tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2004年5月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(日経MJ 2004年 5/29掲載)
5月9日に大阪市中央区日本橋2丁目で開業したチャイナモールが人気を呼んでいる。日本初の中国資本によるスーパーである。延べ床面積は3,200u。食料品のほかに中国雑貨や、音楽CD、本、ビデオ、最近人気の中国家具なども置く。価格が手ごろで、売約済みの商品も並んでいる。今後はカルチャーセンターなどの開講なども検討中。
記事コード NR2004052901

(建設通信新聞 2004年 5/28掲載)
イズミヤが、京都府八幡市で、2万uを越える大型のスーパーセンター業態での出店を計画。 従来の食品スーパーとホームセンターを組み合わせ、ワンフロアで食料・衣料・住居関連の商品が全てそろう。
  イズミヤの大型スーパーセンター
場所 京都府八幡市
敷地面積 52,000u
延床面積 23,000u
進捗 2005年オープンめざす
施設規模 1Fに店舗、2Fと屋上に駐車場
駐車場 1,700台
記事コード KT2004052801

(日経MJ 2004年 5/27掲載)
手作り化粧品のラッシュジャパンが、東京・新宿の西口地下街に「ラッシュmini新宿メトロピア店」をオープン。規模は従来の4分の1の4坪(13u)。英国発、世界30カ国で240店を展開する「LUSH」で、世界最小の“実験店”となる。今後、商業施設の入口などで、小型店をサテライトショップとして展開したい考え。
記事コード NR2004052705

(日経MJ 2004年 5/27掲載)
作業服・用品店チェーン最大手のワークマンが、低価格路線を強化。出店する際の商圏人口や賃料の基準を厳格化する。必要商圏人口を7万人に増やし、賃料は公示地価に基づき地域ごとに適正な価格を設定。条件が良くても、景気低迷が目立つ地域は慎重に対応する。同社は、スーパー大手、ベイシアのグループ企業。現在、青森県から広島県までの31都府県に533店展開している。今期(2005年3月期)は、東京、神奈川、千葉、埼玉の南関東や、静岡、愛知の東海エリアで、40店の出店をめざす(前期31店)。
記事コード NR2004052704

(日経MJ 2004年 5/27掲載)
簡易マッサージなどのリラクゼーションサービスを展開するガブルス・ジャパンが、駅構内への出店を加速。26日、大阪市・JR西日本の京橋駅に上半身の簡易マッサージ店「クアシスJR京橋駅西口店」をオープン。3年後をメドに全国50店に広げる考え。ほかに、飲食や物販を併設した「安穏(あんのん)」などのリラクゼーション店を全国に26店展開。
  「クアシスJR京橋駅西口店」
場所 大阪市
JR西日本の京橋駅
進捗 2004年5月26日オープン
店舗面積 20u(5席)
ターゲット ビジネスマン、OLなど
売上高目標 年間4,000万円
記事コード NR2004052703

(日経MJ 2004年 5/27掲載)
レストランや居酒屋を展開するワンダーテーブルが、牛料理店を主力事業と位置づけ、出店を加速。豪州産牛肉を使ったしゃぶしゃぶかすき焼きの食べ放題店「モーモーパラダイス」を、3年間で45店出す(現在首都圏で14店)。繁華街や郊外駅前へのビルイン。少人数のグループ客をターゲットに個室風の席割りを増やす。店舗面積は約200u(既存の約6割)。
進捗 業態転換
・イタリア料理店「東京ベリーニ」
 →野菜や魚介メニューで健康的イメージの「nish(ニッシュ)」
・居酒屋「三四味屋」→魚料理「水の賦」
・ショットバー「ラヂオホール」→ソファを置いたバー「月の兎」
記事コード NR2004052702

(日経MJ 2004年 5/27掲載)
100円ショップのオースリー(埼玉県和光市)が来期(2005年8月期)から、100円超のアジア風雑貨店「ヴォーナビータ」をフランチャイズチェーン(FC)で本格展開。今期中にFCで1店出し、加盟店でも運営できるようマニュアルを作る。05年2月までに、直営とFCあわせて約10店を展開する計画。FC1号店は6月23日、東京都板橋区に出す。通常の100円ショップ「シルク」も併設し、相乗効果を狙う。
記事コード NR2004052701

(日本経済新聞 2004年 5/27掲載)
不動産デベロッパーのミキシングが、阪急千里線南千里駅周辺一帯を所有する大阪府千里センターから敷地を定期借地権で手当てし、商業施設「(仮称)グリーンガーデンモール南千里」を建設する。
  「(仮称)グリーンガーデンモール南千里」
場所 大阪府吹田市
阪急千里線南千里駅周辺
総事業費 25億円
敷地面積 10,400u
延床面積 10,000u
進捗 2004年6月着工、11月下旬オープン予定
施設規模 2階建て、売り場面積4,500u
・核店舗は阪急オアシス
・書店やベーカリー、飲食店なども入る
駐車場 370台
記事コード NK2004052701

(日本経済新聞 2004年 5/26掲載)
居酒屋チェーンの三光マーケティングフーズが、7月上旬に低価格の新業態の居酒屋「黄金の蔵」の直営店を東京・大阪にオープンする。売り上げ目標は300〜400万円。年内にはフランチャイズチェーン(FC)での展開も行う。会社員・学生など幅広くターゲットを設定、3年後には150店舗体制をめざす。
記事コード NK2004052601

(日経MJ 2004年 5/25掲載)
音楽ソフト販売大手のタワーレコードが、ライブハウス運営のディフェンス アンド アソシエイツと組み、カフェ併設型店舗「TOWER CAFE」を出す。店舗運営は、タワーレコードの子会社で音楽コンテンツ企画・制作のNMNL。1号店は7月、カフェと音楽ソフトや書籍、雑貨のセレクトショップの形態で、渋谷区内の商業施設にオープンする。店舗面積はカフェが約130u、物販部分が約30uとする。
記事コード NR2004052502

(日経MJ 2004年 5/25掲載)
主要家電量販店の03年度決算が出揃った。コスト低減等を進めてベスト電器以外の5社が増益を確保。今期は全社が増収増益を見込む。ヤマダ電機が前期に比べて2倍近い出店を計画、他社は小型店や不採算店を閉鎖しながら大型店も出店、営業効率を改善する考え。
進捗 ≪最大手のヤマダ電機≫
今期、子会社を含め48店の大量出店を予定
上期は21店を出す計画
6月11日、広島市内で約8,250uの都市型1号店を出す

≪2位のコジマ≫
今期は新規出店数16店、閉店は25店を予定
小型店の閉鎖で、平均売り場面積を拡大する

≪エディオン≫
直営出店11店、閉鎖は12店
不採算店の閉鎖は今期でほぼ終了

≪ベスト電器≫
今期直営24店を閉鎖
年末商戦で黒字を確保できなかった店を閉める

≪ギガスケーズデンキ≫
今年4月のギガスの子会社化などで売り上げは約4割増
記事コード NR2004052501

(日経MJ 2004年 5/20掲載)
大手ドラッグストアのサンドラッグが、2005年3月期中に駅前の小型店約20店を改装する。小規模店が多いため、客層に応じて化粧品中心の店や、医薬品・健康食品中心の店に改装する。5店舗は移転増床する。今期は、中部や関西にも進出し、過去最大の50店を出す計画。郊外店の比率を7割に高め、売り場の5割を食品で占める新業態「ビッグサン」を出店、また食品スーパーなどと共同出店する。
記事コード NR2004052002

(日経MJ 2004年 5/20掲載)
米ホットドッグ店「ネイサンズ」を国内で展開するネイサンズフランチャイジーオブジャパンが30日、東京・汐留の日テレタワーに2号店をオープンする。店舗面積は28u。6月末には東京・吉祥寺に、7月中旬には新宿に出店する予定。夏から秋にかけてフランチャイズチェーン(FC)も展開。4年後をメドに200店体制をめざす。
記事コード NR2004052001

(日経MJ 2004年 5/18掲載)
家具店・ホームセンター大手の島忠グループが、来春をメドに、神奈川県相模原市に大型業態「ホームズ」を出店する。売り場面積は1万6,500u程度。年商目標は70〜80億円。首都圏では、「横須賀店」「新山下店」、年末開業予定の「東葛西店」に続く4店目。以後は、千葉市に「蘇我店」、川崎市に「川崎店」を出店する予定。関西では、大阪府の堺市と寝屋川市で物件を確保している。
記事コード NR2004051805

(日経MJ 2004年 5/18掲載)
「ツルヤ靴店」「ASBee」などを展開するツルヤ靴店が6月、愛知県木曽川町にオープンするショッピングセンター(SC)「ダイヤモンドシティ・キリオ」に、靴のほか海外有名ブランドのバッグや貴金属を扱う新業態のセレクトショップ「TSURUYA FORUM」を出店する。売り場面積は約1,050u。店の半分で靴を、約250u分でプラダやルイ・ヴィトンなどのバッグを販売する。初年度の売上高は約12億円を見込む。
記事コード NR2004051804

(日経MJ 2004年 5/18掲載)
家電量販店のデンコードーが、家電販売事業から撤退するワットマンから、神奈川県内の5店と東京都内の1店(計6店舗)の営業権を取得して、首都圏に進出する。店舗面積は、約300〜約2,700u。改装費は計10億円。家電店のほか、携帯電話専門店、AVソフト店、修理専門店、中古販売店など複数の業態を展開する。店舗の業態など詳細は未定。近く首都圏に子会社を設立する。
記事コード NR2004051803

(日経MJ 2004年 5/18掲載)
全皿105円均一の低価格回転ずしチェーンを展開するくらコーポレーションが10日、京王品川ビルに「品川駅前店」をオープンした。同社100店目となる。店舗面積は約300u。駐車場がないビルに出店するのは同社初。郊外立地での競争激化に伴い、都心部での需要確保も必要と判断。軌道に乗れば、都心型店舗を多店化する考え。
記事コード NR2004051802

(日経MJ 2004年 5/18掲載)
商業開発のダイヤモンドシティが、クラボウの木曽川工場跡地(愛知・木曽川町)を賃借し、東海地区最大級ショッピングセンター(SC)「ダイヤモンドシティ・キリオ」を建設中。6月24日にオープンする。
  「ダイヤモンドシティ・キリオ」
場所 愛知県木曽川町
(クラボウの木曽川工場跡地)
総事業費 125億円
敷地面積 95,000u
進捗 2004年6月24日オープン予定
施設規模 店舗面積 約4万8,500u
「ジャスコ木曽川店」と160の専門店
・食品売り場
・ジーンズ店「エスパスドゥニーム」
・帽子店「ハッツ・アンド・キャップス」
・「TOHOシネマズ」
・「トイザらス」
・「スポーツオーソリティ」など
売上高目標 初年度 約308億円
記事コード NR2004051801

(建設通信新聞 2004年 5/14掲載)
イオンモールが、宮崎市で南九州最大級の複合商業施設「(仮称)イオン宮崎ショッピングセンター」の建設を計画。
  「(仮称)イオン宮崎ショッピングセンター」
場所 宮崎市新別府町船戸750
敷地面積 208,000u
進捗 2004年夏着工、05年春オープン予定
施設規模 2階建て延べ10万0,900〜10万2,981u
・ジャスコと約150の専門店
・多種多様な店舗、サービス機能、
 コミュニティ機能、アミューズメント機能など
関連会社 【設計】アイ・エヌ・エー新建築研究所
【施工】竹中工務店
記事コード KT2004051401

(日本経済新聞 2004年 5/13掲載)
大阪府と兵庫県でスーパー19店を展開中の阪急オアシス(阪急百貨店子会社)が、不採算店の閉鎖などで業績回復にメドが立ったのを機に、2006年3月期末までの2年間に京阪神地域で10店を出す。そのうち数店はホームセンター「コーナン」との複合店舗となる。総投資額は、既存店の増床・建て替えを含めて約56億円。07年3月期以降も年間5〜6店ペースで出す。4年後、45店体制をめざす(現在の約2.4倍)。
記事コード NK2004051302

(日本経済新聞 2004年 5/13掲載)
関西が地盤の中堅家電量販店、ミドリ電化が10月をメドに西宮店を増床する。店舗面積を1万u弱(現在の約2倍)に拡大する。ヨドバシカメラやヤマダ電機など関東系大手量販店の出店に対抗する。
  「ミドリ電化西宮店」増床
進捗 2004年7月着工、10月半ば完成予定
施設規模 1F、3Fの駐車場の一部を売り場に改装
店舗面積 5,178u→9,873u
投資額 数億円
記事コード NK2004051301

(建設通信新聞 2004年 5/13掲載)
三洋電機が、守口市大日地区の三洋電機工場跡地(約10.6ha)に、商業施設の建設を計画。区画道路や広場も整備する。残る敷地には、分譲マンションや老人ホーム、テナントビルなどを整備する予定。
  三洋電機の商業施設
場所 大阪府守口市大日地区
モノレール大日駅とデッキで連結
敷地面積 64,000u
延床面積 173,300u
進捗 2004年7月着工、05年5月完成予定
施設規模 物販店や飲食店、シネコン、駐車場などで構成
・西棟:地下1階地上4階建て
・東棟:地下1階地上5階建て
記事コード KT2004051301

(建設工業新聞 2004年 5/13掲載)
JR東日本が、品川駅の東西自由通路と乗り換えコンコースの間に、3層の商業施設を建設。既存コンコースもリニューアルする計画。江戸時代の宿場町としての伝統文化と高層ビルの立ち並ぶ新しい街のエネルギーが融合した空間づくりをめざす。工事面積は約5,300u(既存部改良含む)。2005年秋のオープンを予定。運営はJR東日本ステーションリテイリング。 約35億円の年間売り上げを見込む。
記事コード KK2004051301

(建設通信新聞 2004年 5/12掲載)
丸井が2004年度、313億円の設備投資を計画(前年度比2倍以上)。06年秋オープン予定の難波店や、07年春の有楽町店など、今夏に着工する新規出店に伴う投資。06年度も300億円規模を見込む。
  丸井難波店 丸井有楽町店
場所 大阪市中央区 東京都千代田区
総事業費 45億円 300億円
進捗 2004年夏着工
06年秋オープン予定
04年夏着工
07年春オープン予定
売り場面積 約1.7万u 約2万u
記事コード KT2004051201

(デパートニューズ 2004年 5/12掲載)
ダイヤモンドシティが6月4日、福岡県に九州最大級のRSC「DIAMOND CITY LUCLE(ダイヤモンドシティ・ルクル)」をオープンする。
  「DIAMOND CITY LUCLE」
場所 福岡県糟屋郡粕屋町
総事業費 140億円
敷地面積 217,000u
進捗 2004年6月4日オープン予定
施設規模 店舗面積 5.5万u
・核は、ダイヤモンドシティが独自で開発した新業態の
 「L・A・S(ライフスタイル・アソートメント・ストアーズ)」と
 ジャスコ福岡東店。
・2層吹き抜け15mの天井高からなるモール部分には、
 トイザらス、フタバ図書、9スクリーン約2,000席の
 ワーナーマイカルシネマズ、レストラン、フードコートなど。
売上高目標 350億円
記事コード DN2004051201

(日経MJ 2004年 5/11掲載)
インテリア雑貨専門店「フランフラン」を展開するバルスが、低価格商品を集めた新業態店を開発。9月、さいたま市大宮地区で1号店をオープンする。具体的内容は未定だが、フランフランの商品より約20%安く、地方商圏を意識した品ぞろえにする。3年後、新業態店を全国30店体制に増やしたい考え。
記事コード NR2004051104

(日経MJ 2004年 5/11掲載)
シュークリームの販売店「ビアード・パパの作りたて工房」を全国で展開する麦の穂が、クレープ店事業に乗り出す。12日、兵庫県西宮市(阪急今津駅前)で1号店「クレープリー・ビアードパパ」をオープンする。05年3月期中に10店を新規出店。既存の不振店40店をクレープ店に業態変更し、05年3月末までに50店体制めざす。
  「クレープリー・ビアードパパ」
場所 兵庫県西宮市
阪急今津駅前
進捗 2004年5月12日オープン予定
店舗面積 約15u
客単価 380円
目標月商 500万円
記事コード NR2004051103

(日経MJ 2004年 5/11掲載)
イオンが、2007年までに北海道で総合スーパー(GMS)10店体制を構築する。4月28日、道内6店目で同社最大規模のGMSを核店舗とした「イオン旭川西ショッピングセンター(SC)」をオープン。核店舗のジャスコ旭川西店は2万0,443u。今後、苫小牧などに同様のSCを開くほか、食品スーパーとディスカウントストアを組み合わせた「スーパーセンター」を三笠市などに出店する計画。
記事コード NR2004051102

(日経MJ 2004年 5/11掲載)
100円ショップ「セリア生活良品」などを展開するセリアが、女性向けに100円超の商品を集めた新業態店「エスクオーレ」を、4月28日に埼玉県川口市でオープンした。売り場面積は約160u。価格は105、315、525、735、1,050円の5プライス制。キッチン用品や化粧品を中心にそろえ、女性客を取り込む。
記事コード NR2004051101

(日本経済新聞 2004年 5/11掲載)
イオンが21日、横浜市内に、食品スーパー「マックスバリュ」とベビー・子ども用品を集めた専門店「キッズ共和国」を組み合わせた新型店をオープンする。1階に「マックスバリュ横浜新吉田店」(医薬品を除き24時間営業)、2階に室内遊園地を併設した「キッズ共和国」を配置する。
記事コード NK2004051101

(建設通信新聞 2004年 5/11掲載)
福知山商工会議所が、TMO事業の一環として、JR西日本と福知山市らが所有するJR福知山駅北側の未利用地1万uに、物販や飲食店、娯楽施設などで構成する大型複合商業施設を整備する。今月末、委員会に参画するコンサルタントを決定する。6月に検討委員会を設立。本年度末に施設構想をまとめ、事業者を募集する。06年度に事業主体を決め、着工する。
記事コード KT2004051105

(建設通信新聞 2004年 5/11掲載)
和歌山県串本町は、和歌山県が建設を計画中の「(仮称)水産研究所」の整備に合わせ、水産関係の体験や食が楽しめる「フィッシャーマンズワーフ」を整備。商業機能中心になる見込み。総事業費は30億円。近く基本構想策定業務を委託する。7月から設計に着手する予定。
記事コード KT2004051104

(建設通信新聞 2004年 5/11掲載)
柏市が、つくばエクスプレスの2005年秋開業に向けて、柏北部東地区と柏北部中央地区の用途地域の変更、地区計画などをまとめた。中央地区の駅前A地区には大型商業施設・業務文化施設(敷地最低2,000u)を配置。それを取り囲むように商業地B地区を配置し、日常生活に対応できる商業施設を中心に整備する。商業地区の周辺には住宅を整備。東地区は住宅中心に整備する方針。
記事コード KT2004051102

(建設通信新聞 2004年 5/11掲載)
本業の苦戦が続く大手スーパー各社が、新規の出店に加え、既存店の改装も加速させる。イオンなど大手5社が出店・用地取得のために今期投じる投資額は、前期比76%増の計1,591億円を予定。イオンは47%増の530億円、イトーヨーカ堂は70%増の590億円を予定。西友とユニーは、投資額を2.5倍にする計画。
記事コード KT2004051101

(日本経済新聞 2004年 5/7掲載)
東映と遊技機大手のサミーが共同で、シネコン運営会社を設立し、娯楽施設事業で提携する。サミーの展開する娯楽施設内に、集客力の高いシネコンを併設し、ショッピング街や飲食店、ゲームセンターとの相乗効果を高める。通常の映画館のほか、DVDやTVゲ−ム、カラオケなどが楽しめる貸切ルームやライブ用のホールなども設置予定で、多目的な活用が期待される。1号店は、千葉に12スクリーン2,000席強を持つシネコンを開設する。投資額は15億円。以後、5年間で10店を開設する予定。
記事コード NK2004060701

(日経MJ 2004年 5/4掲載)
カジュアル衣料のライトオンが、今秋から古着風に仕上げた衣料を専門とする新業態「FLASH REPORT(フラッシュレポート)」を展開する。インテリアは古着衣料に合わせ、アンティークな雰囲気を打ち出す。1号店は、9月をメドに東京・渋谷に出す。面積などの詳細は未定。商品はオリジナル商品で、GAPを意識した設定とする。ターゲットは10代後半〜30代前半。年間5店のペースで出店していく予定。現在、既存業態のライトオンは261店舗・売上高690億円。フラッシュレポート事業を成功させ、売上高1,000億円にのせたい考え。
記事コード NR2004050403

(日経MJ 2004年 5/4掲載)
すかいらーくが、リサイクル店、フォー・ユーの子会社から「さぬき小町うどん」の営業権を取得。今夏、セルフ式うどん店事業に参入する。現在、同店はFCも含めて50店を展開している。引き継ぐ店舗や工場・価格は未定。6月末をメドに引き継ぐ予定。今後、M&A(合併・買収)や他社との提携に注力する。
記事コード NR2004050402

(日経MJ 2004年 5/4掲載)
ファミレス各社が、こぞって小型店の出店を加速している。利便性や集客力の高い駅前などの優良物件を確保したい考え。各社概要は以下の通り。
進捗 すかいらーく
(Sガスト)
駅前のビル内物件を確保。04年12月期に、東京・神奈川中心に15店ペースでの出店を計画
席数15席、50u
売上目標 8千万前後(客単価480円−ガストは750円)
メニューを従来の1/5にして、注文を受けてから1,2分で提供。
デニーズ
駅前のビル2階など。04年2月期に5店、05年2月期に首都圏中心に40店の出店を計画
席数80席(従来は100席)
ロイヤル
都市部への出店
230-260u
02年夏から菱食グループに食材・資材の一括配送を委託し、厨房小型化へ。
記事コード NR2004050401


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved