tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2004年11月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(建設通信新聞 2004年 11/30掲載)
日本たばこ産業(JT)が、旧名古屋工場跡地(名古屋市東区)に、物品販売店舗を建設する計画。現在、設計を進めている。工場跡地の土地と建物は、イオンに賃借して大型ショッピングセンターを運営する。
  イオンの大型ショッピングセンター
場所 名古屋市東区矢田南4−102−3
JTの旧名古屋工場跡地
敷地面積 62,853u
延床面積 153,909u
進捗 2005年2月下旬着工、11月末完成を予定
施設規模 5階建て、売り場面積 約4.2万u
(1〜3Fは売り場、4〜5Fは駐車場)
関連会社 【設計】ジェイティ開発コンサルティング一級建築士事務所
記事コード KT2004113001

(日経MJ 2004年 11/29掲載)
低価格眼鏡店「ゾフ」を運営するインターメスティックが、来期(2005年12月期)の出店数を今期の約1.5倍に増やす。12〜15店の出店を計画(今期9店)。都心型業態の「コンソメ」を百貨店に3〜5店、ほかはショッピングセンターや駅ビル、総合スーパーを主体に検討。現在、専門店ビルなどにゾフを20店、コンソメを3店展開中。その8割は関東地方となっており、来期は地盤の関東以外への出店を強化する。場所は大阪や名古屋などを検討中。
記事コード NR2004112902

(日経MJ 2004年 11/29掲載)
関西地盤のホームセンター大手のコーナン商事が、首都圏で売り場面積1万u級の大型店を相次ぎ出店する。12月にも北鎌倉店(神奈川県鎌倉市)を開業するほか、来年2月をメドに千葉県市川市で大型店を開く。昨春に進出した首都圏で攻勢を本格化する。
記事コード NR2004112901

(建設通信新聞 2004年 11/29掲載)
千葉県企業庁が事業者を募集していた浦安市高洲の近隣センター用地に、マルエツの進出が決定。商業施設を建設する計画。
  マルエツの商業施設
場所 千葉県浦安市高洲5−11−5
近隣センター用地
敷地面積 7,001u
延床面積 2,500u
進捗 2007年4月オープン予定
施設規模 スーパーマーケット
ほかドラッグ、飲食、衣料品店など
記事コード KT2004112901

(日経MJ 2004年 11/26掲載)
モスフードサービスは直営店からフランチャイズチェーン(FC)店への切り替えを加速している。2005年3月期は9月までに39店を直営からFCへ転換、03年3月期の7店、04年3月期の13店を大幅に上回った。既存店の売り上げ回復が鮮明になったことが原因とみられる。
記事コード NR2004112604

(日経MJ 2004年 11/26掲載)
ナムコが、フードテーマパーク事業を拡大。2005年2月、商業施設「TOKYO−BAYららぽーとイースト」(千葉県船橋市)内に、パンをテーマにした「東京パン屋ストリート」を出店する。また26日には、「マイカル桑名」(三重県桑名市)内に、ラーメンをテーマにした「桑名らーめん街道」を開設する。
記事コード NR2004112603

(日経MJ 2004年 11/26掲載)
コスモス薬品が、大量出店路線を継続する。同社の店舗数は、04年5月期末で126店。九州で多店舗展開する傍ら、今期は山口県にも本格進出した。四国では06年初めをメドに、瀬戸内海側で物流センターとドラッグストア約10店を設置する。
進捗 2006年5月期、約35店の出店を計画
(05年5月期39店)
地盤の九州に加え、四国に初出店
売り場面積 1,000u以上(昨年から2,000u規模も出店)
設備投資額 来期30億〜35億円(今期38億円)
関連会社 コスモス薬品
記事コード NR2004112602

(日経MJ 2004年 11/26掲載)
ドラッグストアのマルゼンと神薬堂が合併して5月に発足したライフォートは、来期(2006年5月期)から、年間の出店数を約15店に増やす(今期の1.5倍)。大阪府や兵庫県南部、山陰地方を重視する。 同社は、住宅地などに立地する標準型ドラッグストア(売り場面積約500u)、郊外型「スーパードラッグ」(1,000u級)、駅前や商店街で展開する「アーバンドラッグ」(約260u)の3業態を展開。今後の出店では、健康・美容部門で専門性を発揮しやすい標準型に重点を置く。
記事コード NR2004112601

(建設通信新聞 2004年 11/26掲載)
神奈川県横須賀市が、海辺ニュータウン(NT)で住宅展示場として使われてきた市有地(1万0,200u)に、商業施設・業務施設などを誘致する。物販店や飲食店は5,000u以内(百貨店、マーケットなどは1,000u以内)に制限。12月1日から来年1月31日まで提案を受け付ける。2月末に事業者を決め、3月末に契約を締結する。
記事コード KT2004112602

(建設通信新聞 2004年 11/26掲載)
千葉県船橋市が、船橋本町1丁目地区第1種市街地再開発の事業計画縦覧を開始。商業施設と住宅施設が入る再開発ビルを建設する計画。年内の本組合設立をめざす。
  船橋本町1丁目地区再開発
場所 千葉県船橋市本町1−1215−1
敷地面積 2,039u
延床面積 18,995u
進捗 2005年7月着工、07年6月竣工予定
施設規模 地下1階地上22階建て
・1〜3Fと4Fの一部に商業施設
・5〜22Fに住宅150戸
・4Fには集会室や広場なども整備
建築工事費 36億9,250万円
関連会社 【事業協力者】三井住友建設
【コンサルタント】再開発計画技術
記事コード KT2004112601

(日経MJ 2004年 11/24掲載)
ラーメン店チェーンのスガキコシステムズが、首都圏に進出する。12月、高田馬場駅(東京・新宿)近くのテナントビルに、主力のラーメン店「Sugakiya(スガキヤ)」を出店する。スガキヤは、かつて首都圏に店舗展開したが、99年に撤退。最近の「名古屋食ブーム」を追い風に再挑戦する。来年2月までに計3店を出す計画。
  「Sugakiya(スガキヤ)」
場所 東京・新宿
延床面積 66u
オープン 2004年12月予定
客単価 平均390円見込む
年商目標 6,000万円
記事コード NR2004112402

(日経MJ 2004年 11/24掲載)
首都圏で英会話教室を運営するGABAが、関西と中部地区に進出。1月、大阪・梅田で西日本1号店「GABAマンツーマン英会話 梅田ラーニングスタジオ」を開く。また今後3年間で、出店計画の半分にあたる12教室を京阪神や名古屋市に開く計画。
  「GABAマンツーマン英会話 梅田ラーニングスタジオ」
場所 大阪市
JR梅田駅前の複合商業施設10F
オープン 2005年1月予定
面積 約360u
記事コード NR2004112401

(日経MJ 2004年 11/22掲載)
居酒屋「八剣伝」などを展開するマルシェが、2005年3月期の出店計画を見直す。当初、通期で61と見込んでいた直営店の新規開業をすでに開いた31で打ち止めとする。既存店の売り上げが振るわないため、当面は経営の軸足を「新規出店」から「既存テコ入れ」へ移す。
記事コード NR2004112205

(日経MJ 2004年 11/22掲載)
焼肉屋さかいが24日、新業態のフライドポテト専門店「ポテッち」の実験2号店を東京・原宿で開く。業態多様化による経営リスクの分散の一環。愛知県内の1号店と合わせて販売データを蓄積しフランチャイズチェーン(FC)による多店舗展開を模索する。
記事コード NR2004112204

(日経MJ 2004年 11/22掲載)
民事再生手続き中のシュークリーム店チェーン、洋菓子のヒロタが2005年度に、店舗数を約120店と現在の2倍に増やす。関西の鉄道会社などと組み、駅構内や駅ビルでテナント出店を加速。再生支援している事業投資会社、21LADYが公募増資で調達した資金を使って営業基盤を固め、来年度中の民事再生手続き終結をめざす。
  洋菓子のヒロタ
進捗 ・04年度内、羽田空港第2旅客ターミナルなどに10店余り出す。
・05年度、阪急電鉄や地下鉄の主要駅などに48店出す。
・いったん撤退した名古屋地区にも再進出する。
店舗面積 10u以下
設備投資額 約500万円
目標売上高 月間450万円
記事コード NR2004112203

(日経MJ 2004年 11/22掲載)
ホームセンター(HC)最大手のカインズが来期(2006年2月期)、出店を今期比約2倍の10店強へ増やす。中部など地盤の北関東以外のエリアへ店舗網を広げ、関西でも初出店する。出店形態は売り場面積約1万u超の大型HCが中心。グループの総合スーパー、ベイシアと共同でショッピングモールの展開も進める。
記事コード NR2004112202

(日経MJ 2004年 11/22掲載)
スイスのアウトレットモール経営のフォックスタウンファクトリーストアは、名古屋港管理組合等が再開発中の名古屋港金城ふ頭に、06年3月、日本1号店となる大型商業施設を開業する。アウトレット店120店、レストラン7店、エステティックサロン等が入居予定。
  日本1号店
場所 名古屋市(敷地面積3万4,000u)
施設規模 4階建て延べ8万2,000u
オープン 06年3月予定
投資額 約116億円
目標売上高 初年度200億円
関連会社 フォックスタウンファクトリーストア
運営=アーキ・プリズマインターナショナル
記事コード NR2004112201

(日本経済新聞 2004年 11/22掲載)
大手ホームセンター(HC)が自らデベロッパーとなって建設された大規模ショッピングセンター(SC)が増えている。不動産会社などの建設を待たず、閉鎖した工場跡地などをいち早く押さえて出店速度を上げる。1万u以上の売り場に、自社HCのほか、食品スーパーや衣料品専門店などを誘致。複合施設を建設して集客力を高める。
進捗 <カインズ>
2004年7月末、静岡県浜松市に「カインズ浜松都田テクノ店」
来年末までに、首都圏と東海地区に2店開設

<コーナン商事>
05年末から、徳島県藍住町や滋賀県草津市など3カ所に
大型複合モールを開設

<ダイキ>
05年6月、兵庫県明石市に複合店
06年度までに、九州などに6店開設
記事コード NK2004112201

(建設工業新聞 2004年 11/22掲載)
知多半田駅前地区市街地再開発組合が18日、再開発ビル新築工事の入札を行い、鴻池組・八洲建設JVに決定した。
  知多半田駅前地区再開発
場所 愛知県半田市
名鉄知多半田駅東側
敷地面積 11,000u
延床面積 25,750u
進捗 2004年12月上旬起工式、06年3月完成めざす
施設規模 17階建て
・1〜2F 商業施設(テーマは「食」)
・3F 公益施設
・4〜6F 駐車場
・7F〜 分譲住宅
関連会社 【施工】鴻池組・八洲建設JV
記事コード KK2004112201

(日経MJ 2004年 11/19掲載)
三井不動産が、TOKYO−BAYららぽーと(千葉県船橋市)内のダイエー跡を専門店ゾーンに改装し、19日に開業する。核テナントを設けず、東急ハンズの新業態店など7店を誘致。30〜40代後半の若い家族向けテナントをそろえ、客層の幅を広げる。
記事コード NR2004111903

(日経MJ 2004年 11/19掲載)
イトーヨーカ堂が、埼玉県大井町で同社初となる食品スーパー(SM)を出店した。衣料品と住関連用品を大胆に絞り込み、売り場の約7割を食品に充てた。米と一緒にすし桶(おけ)やしゃもじを陳列するなど「ついで買い」を促す関連商品販売を強化した。基幹の総合スーパー(GMS)の業績が伸び悩んでおり、今後も新たな業態開発に取り組む。
記事コード NR2004111902

(日経MJ 2004年 11/19掲載)
日本空港ビルデングが12月1日に開業する羽田空港第2旅客ターミナルを18日、マスコミへ公開した。商業施設の「マーケットプレイス」を中心に飲食・物販・サービス業93店舗が入るほか、ホテルを併設した。
記事コード NR2004111901

(建設通信新聞 2004年 11/18掲載)
11月25日、徳島駅前名店街ビル新築の入札が予定されている。11階建てで地下は駐輪場と機械室、2階までは飲食店等店舗、3階以上がホテルとなる。
  徳島駅前名店街ビル
場所 徳島市元町
進捗 11月25日新築入札予定
施設規模 地下1階地上11階建て延べ8,055u
関連会社 オーナー=猪之津興業 設計=昭和設計
記事コード KT2004111804

(建設通信新聞 2004年 11/18掲載)
イオンモール(千葉市美浜区)が、茨城県内原町に、延べ10万u超の大型商業施設「(仮称)イオン内原ショッピングセンター」を建設する。
  「(仮称)イオン内原ショッピングセンター」
場所 茨城県内原町
敷地面積 125,000u
延床面積 103,000u
進捗 年明け着工、2005年秋オープンめざす
施設規模 売り場面積5万u
・核テナントはジャスコ
・ほか、シネコンや飲食品店、専門店など
関連会社 【設計・施工】福田組
記事コード KT2004111803

(建設通信新聞 2004年 11/18掲載)
東京都が、大橋地区再開発事業の計画案をまとめた。来年1月に認可を申請し、2月に認可を取得する予定。3月に事業計画を決定する。同事業は、首都高速中央環状新宿線大橋ジャンクション(JCT)建設にあわせ、立体道路を活用して行う。住宅や商業、業務、公益施設などからなる2棟の再開発ビルを建設する。
  大橋地区再開発
場所 東京都目黒区大橋1丁目
敷地面積 38,000u
延床面積 99,690u
進捗 2006〜07年度着工、09年度完成予定
施設規模 地下2階地上41階建て
・BF 機械室と駐車場
・1F 住宅エントランスと
 バックスペース
・2F 事務所、
 公益エントランス、店舗
・3F 店舗と事務所
・4〜8F に事務所
・9F 公益施設
・10F 設備階
・11F〜 住宅493戸
地下3階地上25階建て
・B3〜B2 機械室と駐車場
・B1 駐輪場
・1F 商業・住宅エントランス
・2F 商業
・3〜4F 事務所
・5F 設備階
・6F〜 住宅178戸
工事費 179億9,200万円
関連会社 【建築基本設計】日建設計
記事コード KT2004111802

(建設通信新聞 2004年 11/18掲載)
アメイジング・トイ・デ・メキシコ(メキシコ市)が展開する子どもの職業体験や社会経験をテーマにした教育とエンターテイメントを合わせた新業態の商業施設「キッズシティ」が、日本に進出。同社全額出資のキッズシティジャパンを設立し、現在、国内最初の開業地として東京と横浜の2カ所を候補地に選定作業中。
  「キッズシティ」
進捗 <出店計画>
・1号店
 2005年1月開業場所決定(東京か横浜)
 06年10月オープン予定
・10年までに国内で10カ所設置
 (東京・横浜約3、名古屋1〜2、大阪・神戸2〜3、福岡1)

<整備場所>
大型商業施設等のテナントとして設置
同施設の隣接地に整備
地方公共団体や企業の遊休地の利用を計画
施設規模 パビリオン(体験コーナー)約60
延べ約5,300〜6,600u
記事コード KT2004111801

(建設工業新聞 2004年 11/18掲載)
岡山市土地開発公社が所有するカネボウ跡地は、民間活用エリアと公共活用エリアに区分して整備される見込みだが、民活エリアを先行整備する。事業用地定期借地権を活用し、商業系施設を事業プロポーザルで公募。対象事業用地は上限4万u。公共活用エリアは、図書館、公園をなどを検討。西大寺地域の公共施設の再配置を考慮する考え。
  カネボウ跡地
場所 岡山市西大寺南1(約8.2ha)
進捗 来年度民活エリアの事業プロポーザル実施予定
記事コード KK2004111802

(建設工業新聞 2004年 11/18掲載)
埼玉県蕨市が、蕨駅西口地区再開発事業を3期に分けて計画。敷地南側(第1期)を先行開発する。住宅施設1棟(約200戸)と公共公益・業務施設1棟(駅前方保育園など)の整備を想定。北側は駅前広場。12月25日に旭町公民館で公聴会を行う。12月中に準備組合の設立を予定。 残る2、3期エリアは一体での施工も検討。施設用途は公共公益、商業・業務、住宅で計4棟程度を想定。
記事コード KK2004111801

(日経MJ 2004年 11/17掲載)
リラクゼーション関連サービスのガブルス・ジャパンは、東京メトロ半蔵門線渋谷駅構内の通路に簡易型可動式のリラクゼーションスペース「どこでもリフレッシュ」を設置した。簡易型の仕切りの中で簡易マッサージを提供する。
  簡易型可動式「どこでもリフレッシュ」
進捗 東京メトロ半蔵門線渋谷駅構内の通路に出店、
今後首都圏中心に駅構内などに出店を計画
(従来は関西国際空港内などで展開)
関連会社 ガブルス・ジャパン
記事コード NR2004111703

(日経MJ 2004年 11/17掲載)
「10分1,000円」の低価格ヘアカット店「QBハウス」を展開するキュービーネットが、12月にオープンする羽田空港第2旅客ターミナルビル1階到着ロビーに、「QBハウス」を開設する。国内の空港内に出店するのは初めて。利用状況を見て、他の空港への展開も検討する。また、駅構内や商業施設内などの狭いスペースを利用した出店を進めており、年間約50店の出店を見込む。
記事コード NR2004111702

(日経MJ 2004年 11/17掲載)
ユニーが2006年2月期、大型ショッピングセンター(SC)の「アピタ」を主軸に9店を出店する。今期の10店と並ぶ店舗数で、今期の設備投資額(支払いベース)を19%上回る326億円を充てる。若年層の集客やモール運営に秀でたイオンが中部地区で出店攻勢をかけており、アピタへ経営資源を集中し対抗する。
記事コード NR2004111701

(日本経済新聞 2004年 11/17掲載)
中華料理店「紅虎餃子房」を展開する際コーポレーション(東京)が、低価格の中華料理店「ぷん福(ぷく)まる」の出店を始めた。出店費用が安く短期間で大量出店が可能な業態を強化し、既存店の低迷を補う。
  「ぷん福(ぷく)まる」
進捗 まず直営店を数店、来年春をメドにFC展開
施設規模 メニューはギョーザ、ラーメン、チャーハンなど
大衆的な約15種類に絞った
客単価 900円程度(既存店の約半分)
ターゲット 会社員や家族層など幅広い客層
出店費用 約1,000万円前後
月商目標 1店あたり400万円
記事コード NK2004111701

(建設通信新聞 2004年 11/17掲載)
京都市は、大規模小売店舗立地法に基づいて新設の届出のあった3件の概要を公表した。日本たばこ産業(JT)の2件とジェイアール西日本不動産(兵庫県尼崎市)の1件。
  (仮称)ベルタウン丹波口駅前店 (仮称)京都駅西ビル
場所 京都市下京区
中堂寺坊城町60、70
京都市下京区烏丸通
塩小路下る東塩小路町926
施設規模 ・3階建て延べ約1万u
 マツモト出店
・2階建て延べ約1,900u
 シミズ薬品出店
出店者ビックカメラ
店舗面積8,000u
開店予定 2005年7月1日 06年11月1日
関連会社 日本たばこ産業(JT) ジェイアール西日本不動産開発
記事コード KT2004111701

(建設工業新聞 2004年 11/17掲載)
三井不動産と東芝不動産が、東芝川崎事業所(旧堀川町工場)跡地約11haで、都市開発事業を実施。このほど、建設する住宅棟の施工者を鹿島、商業棟の施工者を清水建設にそれぞれ決定。住宅、商業各棟の建築工事に加え、既存施設の撤去工事にも近く着手。施設建築工事の着手により、川崎駅西口地区の商業活性化に向けた動きが今後本格化する。
  東芝川崎事業所跡地再開発
場所 川崎駅西口地区
敷地面積 110,000u
進捗 <商業棟>
06年9月オープン予定
<住宅棟>
07年完成予定
施設規模 地下1階地上7階建て
延べ 約18万u
店舗面積 約8万2,500u
地下1階地上34階建て
分譲マンション670〜680戸
駐車場 約2,000台 約320台
駐輪場 約3,200台 約960台
関連会社 【設計】山下設計
【施工】清水建設
【設計】山下設計
【施工】鹿島
記事コード KK2004111701

(日本経済新聞 2004年 11/16掲載)
若者向けアパレルのパルとナイスクラップが、共同で生活雑貨店「クロワッサンクロワッサン」の展開に乗り出す。輸入キッチン用品と食材で構成。集客の見込める「デパ地下」での出店を狙う。両社の衣料は10代向けだが、同店を通じて30代からシニア世代の新たな客層を開拓する。先月開店した「ダイヤモンドシティ・プラウ」(大阪府堺市)に1号店を、1日には「玉川高島屋ショッピングセンター」(東京・世田谷)にも開いた。通常雑貨店は上層階にあるが、ショッピングセンターや百貨店の地下食品街に出す。2005年も、すでに3店の出店が決定。主力商品は仏ブランド「ストーブ」のなべなど、デザインと機能性に優れた欧州ブランドの調理器具や食器。品ぞろえには料理研究家が急力した。店内でレシピを提案したり、料理研究家が接客したりする。高感度な品ぞろえをめざし、顧客とのコミュニケーションを重視する。
記事コード NK2004111601

(建設通信新聞 2004年 11/16掲載)
三井不動産が、東京都板橋区に複合施設を建設。物品販売などの店舗、飲食店、スポーツクラブが入る。
  三井不動産の複合施設
場所 東京都板橋区前野町2−17−7
敷地面積 4,511u
延床面積 11,278u
進捗 2005年1月末 着工
2006年3月末 完成予定
施設規模 7階建て
(物品販売などの店舗、飲食店、スポーツクラブ)
関連会社 【設計・施工】三井住友建設
記事コード KT2004111601

(建設工業新聞 2004年 11/16掲載)
特定目的会社のエスペリオ汐留が、東京都港区の汐留西地区18・19街区に、2棟総延べ約4.2万uの複合ビルを建設する。
  18街区 19街区
場所 東京都港区東新橋2−8−22 東京都港区東新橋2−8−3
敷地面積 1,304u 3,892u
延床面積 12,000u 29,804u
進捗 2005年2月初旬着工、06年8月末完成予定
施設規模 地下1階地上12階建て
・B1 機械室など
・1〜2F 店舗
・3〜5F 事務所
・6〜12F 共同住宅約80戸
地下1階地上9階建て
・B1 駐車場など
・1〜2F 店舗
・3〜9F 事務所
関連会社 【設計・施工】大成建設
記事コード KK2004111601

(日経MJ 2004年 11/15掲載)
ラーメン店など43店を展開するムジャキフーズが12月1日、千葉県船橋市で同日開業する大型商業施設「ビビットスクエア」に、売上高の低い店舗を約2カ月ごとに入れ替える「ラーメン屋台村」を開く。4つの屋台が独自ラーメンで競い、最下位は撤退させ、社内で募った新たな屋台に入れ替える。勝ち残り続け、売上高が1億円に届けば、施設外の出店権利を与える。
  「ラーメン屋台村」
場所 千葉県船橋市
大型商業施設「ビビットスクエア」内
敷地面積 500u
オープン 2004年12月1日予定
記事コード NR2004111504

(日経MJ 2004年 11/15掲載)
結婚情報提供サービスのKSGインターナショナルが、カフェを併設した結婚相談施設「ブライダルカフェ」を全国展開する。1号店は、大阪駅前で同日開業した商業施設「ハービス エント」内にオープン。結婚式や2次会の会場約60カ所を紹介。写真撮影や引き出物の購入は約100店を案内。結婚相談コーナーのパソコンで各施設の情報を検索・閲覧できる。結婚の予定がない客もカフェ専用コーナーで飲み物やケーキなどを楽しめる。
  ブライダルカフェ
進捗 ・11月9日、大阪駅前の商業施設「ハービスエント」内に1号店
・来年首都圏に
・2010年メドに直営10店
売上高目標 1店当り年間4億〜5億円
記事コード NR2004111503

(日経MJ 2004年 11/15掲載)
ホームセンター(HC)大手のダイキが、売り場面積1万u超の大型店を出す。来年6月、兵庫県明石市に1号店「ダイキEX明石」をオープンする。大型店は今後2年で、近畿から九州北部にかけてさらに5店開く。今期(05年3月期)の新規出店は2店だが、来期は明石店のほか、標準店を地盤の四国に3店開く。
  「ダイキEX明石」
場所 兵庫県明石市
総事業費 15億円
施設規模 ・衣料品や食品スーパーを併設
・非物販エリアに飲食店2店誘致
 (ファストフードなど)
オープン 2005年6月予定
売り場面積 1.2万u(同社最大)
目標年間売上高 25億円
記事コード NR2004111502

(日経MJ 2004年 11/15掲載)
カジュアル衣料専門店のブルーグラスが今期(2005年2月期)、若い女性向けのカジュアル衣料と雑貨を販売する「LBC(エルビーシー)」の店舗数を前期末に比べ倍増させる。服、バッグから食器まで扱う総合的な品ぞろえが好評で、ショッピングセンターなどからの引き合いが増えているため。
記事コード NR2004111501

(日本経済新聞 2004年 11/15掲載)
カジュアル衣料を主力とする婦人服専門店各社が、OL層を対象にする新ブランド店の本格展開へ相次ぎ乗り出す。主に20代後半〜30代をターゲットに、値ごろ感と通勤着としても使えるファッショナブルさを両立させた商品をとりそろえる。主婦や学生が中心だった顧客層を、可処分所得が多く消費意欲の高いOLへと広げ、収益基盤を強化する狙い。
記事コード NK2004111501

(建設工業新聞 2004年 11/15掲載)
横浜市西区の高島2丁目地区市街地再開発組合が、住宅や業務、公益施設などからなる再開発ビルなどを整備する。明け渡し済みの建物から順次、解体除却工事に着手する。近く監理業務を発注する。
  高島2丁目地区再開発
場所 横浜市西区高島2丁目
総事業費 210億円
敷地面積 10,000u
延床面積 59,500u
進捗 2004年12月中旬着工、07年9月完成予定
施設規模 地下2階地上36階建て
・BF 機械室や駐輪場など
・1〜2F 商業施設(一部業務施設)
・3〜6F 業務・公益施設
・7〜36F 住宅
関連会社 【参加組合員】新日鉄都市開発、三井不動産
【設計】アール・アイ・エー 【施工】清水・フジタJV
記事コード KK2004111501

(日経MJ 2004年 11/12掲載)
飲食チェーンのドリームリンクが、料理1品30円程度からの低価格を特色とした新業態の居酒屋「満塁ホームラン堂」を展開する。28日、東京・阿佐谷で1号店を出す。フランチャイズ(FC)方式を中心に、今後1年で10店舗、5年後をメドに200店をめざす。効率経営で、少ない資金、狭い面積でも開業できるようにする。新型店展開を機に、ベンチャーキャピタルのみずほキャピタルから1,000万円の投資を受ける。
記事コード NR2004111202

(日経MJ 2004年 11/12掲載)
千葉県浦安市が06年4月、JR新浦安駅前に、行政サービス拠点がある大型複合施設を建設する。
  千葉県浦安市の大型複合施設
場所 千葉県浦安市(JR新浦安駅前)
延床面積 7,392u
進捗 2006年4月オープン予定
施設規模 ・4〜6F 保育園運営のポピンズコーポレーションの認可保育園
・6F 屋上庭園やプールも併設した遊技場
記事コード NR2004111201

(建設通信新聞 2004年 11/12掲載)
島忠(さいたま市)は、川崎市川崎区に、(仮称)ホームズ川崎店を建設する。商業施設は延べ約15万uを計画。2006年4月に工事着手し、07年3月に完成をめざす。川崎市は10日から、同事業の条例環境評価方法書の縦覧を開始した。環境アセスメントのコンサルタントは鹿島と、八千代エンジニヤリングが担当。
  (仮称)ホームズ川崎店
場所 川崎市川崎区中瀬3−20−1の6万1,200u
進捗 2006年4月着工、07年3月完成の予定
施設規模 5階建て延べ15万2,000u
関連会社 【事業主】島忠
【環境アセスメントのコンサルタント】鹿島、八千代エンジニヤリング
記事コード KT2004111202

(建設通信新聞 2004年 11/12掲載)
寶組が、東京都台東区のタカラホテル跡地に複合施設を計画。台東区は、12月にも特定街区と区画整理事業を都市計画決定する。
  寶組の複合施設
場所 東京都台東区東上野2−16、17
(タカラホテル跡地)
敷地面積 3,500u
延床面積 45,000u
進捗 2005年内の着工を予定
施設規模 地下5階地上30階建て
・地下:駐車場や機械室
・低層部:商業施設
・中層部:オフィス
・高層部:ホテル
記事コード KT2004111201

(建設工業新聞 2004年 11/12掲載)
日清紡が、東京都足立区の東京工場跡地に、大規模商業施設を建設する。完成後は、建物をイトーヨーカ堂に賃貸する。
  イトーヨーカ堂の大規模商業施設
場所 東京都足立区西新井栄町1−17
日清紡の東京工場跡地
敷地面積 29,600u
延床面積 111,000u
進捗 2006年2月着工、07年4月オープンめざす
施設規模 地下1階地上5階建て
記事コード KK2004111201

(日経MJ 2004年 11/10掲載)
三井不動産が2005年3月、東京・中央の銀座マロニエ通りに、30歳以上の高所得女性層向け商業施設「ZOE(ゾーエ)銀座」を開業する。
  「ZOE(ゾーエ)銀座」
場所 東京・中央の銀座マロニエ通り
施設規模 地下2階地上9階建て、9店
・B1と4〜9Fに飲食店6店
・8〜9F
 ひらまつの高級イタリア料理店「アルジェント」2号店
・1〜2Fには婦人衣料品店3店
 「クリスチャンラクロワ」「マックスマーラ」など
オープン 2005年3月予定
記事コード NR2004111001

(建設通信新聞 2004年 11/10掲載)
新都市建設公社が9日、東京都青梅市のJR青梅線河辺駅北口に計画している「(仮称)河辺タウンビル」の核テナントとして、東急ストアと予約契約を締結したことを明らかにした。
  「(仮称)河辺タウンビル」
場所 東京都青梅市河辺町10−7−1、10−8−1
延床面積 39,800u
進捗 2005年6月 A棟着工
06年3月 B棟着工
07年春 完成めざす
施設規模 ★Aビル:7階建て
・1Fの一部と2〜4Fは東急ストアの店舗
・1Fの残る部分と5〜7F、屋上は駐車場

★Bビル:6階建て
・1Fは東急ストアのカルチャースクール
・2〜4Fは青梅市の図書館など
・5〜6Fは温浴施設
記事コード KT2004111001

(デパートニューズ 2004年 11/10掲載)
東急電鉄および東急マーチャンダイジングアンドマネージメントが11月20日、田園都市線あざみ野駅構内で「街のシンボル」を施設コンセプトにした小型商業施設を開業する。東急多摩田園都市を代表する住宅街「あざみ野」のイメージにふさわしい、こだわりの8店を集めた。朝から夜までのさまざまなシーンに楽しめる、街の「ホワイエ(ロビー)」としての施設をめざす。
記事コード DN2004111001

(建設工業新聞 2004年 11/9掲載)
神戸市外郭団体の神戸ニュータウン開発センターが5日、コンペ方式で募集していた西神南ニュータウン地区センターの用地借受人をカインズに決定したと発表した。ホームセンターを建設する。
  カインズのホームセンター
場所 神戸市西区井吹台西町1−1、同東町1−1−6
延床面積 16,000u
進捗 2005年9月着工、06年春オープン予定
施設規模 西ゾーン:平屋建て(ホームセンター)
東ゾーン:2階建て(園芸用品店、ペットショップ)
記事コード KK2004110901

(日経MJ 2004年 11/8掲載)
フジが2005年度、広島県、徳島県、香川県、愛媛県に計5店を開設する。出店に伴い、新規雇用を計500人(パート中心)予定。大型店「フジグラン神辺」(広島県神辺町)には、シネマコンプレックスや温浴施設を併設。
  フジグラン神辺 フジグラン石井 パルティ・フジ志度 パルティ・フジ東予 パルティ・フジ北条
場所 広島県神辺町 徳島県石井町 香川県さぬき市 愛媛県西条市 同北条市
売り場面積 3.6万u 2.3万u 約9,000u
設備投資額 大型2店計120億円 中型3店計40億円
年商目標 大型2店計200億円 中型3店計90億円
オープン 2005年4〜7月予定
記事コード NR2004110802

(日経MJ 2004年 11/8掲載)
ショッピングセンター(SC)の晴海トリトンが15日、百貨店の「平場」をイメージした服飾雑貨の専門ゾーン「アイテム・アイテム」を開設する。アクセサリーや化粧品、室内着など女性のライフスタイルに必要な服飾雑貨をそろえる。
  「アイテム・アイテム」
場所 東京都中央区
SC「晴海トリトン」内
進捗 2004年11月15日オープン予定
施設規模 区画面積270u、6店
・「ジェイ・アイズメガネ」
 税込み5,250円、7,350円、9,450円の
 3段階の価格からメガネを選べる
・エルメス、グッチなど海外の有名ブランドを扱う
 セレクトショップ「インポートブティック UNO」など
ターゲット 20〜30歳代のOL層
改装費 3,500万円
年商目標 2億6,000万円
記事コード NR2004110801

(建設工業新聞 2004年 11/8掲載)
阪神電気鉄道と望月建設が大阪市北区に建設していた梅田阪神第2ビルディング(ハービスENT)が完成。5日、竣工式が行われた。
  梅田阪神第2ビルディング(ハービスENT)
場所 大阪市北区梅田2−2−22
総事業費 400億円
延床面積 107,000u
進捗 2004年11月9日オープン予定
施設規模 地下4階地上28階建て
・B2に「大阪ブルーノート」
・7Fにかけて「グッチ大阪」「ティファニー大阪梅田店」
 などの有名ブランド店やレストランなど
・7〜12Fに劇団四季の専用劇場「大阪四季劇場」
・8〜27Fにオフィス
関連会社 【設計】竹中工務店
【施工】竹中工務店・大林組・鹿島・
 望月建設・五洋建設・ハンシン建設JV
記事コード KK2004110801

(日経MJ 2004年 11/5掲載)
眼鏡専門店チェーンのメガネトップが、コンタクト事業強化のため、関西を拠点にコンタクト販売店「abcコンタクト」を展開するテキストをグループ傘下に収める。メガネトップの子会社でコンタクト店を運営するウインと、来年2月1日付で合併させる方針。合併後の新会社は「テキスト」(存続会社はウイン)。店舗はテキスト側の「abcコンタクト」ブランドを使用する。
記事コード NR2004110501

(建設通信新聞 2004年 11/5掲載)
中埜産業が2005年3月、東京都中央区に、都心型商業施設「ZOE(ゾーエ)銀座」を開業する。
  「ZOE(ゾーエ)銀座」
場所 東京都中央区銀座3−3−1
延床面積 8,678u
施設規模 地下2階地上9階建て
(服飾店やレストラン計9店)
オープン 2005年3月予定
関連会社 【総合企画】三井不動産
【設計・施工】清水建設
記事コード KT2004110502

(建設通信新聞 2004年 11/5掲載)
東京都千代田区のJR有楽町駅東側で、有楽町駅前第1地区第1種市街地再開発事業が計画されている。地権者の合意形成にメドがついたことから、2004年度内に着工する見通し。
  有楽町駅前第1地区再開発
場所 東京都千代田区有楽町2丁目
(JR有楽町駅東側)
敷地面積 6,700u
延床面積 75,000u
進捗 2004年度内着工、07年内完成めざす
施設規模 地下4階地上21階建て
・地下:パーク24運営の駐車場
・低中層部:丸井
・高層部:オフィス
記事コード KT2004110501

(建設工業新聞 2004年 11/4掲載)
明電舎と世界貿易センタービルディング(WTC)が、東京都品川区で「(仮称)大崎西口開発計画」を進めている。鹿島・大林組・三井住友建設・鴻池組・熊谷組JVの施工で、来年2月に着工する。延べ約15万uの大規模オフィスビルを建設する計画。
  「(仮称)大崎西口開発計画」
場所 東京都品川区大崎2−276−1
敷地面積 18,850u
延床面積 152,009u
進捗 2005年2月着工、07年8月完成予定
施設規模 地下2階地上30階建て
・オフィスがメーン
・低層部に飲食店などの店舗
・地下に駐車場
関連会社 【設計】日建設計
【施工】鹿島・大林組・三井住友建設・鴻池組・熊谷組JV
記事コード KK2004110403

(建設工業新聞 2004年 11/4掲載)
東京都大田区の「糀谷駅前地区再開発準備組合」が、再開発ビルの施設計画案をまとめた。来年度の都市計画決定をめざす。2006年度に本組合を設立する予定。
  糀谷駅前地区再開発
場所 東京都大田区糀谷4−28、29
敷地面積 12,000u
延床面積 36,000u
進捗 2007年度着工、09年度末完成予定
施設規模 2棟構成
@低層(6階建て)、中層(10階建て)、
 高層(17階建て)からなる丘状
・1Fはスーパーなどの店舗
・2Fは高齢者福祉施設や診療所、
 子育て支援施設などの公益施設
・3F以上は住宅
A14階建て
 1Fは店舗、2F以上は住宅
記事コード KK2004110402

(建設工業新聞 2004年 11/4掲載)
阪急電鉄が、東京・秋葉原に、ホテルと商業施設からなる「秋葉原TXゲートフラッグシップターミナル」の建設を計画。秋葉原駅ビルは、つくばエクスプレスの建設事業を進める首都圏新都市鉄道が、秋葉原駅南東側の第1出入口上部の事業者を募集した結果、阪急電鉄と大成建設のグループを選定。50年の一般定期借地として建設・運営する。
  「秋葉原TXゲートフラッグシップターミナル」
場所 東京都千代田区神田佐久間町1丁目
敷地面積 1,634u
延床面積 14,250u
進捗 2006年3月着工、08年3月オープン予定
施設規模 地下2階地上18階建て
(ホテル、商業施設)
関連会社 【設計・施工】大成建設
記事コード KK2004110401

(日経MJ 2004年 11/3掲載)
焼肉店などをチェーン展開するがんこ炎が、新業態として釣り堀のある飲食店を、2年以内に名古屋市に出店する。現在、条件にあった土地を探している。水槽の周りに客席を配置する。釣り竿は1本200円で貸し出し、釣った魚の量や種類に応じて料金を取る。1匹の調理料金は500〜1,000円。釣りの面白さと新鮮な魚の両方を味わえる。
  がんこ炎の釣り堀のある飲食店
場所 名古屋市
敷地面積 2,000u
オープン 2年以内予定
店舗延床面積 660u想定
設備投資額 約2億円
目標売上高 約3億円
記事コード NR2004110301

(建設工業新聞 2004年 11/2掲載)
仙台市の中央1丁目第2地区市街地再開発事業の本組合が、10月29日に発足。仙台駅西口北側に、パルコを核店舗とする商業・オフィス複合ビルを建設する計画。
  中央1丁目第2地区再開発
場所 仙台市青葉区中央1−2
(仙台駅西口北側)
総事業費 177億円
敷地面積 6,000u
延床面積 50,000u
進捗 2005年度内着工、07年秋完成予定
施設規模 地下2階地上19階建て
店舗面積 約2万6,500u
・BFには駐車場
・1〜9Fは店舗フロア
 パルコが全床取得、テナント約200店配置
・11〜19Fは賃貸オフィス
関連会社 【事業協力者】大林組、西松建設
【事業コンサルタント・基本設計】日本設計
記事コード KK2004110203

(建設工業新聞 2004年 11/2掲載)
JR西日本不動産開発が、京都駅西側に大型商業施設「(仮称)京都駅西ビル」を建設する計画。核店舗は、なんば店(大阪市中央区)に次いで今回が関西地区2店目となるビックカメラ。
  (仮称)京都駅西ビル
場所 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町
敷地面積 1,990u
延床面積 10,000u
進捗 2005年度着工、06年秋オープン予定
施設規模 7階建て
ビックカメラの店舗面積 約8,000u
記事コード KK2004110202

(建設工業新聞 2004年 11/2掲載)
三井不動産と東芝不動産が、東芝川崎事業所(旧堀川町工場)跡地約11haで、再開発を計画。このほど、建設する大型商業施設の施設コンセプトやマーチャンダイズ(MD)コンセプトなどが、明らかになった。商圏を約147万人と設定。施設開発コンセプトは「カワサキ・ライフスタイルコムゲート」。教育・コミュニティや飲食・エンターテインメント、物販、カテゴリーキラーなどの6部門を戦略的に結び付けたMDを構築。川崎駅西口地区の商業活性化に弾みを付ける商業を開発する。生活密着型と広域集客型をミックスした“差別化MDカテゴリー”。
  三井不動産と東芝不動産の大型商業施設
場所 東芝川崎事業所(旧堀川町工場)跡地
敷地面積 110,000u
延床面積 180,000u
進捗 2005年2月着工、06年秋オープン予定
施設規模 地下1階地上7階建て
店舗面積 約8万2,500u
駐車場 約2,000台
駐輪場 約3,200台
記事コード KK2004110201

(日経MJ 2004年 11/1掲載)
ビックカメラが、05年3月までに柏(千葉県柏市)、06年秋に京都の駅前に出店する。両地区とも府県内初出店。家電のほか、おもちゃ、スポーツ用品など幅広い品ぞろえ。
  「(仮称)ビックカメラ柏店」 「(仮称)ビックカメラ京都店」
場所 千葉県柏市
JR柏駅東口前
「スカイプラザ柏」内
京都駅西側
JR西日本不動産開発が
建設予定の商業ビル内
オープン時期 2005年3月 06年秋
店舗面積 6,200u 8,000u
記事コード NR2004110102

(日経MJ 2004年 11/1掲載)
10月28日、JR浦和駅東口再開発事業の特定建築者にUFJ信託銀行が決定した。商業施設を建設する計画。パルコを核店舗とした商業施設や、シネコンなどが入る。
  JR浦和駅東口再開発
場所 さいたま市
敷地面積 28,000u
延床面積 110,000u
進捗 年明け着工、2007年度中完成予定
施設規模 地下4階地上10階建て
(パルコを核店舗とした商業施設やシネコンなど)
関連会社 【特定建築者】UFJ信託銀行
記事コード NR2004110101

(建設工業新聞 2004年 11/1掲載)
名古屋港管理組合が、民間事業者を募集していた金城ふ頭第1期開発事業で、区画5、6にアーキ・プリズマインターナショナルが進出すると発表した。両区画に隣接する区画2、3への進出も9月に決めており、今回さらに規模を拡大してアウトレットモール事業を展開する計画。
  アーキ・プリズマインターナショナルのアウトレットモール
場所 金城ふ頭
総事業費 116億円
敷地面積 35,500u
施設規模 ・アウトレット120店
・レストラン7店、エステ&スパ1店、ゴルフ施設1店
オープン 2005年度末予定
目標集客数 年間320万人
記事コード KK2004110102

(建設工業新聞 2004年 11/1掲載)
神奈川県相模原市の小田急相模原駅北口A地区市街地再開発組合が、住宅・商業・業務で構成する20階建ての再開発ビルを建設する計画。10月29日、仮設ロータリー整備等工事の入札が行われ、安藤建設が落札した。既存施設撤去の他、駅前ロータリーや仮設店舗の整備などを担当する。1日、正式に契約を結ぶ。
  小田急相模原駅北口A地区再開発
場所 神奈川県相模原市南台3丁目
総事業費 140億円
敷地面積 14,200u
延床面積 36,190u
進捗 2007年3月の完成を予定
施設規模 地下4階地上20階建て
・B4〜B1に駐車場(193台)と駐輪場(2,817台)
・1〜4Fに商業・業務施設
・5〜20Fに住宅(約120戸)
関連会社 【コンサルタント、設計】パシフィックコンサルタンツ
【事業協力者】安藤建設、藤木
【参加組合員】日本綜合地所
記事コード KK2004110101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved