、シネコン
・駐車場は、4、5Fと屋上
記事コード KT2005031501

(建設通信新聞 2005年 3/14掲載)
昭和飛行機工業が、東京都昭島市のJR青梅線昭島駅前所有地対象の再開発第2弾(7街区南)として、映画館、飲食店棟、大型専門店棟の3棟で構成する複合施設を建設する計画。また、第3弾は同施設東側の約1.3ha(7街区南・東)が対象になる。店舗を含めて検討中。
  昭島駅前所有地再開発の第2弾
場所 東京都昭島市田中町
(JR青梅線昭島駅前)
敷地面積 25,700u
延床面積 9,381u
進捗 2005年6月着工、06年春オープン予定
施設規模 2階建て
(映画館、飲食店棟、大型専門店棟)
関連会社 【CM(コンストラクション・マネジメント)】マツダコンサルタンツ
【設計】フジタ
記事コード KT2005031401

(建設工業新聞 2005年 3/14掲載)
彩の国ウイングシティ浦和東部第2地区(さいたま市、約183.2ha)のうち“南街区”のまちづくりの概要が決定した。イオンが大型店を出店する。南街区のまちづくりは、美園共同利用(地権者代表)、都市再生機構および民間企業グループ(代表・三菱商事)が計画の調整を進めてきた。
  イオンの大規模商業開発
場所 さいたま市
彩の国ウイングシティ浦和東部第2地区南街区
延床面積 134,000u
進捗 2005年7月 着工
2006年春 オープンめざす
施設規模 4階建て
記事コード KK2005031401

(日経MJ 2005年 3/13掲載)
酒類専門店チェーンのやまやは06年3月期、関西や中部地区での出店を強化。ワイン、チーズ、パスタなどの品種や、ワインの専門知識を持つ従業員を増やし、安売り店イメージを払拭する。
進捗 06年3月期25店出店(うち約7割を関西や中部地区に)
売場面積 約660u
売上高目標 1店当り4億-5億円
関連会社 やまや
記事コード NR2005031304

(日経MJ 2005年 3/13掲載)
居酒屋などを展開する小林事務所が、フライドポテト専門店「ボンネット」のフランチャイズチェーン(FC)展開を開始。19日、旧オランダ村跡地に開業する「CASビレッジ」に、直営で1号店を出す。FC開業の初期費用は、物件取得費を除き390万円。店舗面積最小10uで経営でき、商店街や駅構内などへの出店を進める方針。初年度50店の加盟をめざす。
記事コード NR2005031303

(日経MJ 2005年 3/13掲載)
ドラッグストア大手のCFSコーポレーションが、JRなどの駅構内へ設置するコンビニ型ミニ店舗「エクスプレス」の出店を加速する。まず今期(2006年2月期)は5店程度の出店をめざす。昨夏に医薬品販売が一般の小売店でも解禁され、同業他社だけでなく異業種との競争も激化している。
記事コード NR2005031302

(日経MJ 2005年 3/13掲載)
デイリーヤマザキが今期(2005年12月期)、3年ぶりに出店を加速する。店内調理の弁当や焼きたてパンを提供する「デイリーホット」業態を中心に120店出店する計画。カフェなどを併設する「ニューデイリーホット」業態も、直営で約10店出店する予定。一方で、老朽化した小型店を中心に148店閉鎖する。
記事コード NR2005031301

(日経MJ 2005年 3/11掲載)
アウトレットモール運営のチェルシージャパン(東京・千代田)が、岐阜県土岐市で「土岐プレミアム・アウトレット」を開業した。婦人、紳士、子ども服や服飾雑貨、アクセサリーなどを25%から65%引きで販売する。東海環状自動車道の土岐南多治見インターチェンジから約700mの立地。岐阜、愛知、滋賀など車で90分までを商圏とし、商圏人口は850万人を見込む。初年度の来客目標は320万人。同社は静岡県、大阪府など4カ所に同様のアウトレットを運営しており、今回で5カ所目。
記事コード NR2005031103

(日経MJ 2005年 3/11掲載)
紳士服専門店大手のはるやま商事が、新業態の小型店「P.S.FA+(ピーエスエフエープラス)」の展開を開始。店舗面積は標準で約33u。「プラス」は、同社が展開する小売店「パーフェクト・スーツ・ファクトリー(PSFA)」のシャツ部門を独立させた新業態店。12日、東京都港区のお台場で1号店を開業する。将来は、都心部を中心に100店体制をめざす。
記事コード NR2005031102

(日経MJ 2005年 3/11掲載)
ファミリーマートがいずも農業協同組合(JAいずも)と組んで、島根県での出店を始める。JAいずもが5月をメドに出雲市で1号店を開き、3年で10店程度を設ける。地域事情に詳しい農協と組むことで地域へ密着した店舗運営へつなげる。島根県を加えてファミリーマートの出店地域は42都府県になる。
記事コード NR2005031101

(建設通信新聞 2005年 3/11掲載)
名古屋市が10日、金山総合駅北口で商業施設「アスナル金山」を開業した。広場を半屋外のコリドー(回廊)で囲んだ外観が特徴的。名称には「明日・成る!」という意味が込められている。
  「アスナル金山」
場所 名古屋市中区の金山総合駅北口
延床面積 29,000u
施設規模 5階建て
商業スペース約1万7,500u
飲食、物販、サービスなど60店
オープン 2005年3月10日
関連会社 【設計】北山創造研究所、K計画事務所、日建設計
【施工】清水建設・杉本組JV
記事コード KT2005031101

(建設工業新聞 2005年 3/11掲載)
南海電気鉄道と高島屋は10日、大阪球場跡地(大阪市浪速区)に計画している「なんばパークス第2期事業」の建設概要を明らかにした。03年10月に開業した1期事業の商業棟を南側に増床し、シネマコンプレックス(松竹、東映)核とした大型商業施設を建設する。
  「なんばパークス」第2期事業
場所 大阪市浪速区難波中2の敷地1万1,448u
進捗 4月準備工事着手、6月本体着工、07年春グランドオープンめざす
施設規模 地下3階地上10階建て延べ約7万6,000u
・1〜5階は物販、6〜8階は飲食中心の専門店街(93店)。
・1〜3階の一部は高島屋がプロデュースする専門店街。
・6〜10階にシネコン。屋上公園も拡張。
総事業費 約165億円
関連会社 南海電気鉄道、高島屋
記事コード KK2005031101

(日本経済新聞 2005年 3/10掲載)
関西地区で出店攻勢をかける大手スーパーイオンが、仏カルフールの関西5店を傘下へ収めることで、関西での小売りシェアを一段と高めることをめざす。カルフール箕面店(大阪府箕面市)買収に名乗りを上げていたイズミヤなど地元勢には痛手。丸紅の支援で食品スーパーを軸に立て直しを図るダイエーの動向にも影響を与える。
記事コード NK2005031001

(建設通信新聞 2005年 3/10掲載)
神戸市みなと総局が10日、2006年3月末閉園するポートピアランド跡地(神戸市中央区、4万4,262u)を譲り受ける事業者の公募を開始。条件は、斬新でファッション性の高い大規模商業施設を建設・運営できる事業者であること。4月19、20日に申し込みを受け付け、4月下旬に決定する。5月上旬に予約契約、12月に正式契約を結ぶ。
記事コード KT2005031001

(建設工業新聞 2005年 3/10掲載)
東京都千代田区のJR秋葉原駅8街区の開発事業者予定者が、三菱地所に決まった。
  三菱地所の複合ビル
場所 東京都千代田区神田花岡町1−12
敷地面積 1,233u
進捗 2007年春の完成をめざす
施設規模 地下2階地上14〜15階建て程度
(商業施設と事務所)
記事コード KK2005031001

(日本経済新聞 2005年 3/9掲載)
居酒屋「はなの舞」などを展開するチムニーが、ステーキとパスタを中心とする新業態「ファーストグルメ」の出店を始める。来店者が焼き加減などを調整できる独自開発の鉄板を活用、新しい食べ方を提案する。駅前などの路面店や商業施設内のフードコートなどに多店舗化する方針。フランチャイズチェーン(FC)展開も検討する。
記事コード NK2005030901

(建設通信新聞 2005年 3/9掲載)
サンケイビルが、大阪サンケイビルを建て替える「西梅田プロジェクト」を計画。産経新聞大阪本社などが入居する現在の大阪産経ビルと隣接する島津商会の島津ビルの敷地に、超高層ビルを建設する。産経新聞は、7月完成の難波サンケイビルに移転する。
  「西梅田プロジェクト」
場所 大阪市
敷地面積 5,291u
延床面積 83,881u
進捗 2005年8月 着工
2008年7月 完成予定
施設規模 地下3階地上34階建て
・B1〜5F 新サンケイホールや商業施設
・中高層部 オフィス
・最上階 レストラン
関連会社 【設計・監理】三菱地所設計
記事コード KT2005030901

(日経MJ 2005年 3/7掲載)
ジャムやドレッシングの製造・販売を手がけるセゾンファクトリーが2006年2月期に首都圏と名古屋市、大阪市に新たに4直営店をオープンする。
記事コード NR2005030703

(日経MJ 2005年 3/7掲載)
エス・ジェイ・フーズが2005年12月期、主力のカフェレストラン「ニューズデリ」を約40店に増やす。フランチャイズチェーン(FC)とライセンス販売の2通りで加盟店を募集。競合相手の少ない地方都市中心に展開する計画。3月に名古屋市、静岡市、茨城県つくば市で、4月に北海道千歳市でFC店を出店する。05年12月期にはFC12店、ライセンス販売9店の出店を計画。
記事コード NR2005030702

(日経MJ 2005年 3/7掲載)
アイスクリームチェーン最大手のB−Rサーティワンアイスクリームが、東京都心部への出店を強化。学生など若い消費者への認知度が「ハーゲンダッツ」などに比べ低かったことから、出店による認知度を上げ、来店頻度を引き上げる考え。まず19日、都内の旗艦店として東京タワービル(東京・港)の2階に直営店を開業する。今後、年内にフランチャイズチェーン(FC)で15店出店する。2005年12月、23区内で45店体制(従来の1.5倍)めざす。
記事コード NR2005030701

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
韓国資本の外食チェーン、イバドムジャパンがフランチャイズチェーン(FC)方式で日本へ進出する。メニューは豚肉やジャガイモによるすき焼き風の韓国料理「カムジャタン」などで、2005年度中に直営とFCで15店舗を展開する計画。韓国の外食チェーンが日本で本格展開するのは珍しい。
記事コード NR2005030406

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
カラオケ、ビデオ・CDレンタル、居酒屋などを東北一円と新潟県、福島県に展開するアムゼが2006年3月期に13店を新規出店する。同社は昨年11月に居酒屋チェーンのコロワイドの傘下入りしており、12店はコロワイド業態で出店する。
記事コード NR2005030405

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
ユーハイムが、主要駅構内への駅ナカ出店を開始。新業態は「ボビー・ユーハイム」。5日、JR大宮駅構内に開業する商業施設「エキュート」の一角に、1号店を出店する。乗り継ぎの合い間に購入するビジネスギフトや、帰宅途中での自宅用土産を狙った品ぞろえにする。今後、2005年秋開業予定のJR品川駅構内商業エリアや、06年に計画されている立川駅構内の施設に出店する計画。
  「ボビー・ユーハイム」1号店
場所 JR大宮駅構内
商業施設「エキュート」内
オープン 2005年3月5日予定
売り場面積 15.6u
目標売上高 初年度1億5,000万円
記事コード NR2005030404

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
ゲーム大手のナムコが4月1日、神奈川県綾瀬市の「綾瀬タウンヒルズショッピングセンター」内に、2店目となる高齢者の通所介護施設(デイサービスセンター)を新設する。営業面積は423u。業務用ゲーム機を使った筋力訓練など、同社の資源を生かしたサービスを提供する。1日最大48人利用可能。開業時は1日10人の利用を予定。
記事コード NR2005030403

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
ファーストリテイリングが、昨秋から展開を始めた直営大型店「ユニクロプラス」を今年末までに最低でも7店舗体制とする計画。同大型店は売り場面積が1,300〜2,200uで通常のユニクロの直営店の2、3倍の大きさ。豊富な品ぞろえで集客力を高める。
進捗 ・大阪市で開設した1号店に続き、
 8月までに大阪府枚方市と東京都武蔵野市で出店する。
 いずれも1層。
 売り場面積は、それぞれ約1,815u、約1,650u。
 通常商品のほか、特別企画商品も取りそろえ、
 店内を回るだけで簡単に全身コーディネイトできる。
・今秋には福岡・天神で売り場面積約1,650u、
 東京・銀座で同約1,485uの「ユニクロプラス」を開設する。
・このほか郊外のショッピングセンターや路面でも出店する。
目標年商 初年度20億円
記事コード NR2005030402

(日経MJ 2005年 3/4掲載)
静岡県を地盤とする中堅ドラッグストアの高田薬局が、処方せんを受け付ける調剤部門を強化する。調剤室を持つ調剤併設型の中核店と周辺の複数店舗との間で効率的に医薬品を配送する「サテライト方式」を、2〜3年かけて導入する。また、調剤併設型店舗の割合を現在の3割から県内のほぼ全店に広げる。
記事コード NR2005030401

(建設通信新聞 2005年 3/4掲載)
千葉県酒々井町の南部地区(飯積地区)産業団地への、日本初となるスーパーリージョナルモール(超広域型モール)の誘致計画が明らかになった。名称は「(仮称)ガーデンシティリゾート ザ・モール・オブ・ジャパン酒々井」で、国内最大規模となる予定。現在、酒々井インターチェンジの開設決定を受けて、事業化に向けた協議が開始されている。
  「ガーデンシティリゾート ザ・モール・オブ・ジャパン酒々井」
場所 千葉県酒々井町の南部地区(飯積地区)産業団地
延床面積 242,000u
店舗面積 18万u
目標集客数 年間約2,000万人
記事コード KT2005030402

(建設通信新聞 2005年 3/4掲載)
キッズシティージャパンが、子どもの職業体験や社会経験をテーマにした教育とエンターテインメントを合わせた新業態の商業施設「キッザニア」を、大型商業施設「(仮称)豊洲プロジェクト」(三井不動産が開発中)内に出す。今回が日本初進出。今後8〜10年程度かけて、政令市を視野に国内で約10カ所設置する。
  「キッザニア」日本1号店
場所 東京都江東区豊洲
「(仮称)豊洲プロジェクト」内
総事業費 40億円
延床面積 6,000u
進捗 2006年秋オープン予定
関連会社 【設計】アメイジング・トイ・デ・メキシコ、ギャルド ユウ・エス・ピイ
記事コード KT2005030401

(建設工業新聞 2005年 3/4掲載)
3月4日、東京都世田谷区で二子玉川東地区市街地再開発組合が設立された。計画中の施設は、商業・業務棟や住宅棟など合わせて総延床面積約26.4万u。今回、事業認可を受けるのは第1期事業で、総施工面積は約8.1haとなる。合計8棟建設する計画。
場所 東京都世田谷区
総事業費 810億円
進捗 2006年4月 着工
2009年3月 完成予定
施設規模 T街区
・業務棟(18階建延べ約9.9万u)
・商業・業務棟(10階建延べ約1.7万u)など

U−b街区
・商業棟(3階建延べ約1万u)
・立体駐車場

V街区
・住宅中心の超高層タワー2棟
・低層の住宅
関連会社 【参加組合員】東急電鉄、東急不動産
記事コード KK2005030401

(建設通信新聞 2005年 3/3掲載)
マンションデベロッパーのゼファーらが出資するSPC(特定目的会社)の京橋ゼットワンが千葉県柏市に計画している(仮称)南柏ショッピングセンター新築工事は、4月にも着工する見通しとなった。
  「(仮称)南柏ショッピングセンター」
場所 千葉県柏市豊町2−810−8−2
敷地面積 44,599u
延床面積 100,000u
進捗 2005年4月着工、06年春オープンめざす
施設規模 7階建て(核テナントはイオングループ)
記事コード KT2005030301

(建設工業新聞 2005年 3/3掲載)
ボウリング場を中心に屋内レジャー施設を開発・運営するラウンドワン(大阪府堺市)が、新店舗の開発事業に積極的に取り組む。東京都内では、板橋区で進めていた「(仮称)板橋店」の施工者を五洋建設に決定。JR渋谷駅の近接地では「(仮称)渋谷店」の整備を計画。この2店舗に加え、金沢市、埼玉県入間市、米国ハワイ州ホノルル市でも、06年4月以降の新店舗開業を決定。年間10店舗程度のペースで開発していく方針。
  「(仮称)ラウンドワン板橋店」 「(仮称)ラウンドワン渋谷店」
場所 板橋区相生町1953−1 渋谷区道玄坂2−205
敷地面積 4,547u 1,020u
延床面積 14,937u 7,084u
進捗 2005年3月下旬着工
06年4月オープン予定
2005年4月着工の予定
施設規模 地下1階地上7階建て 地下1階地上7階建て
関連会社 【設計】アクシス
【施工】五洋建設
【設計】アクシス
【施工】スルガコーポレーション
記事コード KK2005030301

(日経MJ 2005年 3/2掲載)
宅配ピザ「ストロベリーコーンズ」を展開するいちごホールディングスが、新たな宅配ピザ業態「ナポリの窯(かま)」を展開。ナポリ業態は、もっちりした生地を使うナポリ風のピザが売り物。単独出店だけでなく、ストロベリー業態との併設型店舗も出店する。
  ナポリの窯
進捗 06年3月期100店出店
(約7割が併設型)
平均価格 ピザ約1,500円
客単価 平均2,600円見込む
記事コード NR2005030201

(建設工業新聞 2005年 3/1掲載)
2月2日、東京・赤坂で、赤坂2丁目地区市街地再開発準備組合が発足。
  赤坂2丁目地区再開発
場所 東京都港区赤坂2-23
六本木通りに面する
敷地面積 2,000u
施設規模 高層部に住宅やオフィス
低層部に商業施設など
関連会社 事務局=森ビル
記事コード KK2005030101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved