tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2004年1月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(日本経済新聞 2004年 1/30掲載)
ネスレ日本が、簡易型エスプレッソマシンを販売する店舗「ネスプレッソ・ブティック」を、東京と大阪に3店出店。高級感のある内装で、マシンの販売増とイメージ向上をめざす。マシンのほか、1杯分のコーヒーの粉を詰めた専用カプセル、コーヒーカップなどを扱う。1号店は、2月7日に高島屋大阪店(大阪市)6階に出店する。続いて11日に高島屋東京店(東京・中央)に、14日に三越銀座店(同)に出す。売り場面積は約40u。2005年以降、京都や名古屋、札幌、福岡などにも出す。
記事コード NK2004013001

(日経MJ 2004年 1/29掲載)
靴専門店のエービーシー・マート(ABCマート)が、関西圏への出店を加速。大阪・心斎橋の基幹店を大型化するほか、3年以内に京都と神戸を合わせた3都市の店舗数を50店(現在の5倍強)に増やす。
進捗 「心斎橋店」建て替え
1〜2年以内に、平屋建てを3階建てビルに建て替える
1Fと2F(約700u)が売り場、3Fが事務所
投資額 約20億円

出店計画
・駅前など市街地:路面店やファッションビルへのインショップ
・郊外立地:SCへのインショップ中心
記事コード NR2004012906

(日経MJ 2004年 1/29掲載)
ダイワロイヤル(大和ハウス子会社)が、ホテルやマンションの建設が相次ぐJR水戸駅南口地区に、ホテルやシネコンなどを併設した複合商業施設の建設を計画。
  ダイワロイヤルの複合商業施設
場所 JR水戸駅南口
総事業費 38億円
敷地面積 5,377u
進捗 2006年1月オープン予定
施設規模 地下1階地上12階建て
・アミューズメント施設、飲食店
・3〜4F シネコン
・5F〜 ビジネスホテル「ロイネットホテル」(217室)
記事コード NR2004012905

(日経MJ 2004年 1/29掲載)
フジッコが、催事での売り上げが好調(通常の約10倍)だったため、カスピ海ヨーグルト関連商品(約13品目)を販売する常設店舗「カスピア」1号店を阪神百貨店にオープンする。今後の出店にも意欲的。2年間で約10店体制をめざす。
記事コード NR2004012904

(日経MJ 2004年 1/29掲載)
3月下旬に開業する予定の商業施設「マリタイムプラザ高松」に、全国の人気店6店を集めたラーメンテーマパーク「高松拉麺築港(らーめんポート)」がオープンする。6店とも四国への出店は初めて。
  「高松拉麺築港(らーめんポート)」
場所 商業施設「マリタイムプラザ高松」内
進捗 2004年3月下旬オープン予定
施設規模 店舗面積約330u、約160席
6店入居
・旭川の「らーめん山頭火」
・京都の「新福菜館」
・神戸の「山神山人」
・尾道の「柿岡や」
・大牟田の「柳屋」など
記事コード NR2004012903

(デパートニューズ 2004年 1/28掲載)
2月27日、東京都足立区に「北千住マルイ」がオープンする。ファッション、雑貨、食品、レストランなどをそろえ、幅広い顧客ニーズに対応するターミナル型ショッピングセンター(SC)をめざす。
  「北千住マルイ」
場所 東京都足立区の北千住駅西口駅前
進捗 2004年2月27日オープン予定
施設規模 売り場面積 3万5,300u
・B1〜1F:「まるい食品館」(丸井最大)
・B1“生鮮とグロサリー”
 「中島水産」、鮮魚「魚力」、生肉「柿安」、
 青果「八百一」、惣菜「柿安ダイニング」など
・1F“和洋菓子と専門店”
 「新宿高野」「アンテノール」
 丸井初11店(パティシエ佐藤均氏の「ドゥー・シュークル」、
 地元和菓子店「喜田屋」など)
・2F:雑貨(丸井最大)
・3F:ミッシー・ミセスアパレル(丸井最大)
・5F:子ども服・ジュニア売り場(丸井最大)
・7F:「東急ハンズ」(丸井初、東京北東部初)
・9F:レストラン街「千寿万彩」
 和洋中16店(うち丸井初11店)
売り上げ目標 初年度350億円
記事コード DN2004012801

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
郊外型レストラン「ザめしや」のライフフーズが今後、24時間営業の都心型定食店「ザめしや24」主体で展開し、「ザめしや」の出店を年間10店以下に抑える計画。「ザめしや24」は現在、関西、東北地方で12店営業中。2005年2月期中、東京都内に首都圏1号店を出す。06年以降は、年間15店ペース(首都圏10、関西・東海地方5)で出店する計画。08年2月期に、60店(うち首都圏で30店)体制めざす。
記事コード NR2004012706

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
ポッカクリエイトが、セルフ式コーヒーチェーン「カフェ・ド・クリエ」を大型化し、出店を加速。店舗面積は130〜160u(既存店は主に100u以下)、約100席。都心を中心に飽和状態であるとみなされるコーヒーチェーンだが、都心回帰による人口増加や開発中の商業施設が多いことから、出店余地があると判断した。2006年度末までに約150店を出す。来年度は30店、その後年間50店超ペースで計画。軌道に乗った直営店をフランチャイズチェーン(FC)店に転換する。首都圏を中心に、3年間で現在の2倍体制をめざす。
記事コード NR2004012705

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
丸井が2月27日、東京都足立区にオープンする「北千住マルイ」に、新規開拓ブランド69店を新規導入する。食料品フルライン型店舗は9店目(中野本店を含む)。回遊性が高い設計で、自営売り場と一体感を演出。都内の百貨店新設は8年ぶり(1996年の高島屋新宿店以来)。
  「北千住マルイ」
場所 東京都足立区
進捗 2004年2月27日オープン予定
施設規模 売り場面積 3.5万u(同社最大)
新規開拓ブランド69店を新規導入
・食料品34店
・レストラン16店(上層階)
・大型専門店
 「東急ハンズ」「ノジマ」「ヴァージンメガストア」
記事コード NR2004012704

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
よこはま東急百貨店が、商業施設「クイーンズイースト」(同社運営)内にみなとみらい線の新駅が開業(2月1日)するのに伴い、28日新規ブランド21店導入。通勤帰りの女性向けを狙い、雑貨や婦人衣料などを集積。4階にはペット用品や食品の「ピーツー」、キッチン雑貨「ナチュラルプレンティ」など雑貨店を導入。地下1階には若者向け婦人服「ローリーズファーム」などを導入。年間約15億円の売り上げの上積みを見込む。
記事コード NR2004012703

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
ヤオコーが21日、さいたま市に従来の3分の2の小型店「大宮島町店」をオープン。店舗網拡大対象地区の埼玉県南部や東京都下では、土地確保が難しいため、同種の店舗開発をはじめとした柔軟な出店戦略を展開する。
  「ヤオコー大宮島町店」
場所 さいたま市
オープン 2004年1月21日
売場面積 1,535u(既存店標準2,000〜2,500u)
取扱商品 8,000^9,000品目(住居関連品中心に2割減)
駐車場 平面200台弱
売り上げ目標 初年度17億円
記事コード NR2004012702

(日経MJ 2004年 1/27掲載)
食品スーパーのレッドキャベツが、福岡県西部を中心に佐賀、長崎、熊本などの九州地区での本格展開を計画。同社は現在、地盤の下関地域、北九州地域、福岡地域(福岡市、熊本、佐賀など)の3つのエリアで計29店を展開している。2005年7月期に約5店(北九州地域2〜3店、福岡県筑紫野市、長崎県大村市など)を出す。06年度以降は福岡市、福岡県久留米市、熊本県内でも出店を計画。
記事コード NR2004012701

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
ドラッグストア大手のツルハが、調剤薬局併設店の出店を加速。2004年5月期に5店出し、期末で計56店になる見通し。総店舗数は410店となる(一般のドラッグストア含む)。これで、調剤併設店の比率は約14%となる。05年5月期は、東日本中心に60店(うち調剤併設店15店)出す計画。高齢化の進む北海道や東北中心に、処方せんの受け付け体制を強化する。
記事コード NR2004012207

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
ラッシュジャパンが、中部圏・近畿圏を重点地区と位置づけ、2004年中に手作り化粧品店「ラッシュ」を郊外中心に20店出店する方針を明らかにした。05年をメドに50店体制(現在28店)にしたい考え。今後東北地区への出店を検討しており、並行して新製品の開発を強化、香水シリーズの拡充も行う。
  「ラッシュ」
進捗 ・2004年2月下旬、川崎市の川崎駅ビル「川崎BE」に出店する。
・同3月、京都市のショッピングモール「ダイヤモンドシティ・ハナ」
 と、福岡市の岩田屋に出店する。
店舗面積 標準30〜60u
ターゲット 20〜30代女性
売り上げ目標 04年6月期25億円
記事コード NR2004012206

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
グンゼが2003年7月、自社所有の「つかしんショッピングセンター(SC)」の西北部で温泉掘削に成功。04年6月末、「つかしんSC」隣接地に温浴施設「つかしん天然温泉 湯の華廊(かろう)」をオープンする。利用料は約700円を見込む。年間売上高は6億円(来場者50万人)を見込む。
記事コード NR2004012205

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
三菱地所が、JR川崎駅前で西武百貨店撤退後の大型再開発ビル「ルフロン」をリニューアル。ヨドバシカメラなどが入居予定で、若年ファミリー層の顧客獲得を狙う。その他、川崎駅周辺は、東口に大型商業施設「ラ・チッタデッラ」(核はシネコン)、京急川崎駅前に再開発ビル「DICE(ダイス)」が、西口には「ミューザ川崎」(24時間営業スーパー入居)がオープンし、いっそうの川崎駅前活性化が見込まれる。
  「ルフロン」リニューアル
場所 JR川崎駅前
進捗 2004年3月3日オープン予定
施設規模 ・生活雑貨を中心に64店
・B1〜4Fにヨドバシカメラ(延べ約1万4,500u)
・カジュアルインテリア「フラン・フラン」
売り上げ目標 年間、ビル全体で500億円(ヨドバシだけで300〜400億円)
記事コード NR2004012204

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
中華料理店「菜香楼」を経営する豊中物産を中心に、中国関連の料理店や雑貨店、文化教室など約20店を集めたミニ中華街の構想が浮上。2008年にも街の創出を計画。豊中物産は料理店を積極出店する一方、華僑人脈を活用し、金沢に新規出店する企業や起業家を募集する。
  ミニ中華街
場所 JR金沢駅と駅西新町・諸江・西念周辺
進捗 2005年度中、上海料理店(約60席)出店
08年までに菜香楼本館を北京料理店に変更
施設規模 ・福建・四川料理店の2店出店
・山東などの料理店、中国茶専門店、中国楽器・音楽店、
 雑貨・民芸店、各種文化教室(中国語や太極拳など)など誘致
記事コード NR2004012203

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
カタログ通販の住商オットーが3月、東京・恵比寿に直営1号店を出店する。通常商品を扱う実店舗は同社初(アウトレット店は出店済み)。店舗面積は約110u。通販商品のほか、店舗限定オリジナル商品約80種類を扱う。通販の顧客層は30〜40代女性が多いが、実店舗では20〜30代女性を取り込む。今後、多店舗化を検討する。
記事コード NR2004012202

(日経MJ 2004年 1/22掲載)
ジョイフルが、来期から年間100店を超えるペースで出店する一方で、32店を閉鎖し(閉鎖は創業以来初)、約100店で深夜営業を中止する計画を発表した。新業態(セルフサービス・レストラン)にも着手する。
進捗 ・今期77店、来期から117店、124店と出店を加速
・新業態セルフサービス・レストラン
 (ファストフード、カフェテリアなど)の実験開始
目標売上高 2006年度800億円
記事コード NR2004012201

(日経MJ 2004年 1/20掲載)
ホームセンター(HC)のサンワドーが、青森県の柏店を北東北最大級の店舗に建て替え、新規出店のモデル店とし、青森市や八戸市周辺にも同規模の店舗を新規出店する計画。店舗を大型化する一方、既存の中小型店には業務用食品スーパーを併設し(2003年9月に神戸物産と提携)、他店との差別化を図る。
  「サンワドー柏店」建て替え
場所 青森県柏村
総事業費 10億円
施設規模 ・一般的HC商品(雑貨類など)
・農業資材(周辺の農家向け)
・建設資材(建設関連業者向け)
・園芸用品
オープン 2004年8月予定
売り場面積 1万3,300u
駐車場 1,034台
売上高目標 年間30億円
記事コード NR2004012005

(日経MJ 2004年 1/20掲載)
アオキインターナショナルが、ゴトーから静岡県内の13店、神奈川県内の2店の紳士服専門店を譲り受ける。空白地である静岡県内で拠点を築く狙い。2月1日付で完全子会社化するトリイを加えたグループ全体で、人口集中地域での店舗網を広げる。本業の紳士服事業を強化する。ゴトーは現在、新古書店「ブックオフ」、AVソフトのレンタル・販売「TSUTAYA」をはじめとする「カルチャー事業」が売り上げ全体の7割を占める。今回の譲渡で経営をカルチャー事業に集中するとともに、アオキが遊休地利用の一環として1999年から始めた新古書店「ブックオフ」8店を譲り受ける方針。
記事コード NR2004012004

(日経MJ 2004年 1/20掲載)
低価格メニューの大衆食堂を展開する半田屋が、3月に、宇都宮市で「半田屋」の関東1号店を開く。これを皮切りに、東京都や神奈川県などにも出店する。2004年度に、関東10店舗体制をめざす。集客の見込める住宅地(団地近くなど)への出店も検討中。
記事コード NR2004012003

(日経MJ 2004年 1/20掲載)
長崎ちゃんぽんを展開するリンガーハットが5月以降、既存「リンガーハット」を、店に料理人を置く本格的なちゃんぽん店「源海」に転換する。また、2003年12月には埼玉県和光市内の幹線道路沿いの「リンガーハット」を、ファストフード型「リンガーハット エクスプレス」に転換した。都心部のみで展開していたが回転率が高いため、半日で2万台以上の通行量がある幹線道路沿いで実験する。
記事コード NR2004012002

(日経MJ 2004年 1/20掲載)
世界第2位の小売業仏カルフールの日本法人、カルフール・ジャパンが23日、兵庫県明石市のダイエー「ハイパーマート二見店」跡地に出店する。同社初の居抜き出店となる。
  カルフール
場所 兵庫県明石市
ダイエー「ハイパーマート二見店」跡地
敷地面積 63,000u
進捗 2004年1月23日オープン予定
施設規模 総売場面積 約1.9万u、41店
・総合スーパー「カルフール」
・カジュアル衣料品「ライトオン」
・100円ショップ「ワッツ」
・「スターバックスコーヒージャパン」など
記事コード NR2004012001

(日本経済新聞 2004年 1/20掲載)
カー用品チェーンのオートウェーブは4月、女性客対象の新型店をオープン予定。女性に適した機能やデザインの商品を揃え、店員に女性を配置するなどサービス面も充実させる。女性好みのデザイン、色、仕様の商品作りも今後メーカーに打診してゆく考え。
記事コード NK2004012001

(建設通信新聞 2004年 1/16掲載)
横浜市が、大規模小売店舗立地法に基づき、新設店設置を公告。対象施設は、「(仮称)コストコホールセール金沢シーサイド倉庫店」と「(仮称)ヨークマート北山田店」。
  コストコ金沢シーサイド倉庫店 ヨークマート北山田店
場所 金沢区幸浦2−6
土地所有者は東京ガス
都筑区北山田5−17−5
土地所有者は都市基盤整備公団
延床面積 25,721u 2,285u
進捗 2004年3月1日着工
8月31日完成
10月1日オープン予定
04年1月着工
7月完成予定
施設規模 4階建て
(日用品、雑貨、食料品、
 酒類、医薬品、スポーツ用品、
 一般家電など)
平屋
駐車場 688台
記事コード KT2004011605

(建設通信新聞 2004年 1/16掲載)
そごうが2005年秋、心斎橋店をオープンさせる。西武百貨店との経営統合後、初出店となる。今後、百貨店を核に、専門店を集める複合商業施設化をすすめる。04年春の広島店全面改装に続き、千葉店の改装にも着手する。
記事コード KT2004011602

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
建築設計のレーシングドライバーが、ホームセンター(HC)やペット対応マンションの駐車場を有効活用するセルフ式の犬洗い店舗「ドッグウォッシュユニットZAB」を開発。料金を入れると使える温水シャワーとドライヤー、バスタブ(昇降ボタンの操作ですのこ状の底が持ち上がり乾燥台になる)を設置。HC向け大型タイプ(395万円)は、小型犬用と大型犬用の2つの洗い場が付く。洗い場が1つのタイプ(250万円)も用意。シャワーとドライヤーの標準料金は、それぞれ10分間500円。初年度は150台の販売をめざす。
記事コード NR2004011509

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
日本人形製造・販売の久月が9日、自己破産申請したひな具製造・ひな人形小売りの宮伊跡(静岡市)に、「人形の久月静岡店」をオープン。全国一のひな具産地である静岡のメーカーや職人との連携を強化。売り上げの落ち込む業界全体の活性化をめざす。宮伊が取り扱っていた久月ブランドを自社販売する。節句人形のイベントも開催する予定。
  「人形の久月静岡店」
場所 静岡市
(ひな具製造・ひな人形小売りの宮伊跡)
施設規模 3階建て
・1F 売り場
・2F 売り場兼展示
・3F 商品保管と社員宿泊場所
オープン 2004年1月9日
投資額 1億5,000万円
売り上げ目標 初年度5,000万円
記事コード NR2004011508

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
中部を中心に展開しているドラッグストアのスギ薬局が来期、関西地区に約20店を出店する(今期の2倍)。2月初旬には、京都・山科に薬剤師の研修施設も開設する(名古屋に次ぎ2カ所目)。来期(2005年2月期)は計70店を出す。その全てに、医療機関からの処方せんを受付ける調剤部門を併設する。来期末には300店体制をめざす(今期末は230店の見込み)。
記事コード NR2004011507

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
呉服専門店のやまとが、平均単価を下げた新業態「なでしこ」を展開する。絹以外の素材を用いた呉服も取り扱う。季節ごとに商品構成を大幅に変えることなどで独自性を出す。1号店は2月下旬、東京・足立に開業する丸井北千住店の婦人服売場に開く。04年12月までに3店開く。若者の集まるインショップ中心に多店舗化も検討する。
  「なでしこ」
場所 東京・足立に開業する丸井北千住店の婦人服売場
進捗 2004年2月下旬オープン予定
施設規模 店舗面積 110u(やまとの約7割)
・リサイクル品(3,000〜2万5,000円)
・ポリエステル素材の呉服(2万9,000〜5万円)
・振り袖(30万〜40万円)など
平均単価 20万円に設定(やまとの約半分)
記事コード NR2004011506

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
犬のロゴマークの衣料・雑貨ブランド「ドッグデプト」を販売するネットワークが、犬専用の食事を出すカフェと飼い主とペット全員使えるTシャツなどを販売する物販部門を合わせた小型店を展開。ペット愛好家の多い都心部中心に出店する。同社は小売店舗の他、飲食と物販併設の郊外型大型店「ドッグデプト・ガーデン」を2店(神奈川県と長野県に)運営。
  「ドッグデプト」小型店1号店
場所 横浜市
「ランドマークプラザ」1F
施設規模 店舗面積:物販とカフェ計約100u
屋外にデッキ約120u
(一角に小型犬が自由に遊べる「ドギー・ランド」約20u)
オープン 2004年2月1日予定
売り上げ目標 初年度8,000万円
記事コード NR2004011505

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
ピザ宅配の「ピザーラ」を展開するフォーシーズ(東京・港)が、そば専門店「吉祥庵」の出店を始める。専門家が監修し、本格的なそば店を展開する。1号店は昨年12月、東京・目白に開いた。今年中に5、6店を出す。来年以降、フランチャイズチェーン(FC)展開する。2007年、50店体制をめざす。同社は「ピザーラ」を528店、外食店を62店展開している。売上高に占める外食比率は15%。5割まで高めたい考え。外食業態はほかに、イタリア料理店「トゥ・ザ・ハーブス」や回転ずし店「柿家鮓」(かきやす)を展開。
記事コード NR2004011504

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
オリンピックが2003年度下期(03年9月〜04年2月)、子会社を通じ、日京クリエイト(日立製作所の子会社)から店舗を譲り受けるなどして4店を出店する。2年間、店舗拡大を控えていたが、財務体質の強化にメドが立ったため、出店攻勢。日京クリエイトは今後、給食事業に特化する。日京クリエイトから神奈川県内の食品スーパー「ミセスクッキン」2店を買い取った。近く、店名を「オリンピック」に改称する。04年度以降は、首都圏で年間約5店を出店する計画。企業の合併・買収(M&A)も検討する。売上高は、数年以内に3,000億円をめざす(現在1,400億円。
記事コード NR2004011503

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
百円ショップ「シルク」を展開するオースリー(埼玉県和光市)が、商品価格が百円を超すアジア風雑貨店「ブォーナヴィータ」の積極出店を行う。1号店は、東京都板橋区に出した。売り上げは「シルク」の2倍弱と好調。埼玉県和光市と東京都新宿区に新店を出す。商品構成も見直し、百円超の商品を200品目増やす。百円超の高額商品の仕入先も広げる。従来はタイのバンコクから調達していたが、4月にもベトナムから陶器類を輸入する。よりコストの低い地域に拡大し、粗利益率の5%改善をめざす。
記事コード NR2004011502

(日経MJ 2004年 1/15掲載)
イオングループの04年度の新規出店数は、60店の見通し(03年57店)。戦略業態の「スーパーセンター」を4〜5店、総合スーパー(GMS)「ジャスコ」を15店、食品スーパー「マックスバリュ」を40店前後出店する方針。
進捗 <2004年度出店計画>
スーパーセンター:上期1店、下期3〜4店
 ・5月、奈良市南京終に
 ・下期、東北地盤のHCサンデーと共同出店
GMS・大型SCの核店舗として
 ・イオン13〜14店、イオン九州1〜2店
ダイヤモンドシティ(イオン33.4%出資)
 ・京都市の島津製作所跡地、広島のキリン工場跡地に大型SC
イオンモール
 ・大阪府泉南市、静岡県浜松市にSC
記事コード NR2004011501

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
自動車の整備・修理などを自分で行うオーナーのために工具や設備を貸し出すセルフ補修店「レンタルガレージ」を手がけるJUNTOHRU(ジュントオル)が3月、同社2店目となる直営店を埼玉県北本市に出店する。国道17号沿いの倉庫を賃借する。敷地面積は495u。埼玉や東京からの利用客が増加してきたことから、これまでのフランチャイズチェーン(FC)方式ではなく、直営店での対応とした。
記事コード NR2004011308

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
家具インテリア販売のジョージズファニチュアが、出店地域の商圏特性を考慮した品ぞろえの地域密着型インテリア店「ジョージズ」を、大都市近郊や地方都市のロードサイド中心に出店していく。3年間で約20店を開設し、店舗網を現在の3倍程度に増強したい考え。当面は、東京都多摩地域や横浜市郊外部を対象に立地を選定する。
記事コード NR2004011307

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
低価格眼鏡店「ゾフ」を展開するインターメスティックが、従来の3倍に価格帯を引き上げた新業態店「コンソメ」を出店する。20代を中心顧客とするゾフとの差異化を図り、素材の質やデザイン性を高め、30代の顧客の開拓を行う。3月に東急百貨店日本橋店跡地にできる商業施設「コレド日本橋」(東京・中央)内に出す。店舗面積は80u。アイスクリーム売り場をモチーフにした什器を配置。パンなどの食品を写したパネルを壁に掲示。価格帯は1万2,000〜2万4,000円(レンズ込み)。2005年3月までに5店出す。05年12月期の売り上げは5億円を見込む。
記事コード NR2004011306

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
エステティックサロン経営のイマージュが、今春にも福井、新潟両県で4店出店する。現在展開中のヘアサロン事業(東京の人気美容院と提携)も力を入れ、美容ニーズに応える。
進捗 ・2004年春、福井県の武生・敦賀市、
 新潟県の三条・長岡市の4店を出す
・04年中、富山、福井両県で、
 ヘアサロンとヘアエステ一体型店舗を出す
売上高 04年3月期約17億円を予想
  05年3月期20億円めざす
  06年3月期30億円めざす
記事コード NR2004011305

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
大衆中華料理店「大阪王将」などを展開するイートアンドが、セルフ式喫茶店業態「コートロザリアン」で、土日と祝日に限って犬を同伴できるサービスを開始。休日の集客増をめざす。今後、他の店舗への導入も検討。
  「コートロザリアン」
場所 大阪・淀屋橋
進捗 2003年12月オープン
施設規模 テラス席を犬同伴の顧客に開放
希望者には水かミルクのほかにジャーキーなどを無料で提供
記事コード NR2004011304

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
岩田屋が、福岡・天神に開業する新館と隣接する「Zサイド」を大幅改装。「デパ地下」の食品部門を強化。九州初登場は89ブランド。Zサイドを「本館」に名称変更し、新館と一体運営する。売り場面積は、本館と新館合わせて4万8,500u。本館は幅広い客層を狙い、新館は女性客に特化する。合計850億円の売上高をめざす。
記事コード NR2004011303

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
総合ディスカウントストア(DS)のドン・キホーテが2月上旬、経営再建中の家電量販店、和光電気の本社ビル跡(大阪市天王寺区)に飲食店などが入る大型店「パウ」をオープンする。
  「パウ」
場所 大阪市天王寺区
和光電気の本社ビル跡
進捗 2004年2月上旬オープン予定
施設規模 ・1〜2F 店舗(売り場面積 約2,500u)
・3〜4F 西日本地域管轄事務所
記事コード NR2004011302

(日経MJ 2004年 1/13掲載)
フランスの製菓道具メーカーのDEMARLE(ドゥマール)が、東京・表参道に、世界初のアンテナショップ「アトリエ・カフェ ドゥマール」をオープン。製菓道具の販売とともに、製菓教室やカフェを併設。「触る、作る、食べる」を体験し、商品の良さを売り込む。店舗面積は約80u。客単価は平均2,000〜2,300円だが、数万円まとめ買いする人も。
記事コード NR2004011301

(日本経済新聞 2004年 1/9掲載)
生花販売最大手の日比谷花壇が3月、JR品川駅の「アトレ品川」内に、ブーケに特化した「メリーチップ」を出店する。家庭用に気軽に購入できる1,000〜3,000円の小さめの花束をそろえる。学生や主婦など20〜30代前半の女性の利用を見込む。今後、駅ビルや駅構内に2年間で50店の展開を計画。
記事コード NK2004010901

(日経MJ 2004年 1/8掲載)
中国地区が地盤のホームセンター(HC)、ジュンテンドーは、現在約30カ所ある売場面積660u以下の小型HCが近隣に移転増床する場合に業態転換を行い、閉店跡を活用したドラッグストアを展開する。HCでの品ぞろえの強化に加え、ドラッグストアでの日用品なども拡充し、集客力アップを狙う。2001〜03年秋に、HCとグループで手がける書店の閉鎖跡を改装したドラッグストア「サンデーズ」を島根県内に3店、岡山県内に1店出した。04年は、島根県川本町で4月に移転増床オープンするHCの旧店跡を夏までにサンデーズに転換する。同様のドラッグストアをもう1カ所出店し、来年以降の早い時期に10店体制とする。
記事コード NR2004010805

(日経MJ 2004年 1/8掲載)
吉本興業が3月20日、ホームグラウンドである「なんばグランド花月劇場」(NGK、大阪市)の地下に、笑いのテーマパーク「吉本笑店街」をオープンする。昭和30年代の大阪・ミナミをイメージしたレトロな街並みに、所属タレントのグッズ店や飲食店、資料館などが入る。
  「吉本笑店街」
場所 大阪市
「なんばグランド花月劇場」(NGK)地下
延床面積 850u
進捗 2004年3月20日オープン予定
総工費 2億〜3億円
入場者数 初年度36万人の見込み
入場料 大人800円、高校生以下500円
記事コード NR2004010804

(日経MJ 2004年 1/8掲載)
欧州ビール第2位のインターブリュー(ベルギー)が、ビアレストラン「ベルジアンビアカフェ バレル」を日本で多店舗展開する。2003年12月に、アジア1号店を大阪市内で出店した。06年までに15店出店したい考え。同店は現在、世界25カ国で展開中。
記事コード NR2004010803

(日経MJ 2004年 1/8掲載)
総合ディスカウント(DS)「ロヂャース」を埼玉県中心に展開する北辰商事が、3年ぶりに出店を再開する。同社最大規模の「大成店」をさいたま市に出店。DSとしては珍しい食品を主力とする構成。
  「ロヂャース大成店」
場所 さいたま市
総事業費 27億円
進捗 2004年3月末オープン予定
施設規模 売り場面積 約5,200u(2層)
(1Fに食品、2Fに生活用品)
売り上げ目標 初年度75億円
記事コード NR2004010802

(日経MJ 2004年 1/8掲載)
ユニーが、大型ショッピングセンター「アピタ」を2005年2月期に6店出す。大型店で出店攻勢する。不採算店閉鎖などのリストラがほぼ一段落。大型店で集客力のアップをめざす。イオンなど競合他社に対抗する。同社の全店舗数は、01年2月末の160店をピークに減少を続けていたが、来期は4年ぶりに増加に転じる見通し。
進捗 来期オープン
・アピタ千代田橋店(名古屋市千種区)
・アピタ鳴海店(名古屋市緑区)
・奈良県大和郡山市にも大型店 など
記事コード NR2004010801

(日本経済新聞 2004年 1/8掲載)
衣料品店「HANJIRO」を運営する光商事が、東京・原宿の旗艦店「HANJIRO CENTRAL」を移転・新規開業する。18日で閉店し、新店舗「HANJIRO HARAJUKU」を22日にオープンする。来月7日には横浜市、4月には京都にも出店する。全国で8店での展開となる。
  「HANJIRO HARAJUKU」
場所 東京・原宿
メーンストリートの表参道と明治通りの交差点付近
進捗 2004年1月22日オープン予定
施設規模 ビルの3〜4F
(3Fに輸入古着、4Fにオリジナル商品)
中心価格 オリジナルTシャツ 2,900〜3,900円
記事コード NK2004010801

(建設通信新聞 2004年 1/8掲載)
スーパーのサンリブが、「(仮称)サンリブシティ小倉」を建設する。同社最大規模となる。サンリブと専門店で構成するモール方式は、同社初。また、本社機能の移転も検討中。
  「(仮称)サンリブシティ小倉」
場所 北九州市小倉南区上葛原2
延床面積 69,000u
進捗 2004年3月着工、05年4月オープン予定
施設規模 3階建て
・1〜2Fに店舗(売り場面積 2.6万u )
 サンリブと約100の専門店
・3Fに駐車場1,800台
関連会社 【設計】松井設計・河野建築設計事務所JV
【施工】五洋建設
記事コード KT2004010802

(建設通信新聞 2004年 1/8掲載)
千葉市蘇我特定地区の商業ゾーンで、島忠、イトーヨーカ堂、ネクサスが大規模商業施設を建設する。総延べ約14万u(敷地約17ha)となる。
  「(仮称)島忠蘇我店」 「(仮称)イトーヨーカ堂蘇我店」 ネクサスのテーマ型フェスティブセンター
場所 千葉市中央区川崎町7−1
延床面積 68,100u 57,548u 13,000u
進捗 2004年3月着工
05年春オープン予定
04年春着工
05年春オープン予定
施設規模 4階建て
家具・インテリア販売
ホームセンター
3階建て
イトーヨーカ堂と専門店
(ファッション、家電、スポーツ、雑貨、飲食など)
シネコンなど大型アミューズメント施設
千葉の旬を扱う市場
海がテーマのレストラン
バザールマーケット
記事コード KT2004010801

(日経MJ 2004年 1/6掲載)
生花販売店を展開する花良品が、低価格販売を強みとする「花良」を、来期から年間5〜6店ペースで出店する。また、高級業態「花逸品」(昨年5月に1号店を開業)は、東京都内の城南地区等高級住宅地などで随時出店を検討する。関東地区での店舗展開を加速する。東京近郊の主要な鉄道路線の沿線にドミナント(地域集中)方式。路面店のほか、百貨店やスーパー、駅ビル、駅構内などへテナント出店。関東での100店舗達成にメドがついた段階で、大阪市など近畿圏での展開も検討する。
記事コード NR2004010605

(日経MJ 2004年 1/6掲載)
スペインの大手衣料品ブランド「ZARA(ザラ)」が、4月に名古屋栄で出店する。中部地区で初進出。国内では11店目。ザラは、46カ国に600店以上を展開する製造小売りチェーン。2002年度グループ売上高は約40億ユーロ(約5,320億円)。
  「ZARA」
場所 名古屋市の繁華街、栄のビル1〜2F
オープン 2004年4月予定
売り場面積 1,000u
価格帯 女性向けジャケット 1〜2万円
  紳士スーツ 3万円台
記事コード NR2004010604

(日経MJ 2004年 1/6掲載)
眼鏡専門店のメガネスーパーが、2003年12月に、横浜で大型店を出店。品ぞろえを拡充し、集客力をアップする。大型店を核にして、郊外に小型店を集中出店することにより、地域内での知名度を高め、店舗の運営効率(店員、在庫など)を向上させる。地域内でシェア30%をめざす。
記事コード NR2004010603

(日経MJ 2004年 1/6掲載)
近鉄百貨店が、阿倍野本店の別館の専門店ビル「Hoop」の南隣の土地に、新たな大型商業施設の建設を計画。ミナミの商業地区に対抗、阿倍野地区の集客力を高めたい考え。
  近鉄百貨店の大型商業施設
場所 大阪市
専門店ビル「Hoop」南隣
大阪府常盤公舎跡地
敷地面積 4,783u
進捗 2009年初め完成予定
年商目標 100億円
記事コード NR2004010602

(日経MJ 2004年 1/6掲載)
東急ストアが、年間5店の新店を約10店にし、衣食住関連商品を扱う大型店の開業も検討。2004年度(05年2月期)から、首都圏での新規出店を増やす。今後、首都圏のスーパーの競合が加速する見込み。06年度までに年商3,000億円をめざす。
進捗 <食品スーパー>
ここ数年は年間4〜5店出店
(売り場面積約1,000u)
不採算店を3年間で13店閉鎖
店舗数は横ばい(約90店)

<大型店>
05年度以降オープンめざす

<新物流センター>
04年8月、神奈川県川崎市に設置
(延べ1.8万u、投資額16億円)

<従業員研修施設>
03年5月、神奈川県川崎市に店舗と同機能を持つ
厨房を備えた「スクール・オブ・リテイルビジネス」を新設
記事コード NR2004010601

(日本経済新聞 2004年 1/6掲載)
イオンの子会社で大型スポーツ用品店「スポーツオーソリティ」を展開するメガスポーツが、早期に100店舗(現在の2倍)まで出店を拡大する。また、販売網の拡大のほか、既存店の改装も進める。スポーツブランド「ナイキ」「アディダス」などの品ぞろえを拡充し、女性客の集客にも力を入れる。今期(2004年1月期)は過去最高の12店、来期(05年1月期)は12店を出す計画。06年1月期以降も、2ケタ出店を続ける。
記事コード NK2004010601

(建設通信新聞 2004年 1/6掲載)
島忠が、東京都江戸川区に計画している大規模商業施設「島忠ホームズ葛西店」の施工者を関東建創に決定。
  「島忠ホームズ葛西店」
場所 東京都江戸川区東葛西9−33−8
敷地面積 38,264u
延床面積 81,033u
進捗 2004年2月末着工、11月末完成予定
施設規模 5階建て、店舗面積 約3.4万u
(1〜2Fに売り場
 ホームセンター、家具、ペット、フードの4ゾーン構成)
駐車場 1,500台(1F屋外、3〜5F)
関連会社 【設計】石本建築事務所 【施工】関東建創
記事コード KT2004010601

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
サッポロホールディングスが、埼玉工場跡地(現在サッポロビールが所有)で、複合都市開発「(仮称)川口サッポロスクエア」の建設を計画。住宅、商業施設、ビアレストラン、フィットネスクラブ、広場、アートギャラリーなどを建設する。「まち歩き」が楽しめる新しい都市空間の実現をめざす。
  「(仮称)川口サッポロスクエア」
場所 埼玉県川口市
サッポロビール埼玉工場跡地
進捗 2005年度中オープン予定
施設規模 ・分譲住宅部分を東武鉄道とリクルートコスモスが、
 商業部分をイトーヨーカ堂が、事業用地を取得して事業化
・現在営業中の「サッポロビール川口ビール園」はサッポロ
 ライオンが、「サッポロスポーツプラザPAL川口」は
 サッポロスポーツプラザが後継事業として事業化
・市民アートギャラリー、アートパークなどの設置を検討中
敷地面積 約3.5万坪
記事コード GR2004010106

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
複合アミューズメント施設「コロナワールド」を全国で展開するコロナグループが、2003年10月末に「小田原コロナワールド」を開業した。その第2期施設として11月、シネコン「コロナシネマワールド」をオープン。今後、さらにアミューズメントやパチンコホールなどを開設する予定。
  「小田原コロナワールド」
場所 神奈川県小田原市の市道(巡礼街道)沿い
西湘貨物駅跡地
敷地面積 46,788u
延床面積 11,000u
進捗 2003年10月29日オープン
施設規模 3階建て一部平屋
・温浴施設「天然温泉コロナの湯」
・カラオケスタジオ
・インターネットカフェ・まんが喫茶
・寿司店
駐車場 1,160台
記事コード GR2004010105

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
イオングループが、北関東最大規模の複合型ショッピングセンター(SC)「イオン太田ショッピングセンター」をオープンした。2層吹抜けの高さ16m、全長217m、天井をガラス張りとした明るく開放的なエンクローズドモール。
  「イオン太田ショッピングセンター」
場所 群馬県太田市
総事業費 118億円
進捗 2003年12月5日オープン
施設規模 商業施設面積 6万2,046u、137店
・核はジャスコ、準核はHCのセキチュー
・県内初出店は79店
・シネマコンプレックス「イオンシネマ太田」
駐車場 3,500台
年商目標 約280億円
記事コード GR2004010104

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)が、企業向け施設用地「インターパーク宇都宮南」に、シネマコンプレックス「MOVIX宇都宮」をオープンした。2003年7月に開業した「FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店」に隣接。特徴は、SMTが独自に構築した劇場企画採用と、映画チケットのインターネット発券のスタート。
  「MOVIX宇都宮」
場所 宇都宮市
北関東自動車道宇都宮・上三川IC近接地
進捗 2003年11月22日オープン
施設規模 10スクリーン、2,010席
記事コード GR2004010103

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
セガグループのアミューズメント施設運営会社のセガ アミューズメントと開発会社のヒットメーカーが、エンターテインメント空間「Bee SHINSAIBASHI」をオープン。関西最大級を誇るダーツをメインコンテンツとした施設。今回の出店は、02年4月の渋谷店、03年7月の池袋店に続くBee3号店となる。
  「Bee SHINSAIBASHI」
場所 大阪市中央区東心斎橋1−19−11
鰻谷スクエアB1
進捗 2003年12月12日オープン
施設規模 店舗面積 約90坪、約100席
ダーツ12台
記事コード GR2004010102

(月刊レジャー産業 2004年 1/1掲載)
ペット関連企業等の広報企画などを手がけるエトレが、100%出資子会社のピーウェルプランニングを設立し、イヌ専用のフィットネスクラブ「ペットネスクラブP−WELL」を展開する。ドッグランやセルフシャンプー、ドッグルーム、シャンプーやカットなどのサロン、ペットショップなどで構成。23日、複合商業施設「カリーノ宮崎」(宮崎市)の立体駐車場4階部分を改装して、1号店「ペットネスクラブP−WELL CARINO宮崎店」をオープンする。
記事コード GR2004010101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved