tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2004年7月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(建設通信新聞 2004年 7/30掲載)
仙台市中央一丁目再開発の核店舗にパルコが決定。地下1階から地上9階まで商業フロア(延べ2万6千u)、10階から19階までは業務フロア(延べ1万5千u)となる予定。
場所 青葉区中央1丁目2番の敷地4500u
進捗 2005年着工07年秋のオープンを目指す
施設規模 地下2階地上19階建(延床面積:5万u)
総事業費 177億円
記事コード KT2004073002

(建設通信新聞 2004年 7/30掲載)
日本トレイドが、米ゲートウェイ・エンターテイメント・グループLLCの協力を得て、パラマウント・パークスと共同で、「パラマウント・スタジオ・パーク」を建設する。パラマウント・スタジオが持つ3000以上の映画やTV番組を網羅したアトラクションを整備し、飲食・小売施設も併設する。 隣接地には、UCLAの協力によって、ITセンターや、映画・TVなどの製作スタジオ、教育センターなどの教育コンプレックスを整備。そのほかには、リゾートホテルや、大型野外劇場、小規模屋内会場などの公演会場、駐車場を整備する。
  「パラマウント・スタジオ・パーク」
場所 福岡県久山町山田地区
敷地面積 415,000u
進捗 2006年半ば着工、10年オープン予定
施設規模 ・パラマウント・スタジオが持つ3000以上の
 映画やTV番組を網羅したアトラクション
・飲食・小売施設も併設
来場者数 年間約470万人を見込む
記事コード KT2004073001

(建設工業新聞 2004年 7/30掲載)
三井住友建設が、三重県四日市市の近鉄四日市駅前にある複合施設「アムスクエア」の商業棟をリニューアルする。1〜4階を総合量販店・大型専門店、5〜7階をアミューズメントとシネマコンプレックスに、売り場だった地下部分は駐車場(371台)に変更する。
  「アムスクエア」商業棟リニューアル
場所 三重県四日市市
(近鉄四日市駅前)
延床面積 70,000u
進捗 2004年8月 内装工事着手
11月20日 4〜7F(シネコン、専門店)オープン
05年3月 商業棟全体グランドオープン予定
施設規模 地下2階地上9階建て
記事コード KK2004073001

(日経MJ 2004年 7/29掲載)
グンゼが、婦人用下着の製造小売り(SPA)に乗り出す。10月、大阪・梅田に開業する複合商業施設「ヒルトンプラザ・ウエスト」に、1号店「INTELLIGE(アンテリージェ)」を出店する。ファッション性の高い高級婦人下着を販売する。1年以内に東京や大阪の専門店街などに出店。2008年秋までに10店体制を築き、年間10億円の売り上げをめざす。
  「INTELLIGE(アンテリージェ)」1号店
場所 大阪・梅田
複合商業施設「ヒルトンプラザ・ウエスト」内
進捗 2004年10月オープン予定
店舗面積 約60u
価格帯 パンスト1,000〜5,000円、ブラジャー2,000〜2万円
ターゲット 20代後半〜30代前半の働く女性
売り上げ目標 年間7,000万円
記事コード NR2004072902

(日経MJ 2004年 7/29掲載)
グローバルダイニングが、既存の和風レストラン「権八」の派生業態として、新たに焼鳥専門店「とりやの権八」を展開する。メニューや座席を絞り、投資額を抑えて郊外立地を開拓し、多店舗化を目指す。同社は6月にも、新業態のパスタ専門店を東京・成城に出店するなど、新店開発を進めている。
  とりやの権八
進捗 9月、横浜市に出店
11月、東京都国立市に出店
店舗面積 約220u
客単価 2,000円台
ターゲット 周辺の通勤客や家族客
記事コード NR2004072901

(建設工業新聞 2004年 7/29掲載)
神戸市みなと総局が、ポートアイランド(PI)第2期業務施設用地(2万2,005u)の譲受人および借受人を公募する。大型商業施設を誘致する。8月2日まで応募を受け付ける。同月上旬〜中旬に審査し、同月中に決定する。10月に仮契約し、2005年1月に正式契約する。価格は分譲の場合、1u当たり26万2,500円(一括または分割)。賃貸借の場合、事業用借地権(期間10年)で賃貸料1u当たり月額465円、普通借地(期間30年)で賃貸料同330円。
記事コード KK2004072902

(デパートニューズ 2004年 7/28掲載)
丸善が10月上旬、東京メトロ日本橋駅上(「COREDO日本橋」斜め向い)の「柳屋ビルディング」に、丸善ファッション取扱店「(仮称)丸善・柳屋ビル店」を出店する。従来のテーマ“タイムレス”、“オーセンティック”に、新たに“遊び”を加えた。1階では新ブランドを導入して上質なライフスタイルを、2階ではオリジナル商品を中心に愛着のもてる一品を提案。
  「(仮称)丸善・柳屋ビル店」
場所 東京メトロ日本橋駅上
「柳屋ビルディング」内
オープン 2004年10月上旬予定
店舗面積 約300坪
記事コード DN2004072801

(日経MJ 2004年 7/27掲載)
神奈川県地盤のドラッグストアチェーン、クリエイトエス・ディーが、調剤併設店の出店を加速。今期5店、来期8店の出店を予定(調剤併設は現在15店で全店舗の1割程度)。開業希望の医師を募集し、クリニックを開設してもらい、近隣に調剤薬局を出店する形態をとる。今期は合計30店の出店を計画。
記事コード NR2004072702

(日経MJ 2004年 7/27掲載)
地元産中心の野菜・果実を使用したドレッシング・ジャムなどの製造販売を手がけるセゾンファクトリーは百貨店などでの出店を加速する。既存店は現在5店舗。来年3月までに4店を出す。場所は阪神百貨店、博多大丸福岡天神店、JR大宮駅内のecute、名古屋三越。来年度以降の出店に関しては、野菜サラダ・フルーツサンドなどをメニューに導入し、カフェ業態での展開も検討中。3年以内で15店体制をめざす。
記事コード NR2004072701

(日本経済新聞 2004年 7/27掲載)
大阪・西梅田の「ヒルトンホテル」を運営・管理する吉本グループが、同ホテルの近隣に建設中の「第2吉本ビルディング」の概要を明らかにした。地下2階から地上6階は、「ヒルトンプラザ・ウエスト」として高級ブランドなど物販39店や飲食店などが入居予定。上層階は賃貸オフィス。現在のヒルトンプラザは「ヒルトンプラザイースト」として11月オープン。
  「第2吉本ビルディング」
場所 大阪・西梅田
(ヒルトンホテルの近隣)
総事業費 150億円
進捗 2004年10月5日オープン予定
施設規模 ・B2〜6F「ヒルトンプラザ・ウエスト」
 高級ブランドなど物販39店や飲食店など
・上層階は賃貸オフィス
売り上げ目標 初年度170億円
記事コード NK2004072701

(日本経済新聞 2004年 7/26掲載)
タイトーが、家族連れの集客を狙ったボウリング場「タイトーアミューズメントシティX−BOWL(エックスボウル)」を、今後2年強で5倍の20店に拡大する(現在4店)。大型商業施設内を中心に出店し、同社の強みであるゲームコーナーやビリヤード、カラオケといった娯楽施設との複合業態とする。12月、東北地方に出店する。05年から、郊外の大型ショッピングセンターを中心に、3カ月に2店舗ペースで出す。2009年3月期に、全国で25〜30店舗体制(年間売上高200億円)をめざす。
記事コード NK2004072601

(日経MJ 2004年 7/22掲載)
タリーズコーヒージャパンが23日、東京都世田谷区の幹線通り沿いで、カジュアル衣料店「ユニクロ」との併設店舗「タリーズコーヒー 砧世田谷通り店」を出店する。2階建ての施設のうち、1階に駐車場と「タリーズ」、2階に「ユニクロ」が入る。車での来客を主としてきた郊外型店舗業態としては初の都内出店になる。
記事コード NR2004072201

(日本経済新聞 2004年 7/22掲載)
大手ドラッグストア各社が、医療機関の処方せんを受付ける調剤事業に本格進出。医薬品販売の規制緩和でコンビニエンスストアやスーパーが参入し、主力の一般用医薬品(大衆薬)は競争が激化する見通し。市場拡大が見込める調剤事業を新たな収益源に育てる。
進捗 ▼マツモトキヨシ
2005年、調剤薬局のFCビジネス開始。
まず首都圏で、医療機関周辺に立地する門前薬局や
商店街などの中小調剤薬局から、加盟店募集。
05年3月期中、自社の調剤併設店を50店出す。
店舗数は前期末で116店舗→1.5倍となる。

▼サンドラッグ
10年、調剤併設店300店強体制をめざす。
(03年度末約10店)
今後5年間で、主力の郊外大型店全店を併設店に。

▼CFSコーポレーション
川崎市の医療モールに1号店を出店。
(売り場面積約150u)
年内2号店出店、来年以降に多店舗展開。
記事コード NK2004072201

(デパートニューズ 2004年 7/21掲載)
三井不動産とららぽーとが4月28日、さいたま市北区宮原町に、埼玉県内最大級のショッピングセンター(SC)「ステラタウン」をオープンした。開業1カ月間で170万人集客と好調。周辺では今秋、JRさいたま新都心駅前に大型SC「コクーン新都心」、埼京線北与野駅近くに「イオンさいたまショッピングセンター」がオープンする。
  「ステラタウン」
場所 さいたま市北区宮原町
敷地面積 50,000u
延床面積 141,621u
進捗 2004年4月28日オープン
施設規模 店舗面積 5万3,700u
80店舗がさいたま市内初出店
・核はイトーヨーカドー
・大型専門店
 家具のルームズ大正堂
 カー用品のマックスイエローハット
 100円ショップのダイソー など
・110の専門店モール
初年度目標 売り上げ約130億円、集客約800万人
記事コード DN2004072101

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
スーパー銭湯チェーン大手の自然堂が28日、埼玉県和光市内に直営店舗「極楽湯 和光店」を開設する。延べ床面積は約2,200u。年商6億円をめざす。東京都練馬区から徒歩圏にあり、都心回帰に対応。首都圏では都内を除く郊外中心に出店してきたが、和光店の状況を見て、23区内への出店を検討する考え。
記事コード NR2004072008

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
書籍、音楽CDなどの複合店を展開するトップカルチャーが、関東地域での出店を強化。東京都府中市の大型商業施設「クレッセ」内に、同社最大の店舗「蔦屋書店 府中クレッセ店」を開業した。関東地区の旗艦店と位置づける。延べ床面積2,970u。ターゲットは小さい子ども連れのファミリー層。7月下旬にも、東京都八王子市に関東5番目の店舗を出店する予定。
記事コード NR2004072007

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
すし中心のファミリーレストラン「海鮮三崎港」を展開中の京樽が、15日に千葉市内で、新業態の和食料理店「わのか幕張店」を開業した。十割そばや鶏釜飯、水炊きなどを扱う。食材へのこだわりや落ち着いた雰囲気の店作りで高級感を強調。124席(一部個室)。ターゲットは子育てを終えた中高年世代。月商1,900万円をめざす。
記事コード NR2004072006

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
外食コンサルティングの日本フードマーケティングが、味噌ラーメンの専門店を全国展開する。今年4月、京都市南区に「京都寒仕込み味噌らーめん」を開業。月商は800万円。7月中に東京都目黒区で2号店を、9月には名古屋市内にも出店する計画。座席数は両店舗とも40前後、投資額は各1,600万円。2005年後半をメドに全国でフランチャイズチェーン(FC)展開。05年末、直営・FC合わせて10店舗体制をめざす。
記事コード NR2004072005

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
アイスクリーム専門店各社が、出店を拡大。ホブソンズ・ジャパンとドナテロウズジャパンは、新業態を開発して積極展開。最大手のB−Rサーティワンアイスクリームは、過去最多の出店を計画。
進捗 ▼ホブソンズ(ホブソンズ・ジャパン)
出店計画:04年12月期8店(前年比2倍)
SCやショッピングモール内へのFC出店中心に出す。
3年後をメドに50店舗体制めざす。
店舗概要:従来の持ち帰り用店(20u前後)の他、
ランチやアルコール類も出す新業態
「ホブソンズ グルメスイーツカフェ」を東京・青山に開業。
主要都市に来期以降出店する。

▼ドナテロウズ(ドナテロウズジャパン)
出店計画:04年1月期SCや駅ビル内中心に5店、来期15店
サプリメント配合のアイスクリームを販売する新業態
「ドナテロウズ ビューティアンドヘルシーアイスショップ」を
FC展開用に開発。

▼サーティワン(B−Rサーティワンアイスクリーム)
出店計画:04年12月期100店(過去最多)
600店舗体制めざす
記事コード NR2004072004

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
イオンが8月上旬、25年ぶりに公募増資1,132億円を実施する。うち約600億円を、2006年2月期末までの新規出店投資に充てる。06年2月期末までに40店。内訳は、大型総合スーパー(GMS)を核店舗に専門店を100以上配置するモール型ショッピングセンター(SC)35店、食品スーパーとディスカウントストアを組み合わせたスーパーセンター5店。
記事コード NR2004072003

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
温泉宿泊施設やパチンコ店を経営するダイエーが、北海道中富良野町に、スーパーセンターを核とした大型商業施設を建設する計画。地元スーパーの西條と提携し、運営ノウハウや人材派遣を受ける。スーパーセンターは西條が運営する。ドライブインとしての機能も持たせる。
  ダイエーのスーパーセンター
場所 北海道中富良野町
総事業費 15億円
敷地面積 40,000u
延床面積 16,000u
進捗 2004年11月初旬オープン予定
施設規模 平屋建て
・食料品や日用品など約20万商品
・160席のレストラン併設
駐車場 約1,000台
商圏人口 5万人
売り上げ目標 年間35億〜40億円
関連会社 ダイエー、西條
記事コード NR2004072002

(日経MJ 2004年 7/20掲載)
英国最大手スーパー、テスコ傘下で「つるかめランド」などを展開するシートゥーネットワークが、複合商業施設内への出店を強化。15日、パルコ新所沢店(埼玉県所沢市)内に「キッチンランド店」を開業した。シートゥー直営の加工食品・日配品売り場に、生鮮品を扱うテナントを配置。通路幅を広くし、内装に高級感を出し、広告からはトレードマークだった鶴と亀のイラストも外した。店舗デザインを入居先の施設に合わせて出店機会を増やす考え。
記事コード NR2004072001

(建設工業新聞 2004年 7/20掲載)
安田不動産と昭栄が10月、神戸市三宮で、商業ビル「Clefy(クレフィ)三宮」をオープンする。ガラス張りのファサードが特徴的。
  「Clefy(クレフィ)三宮」
場所 神戸市中央区三宮町1−4−51
延床面積 9,658u
進捗 2004年10月オープン予定
施設規模 地下2階地上9階建て、約35店
(「SHIPS」などファッション店や飲食店など)
関連会社 【設計】佐藤総合計画 【施工】東亜建設工業
記事コード KK2004072001

(日経MJ 2004年 7/15掲載)
婦人靴製造販売のカワノが2005年2月、福岡市天神に“和”のイメージを打ち出した「バークレイ」を出店する。売り場面積は約66u。内装やじゅう器に格子戸など日本の伝統的なイメージを取り入れ、国内の自社工場で製造した婦人靴のみを販売。店舗全体で“メード・イン・ジャパン”を全面に打ち出し、高品質感をアピール。年間1億5,000万円の売り上げを見込む。
記事コード NR2004071504

(日経MJ 2004年 7/15掲載)
フィットネスクラブ大手のティップネスが、出店を加速。10月、兵庫県尼崎市に「ティップネス武庫之荘」を開業。延べ床面積は3,000u。目標会員数は3,000人。年内に東京、大阪にもそれぞれ出店する。06年までに首都圏、関西、東海中心に10店新設して、50店体制をめざす(現在34店)。
記事コード NR2004071503

(日経MJ 2004年 7/15掲載)
福岡市内で生活雑貨店「アニーのお気に入り」などを運営するアニー・グループが、岩盤浴店「石の癒(ゆ)」を全国展開する。現在、「天神イムズ」など福岡県内に直営5店、フランチャイズチェーン(FC)2店を持つ。5年で600店体制をめざす。岩盤浴店は、サウナに似たリラクゼーション施設。石の癒では約1畳のベッドを20〜30床用意し、利用客は浴衣などを着て寝転ぶ。
  「石の癒(ゆ)」
進捗 ・03年3月、福岡市に博多本店(1号店)
・04年春、宮城県名取市に県外1号店
・8月、福島市、さらに長野電鉄との提携などで
 35店の出店が契約済。
・9月、東京と大阪にFC方式で高級店を出す
 (エステサービスなどを加える)
ターゲット 30代〜40代女性
料金 90分で1,800〜2,800円
記事コード NR2004071502

(日経MJ 2004年 7/15掲載)
フジオフードシステムが、「串家物語」を3業態に分けて展開。食べ放題の品数を減らす代わりに割安な「串家草子」と居酒屋色の強い「串家楽一」を出店していく。両業態とも6月、大阪市内に1号店をオープンした。ターゲットとする顧客層を立地に応じて明確にし、料金体系やメニューに変化をつける。
  串家草子 串家物語 串家楽一
進捗 ・約40品目
・04年12月期10店
・来期以降年間
 20店ペース
・食べ放題
 2,500円
・串揚げや
 デザートなど
 約70品目
・客単価2,500円想定
 (食べ放題なし)
・串揚げのほか
 総菜やうどんなど
 サイドメニュー拡充
・約90品目
・ドリンク100種類以上
ターゲット 10代後半〜20代前半 20代〜30代 20代後半〜30代
初期投資額 5,000万円 5,000万円 3,000万円
記事コード NR2004071501

(日本経済新聞 2004年 7/15掲載)
阪急百貨店が、数寄屋橋阪急を衣料や雑貨店が集積する専門店ビル「モザイク銀座阪急」に全面改装する。入居テナントは約40店(現在27店)。日常生活で使うおしゃれな商品をそろえる。7月16日から8月31日まで閉店セールを行う。31日に閉鎖し、10月8日に再開業する。ターゲットは30代団塊ジュニア層の女性。投資額4億円弱。
記事コード NK2004071501

(日経MJ 2004年 7/13掲載)
書籍販売大手の丸善が10月、東京・日本橋に、ファッション専門の路面店「(仮称)丸善・柳屋ビル店」をオープンする。店舗面積は約1,000u。上質なライフスタイルの提案をめざす。ファッション単独の路面店を開設するのは同社初。「BURBERRY」「Arkinsons」などのブランドや、丸善オリジナルの紳士・婦人服、雑貨、眼鏡などを扱う。
記事コード NR2004071303

(日経MJ 2004年 7/13掲載)
丸井が、6館8棟で構成する新宿店のうち、若者向け衣料などを扱う「ワン新宿」を8月31日に閉鎖する。今年1月中旬には、ワン渋谷を閉。丸井は、新宿地区の東映会館跡地で再開発ビル(07年2月完成予定)に核店舗として出店する計画で、これに先駆けて既存の店舗群を5館7棟体制に再編する。
記事コード NR2004071302

(日経MJ 2004年 7/13掲載)
阪急百貨店が、同社初の郊外型百貨店を出店する。10月末、ダイヤモンドシティが大阪府堺市に開業するショッピングセンター(SC)「ダイヤモンドシティ・プラウ」の核店舗として、「堺北花田阪急」を出店する。今後10年で、郊外型店を5店出す計画。
  「堺北花田阪急」
場所 大阪府堺市
SC「ダイヤモンドシティ・プラウ」1〜3F
進捗 2004年10月末オープン予定
施設規模 売場面積 約1.6万u
・1F 食料品
・2F “30代の団塊ジュニア層”
 若い主婦向けの衣料品
 ほか、子ども服や生活雑貨など子育て商品
・3F “50代の主婦層”
 衣料品のほか、山歩きグッズやデザート類など
記事コード NR2004071301

(建設通信新聞 2004年 7/13掲載)
東急ストアが、2006年度までの3年間で首都圏中心(50km圏)に30店舗出店する計画。04年度に工事費ベースで56億円投資する。うち24億3,900万円で10店新設、31億6,100万円で店舗改装する。今年度は町田店(東京都町田市)、プレッセ日本橋店(中央区)、練馬中村橋店(練馬区)出店済み。9月に東京都立川市で西立川店、10月に横浜市で綱島東店を出す。さらに05年2月までに5店舗を出す計画。また、川崎市にある同社保有の東扇島流通センターの敷地内に、総合物流センターを建設中。9月の稼動をめざす。
記事コード KT2004071301

(日本経済新聞 2004年 7/12掲載)
低価格眼鏡店「ゾフ」を展開するインターメスティックが、百貨店へ店舗展開する。8月、東京都町田市の小田急百貨店町田店に、百貨店内1号店を出店する。店舗面積は約112u。ターゲットは20〜30代の女性。月間売り上げは2,000万円を見込む。価格帯は従来同様3プライス業態(フレームとレンズのセットで5,250円、7,350円、9,450円)。低価格をアピールする従来の販売手法は取らず、若い女性向けのカラフルなフレームなどでファッション性の高さを打ち出す。
記事コード NK2004071201

(建設通信新聞 2004年 7/9掲載)
神戸市みなと総局が、ポートアイランド2期地区(神戸市中央区港島南町、敷地5.5ha)に、物販や飲食、サービスなどからなる大型商業施設を建設・運営する事業者を募集。スーパーのイズミヤなど複数の事業者が応募している。分譲だけでなく、定借での借り受けも可能。隣接地にはアークランドサカモトが、延床面積約3.6万uとなる日本最大級のホームセンターの建設を計画中。
記事コード KT2004070901

(日経MJ 2004年 7/8掲載)
ラーメン店「にんにくげんこつラーメン花月」を展開するグロービートジャパンが、フードコート内で出店開始。フードコート内1号店は、埼玉県蓮田市の東北自動車道の上り線にある「蓮田サービスエリア店」。メニュー数は20〜25アイテム(従来の半分)。電磁調理器の導入で、提供時間を約2.5分に短縮(従来の半分)。24時間営業。月商目標は1,000万円。ショッピングセンター(SC)のフードコート内への出店を軸に年内に約5店、来年10月までに15〜20店出す。フードコート内出店の5〜8割はフランチャイズ店とする。4月には、SC内に店内飲食のできる通常店と同じインショップ形式で出店。
記事コード NR2004070803

(日経MJ 2004年 7/8掲載)
ヤオコーが、ショッピングセンター(SC)形態の出店を強化。2005年3月期に出店する7店中、6店を複合化した商業施設にする。6月末には、埼玉県鶴ヶ島市に大型SC「ワカバウォーク」をオープンした。同社開発の商業施設としては最大規模。
  「ワカバウォーク」
場所 埼玉県鶴ヶ島市
総事業費 50億円
延床面積 59,000u
進捗 2004年6月末オープン
施設規模 直営の食品スーパーと57の専門店
シネコンも併設
売り上げ目標 年間140億円
記事コード NR2004070802

(日経MJ 2004年 7/8掲載)
イオンモールが、05年春までに静岡県、大阪府、宮崎県、福岡県に4つの大型ショッピングセンター(SC)をオープンする。07年までの3年間に1,200億円を投じ、9つのSCを建設する計画で立地選定を進める。
進捗 ・2004年8月6日、静岡県浜松市に「浜松志都呂SC」
・今秋、大阪府泉南市に「りんくう泉南SC」
・05年春、宮崎市内と福岡県直方市に
施設規模 売り場面積5万u以上
専門店モール100店以上
記事コード NR2004070801

(デパートニューズ 2004年 7/7掲載)
玉川高島屋ショッピングセンターなどを運営する東神開発が今秋、東京・玉川3丁目に、京都町家をイメージした「柳小路」をオープンする。二子玉川の自然界隈感を活かした裏路地を活性化させる。西角、東角、南角、北角の4棟構成。東角は新築、残り3棟は既存ビルを改装。
  「柳小路」
場所 東京・玉川3丁目
敷地面積 1,290u
進捗 ▼柳小路西角
04年9月1日オープン
コンセプト
“女性の美と健康をサポートするビューティコンプレックス”
3階建て延べ1,240u、3店
・オーガニックレストラン「四季の旬菜料理AEN GRANDE」
・スポーツクリニック&ジム
 (スポーツドクター箕山理氏新規開業)
・大手美容外科「神奈川クリニック」の新業態
 (テーマ:アンチエイジングと癒し)

▼柳小路東角
04年11月下旬オープン
コンセプト“暖簾の似合う店”
3階建て延べ1,060u、飲食7店
・究極の放飼い比内地鶏「江戸の隠家今井屋花月」
・甲府行列ラーメン「麺処夢乃屋」
・月島もんじゃ「おしお」
・創作料理「美食酒家ちゃんと」など

▼柳小路南角
今秋オープン
2階建て延べ105u
昭和40年代に建設された家屋を改装した和食店

▼柳小路北角
4階建て延べ413uの事務所
投資額 5億8,000万円
売り上げ目標 年間約12億円
関連会社 【建物外装と周辺環境の設計・デザイン】
飲食店の内装デザインなどで人気の橋本夕起夫氏
記事コード DN2004070701

(日経MJ 2004年 7/6掲載)
富山県を地盤とする明文堂書店が、首都圏に進出。24日、埼玉県川口市に、初の県外店「川口末広店」をオープン。土地と建物は賃借。売り場面積は約1,840u。駐車場は80台。1階で書籍と文具を販売、2階で「TSUTAYA」を運営し、ビデオやDVD、CDの販売とレンタルを手がける。売り上げは初年度に6億1,000万円、5年目に8億5,000万円めざす。2010年までに、埼玉を中心に東京、千葉、神奈川へ10〜20店展開し、年商は首都圏で50億円、北陸と合わせて130億円めざす。小型店を増床し、石川県への出店も検討する。
記事コード NR2004070603

(日経MJ 2004年 7/6掲載)
洋食店チェーンのふらんす亭が、今夏までに第三者割当増資で約3億円調達し、出店を加速する。増資は、飲食店向けソフト開発のジャストプランニングと取引銀行に1億6,000万円を割り当てた。8月にかけて、食品メーカーや物流企業に1億〜2億円を割り当てる予定。2005年5月期、ショッピングセンター(SC)のテナントや地方のフランチャイズチェーン(FC)で54店を新設する。内訳は主力のステーキ・カレー店「ふらんす亭」50店、新業態のハンバーグ店「グリルシェフ」や中華粥とラーメンの店4店。200店体制をめざす。
記事コード NR2004070602

(日経MJ 2004年 7/6掲載)
ワタミフードサービスが、家族向け郊外型居酒屋「和み亭」のコンセプトを“ファミリーコミュニティーレストラン”から「和民」と同じ“居食屋”に変える。メニューの単価を下げ、アルコール類を増やす。駅前立地型の既存店は、9月までに19店全て転換。ロードサイド型店舗は、撤退も含めて検討。このほど、川崎市内と西友福生店(東京都福生市)に実験店をオープン。客単価は150円増の1,500円強を想定。2005年3月までに1店出す。
記事コード NR2004070601

(建設通信新聞 2004年 7/6掲載)
東急不動産など6企業で構成する「グループファンタジアが、2005年に開催される愛知万博のサテライト会場「De La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア)」に、複合商業施設を建設する計画。先月着工した。
  「グループファンタジア」の複合商業施設
場所 名古屋市中村区平池町4
敷地面積 10,000u
延床面積 19,758u
施設規模 5階建て
(シネマコンプレックス、フットサルコート、
 アミューズメント、飲食・物販・サービス店舗)
オープン 2005年3月予定
来場者 年間150万人見込む
関連会社 【施工】竹中工務店
記事コード KT2004070601

(日本経済新聞 2004年 7/2掲載)
日本レストランシステムが、日本では珍しいスフレの専門店「スフレ屋カンセイ」のチェーン展開を開始。1号店は、南青山の仏料理店「カンセイ」と組み、東京・自由が丘で出店する。スープやサラダ、鶏肉料理とあわせ、昼食からカフェ、夕食メニューもそろえる。年間売り上げは1億2,000万円を見込む。
記事コード NK2004070201

(建設通信新聞 2004年 7/2掲載)
広島港観音マリンリゾート地区で、中国地方最大のアウトレットモールなどを併設したショッピングセンター「(仮称)広島マリーナHOP」の新築工事が着工。商業施設再整備・開発を手がけるミキシング100%出資会社カミングが事業主体。アウトレットゾーン・レストランゾーン・アミューズメント・ブライダルゾーンの4ゾーンで構成。アウトレットゾーンはオープンモールとなっている。今後、アウトレットモール・温浴施設の増床も検討中。
  「(仮称)広島マリーナHOP」
場所 広島市西区観音新町4−2874
総事業費 55億円
敷地面積 108,352u
延床面積 19,791u
進捗 2005年3月17日オープン予定
駐車場 2,693台
関連会社 【施工】鹿島
記事コード KT2004070201

(日経MJ 2004年 7/1掲載)
愛媛県を中心に瀬戸内地域でホームセンターを展開するダイキが、来年度から売り場面積9,900〜1万6,500u級の「超大型店」を積極出店する。通常店と同様にホーマック、カーマと共同開発・調達した価格競争力のある商品をそろえ、DIY関連や住宅リフォームを強化。各地域の旗艦店と位置づける。 2005年度に4店を、06年度からの3年間は年2店ずつ出店する。08年度には10店体制をめざす。
記事コード NR2004070101

(日本経済新聞 2004年 7/1掲載)
遊技機大手のサミーが演劇場「浪花座」跡地に開設した複合商業施設「サミー戎プラザ」内に7月2日、大阪の飲食店などを集めた複合飲食施設「道頓堀極楽商店街」がオープンする。
  「道頓堀極楽商店街」
場所 複合商業施設「サミー戎プラザ」内
演劇場「浪花座」跡地
進捗 2004年7月2日オープン予定
施設規模 ・大正末期から昭和初期にかけて創業した
 大阪の有名飲食店49店入居
 (串かつの「だるま」など)
・芝居小屋も併設
記事コード NK2004070101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved