tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください





「今週の紙面から 2003年6月」
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
会員登録はこちらから


(日経MJ 2007年 6/1掲載)
米衣料品専門店大手のリミテッド・ブランズが、傘下の婦人服チェーン「エクスプレス」を売却することを決めた。7月までに米投資ファンドに売却する。売却金額は、負債も含め総額5億4,800万j(約660億円)。傘下チェーン「リミテッド・ストアーズ」もこれとは別に売却する方針。低迷する両事業は売却し、今後は急成長する下着ブランド「ビクトリアズ・シークレット」や、美用品チェーン「バス&ボディワークス」、今年買収したカナダ最大手の下着チェーンに注力する考え。
記事コード NR2007060106

(日経MJ 2007年 6/1掲載)
環境や人権などに配慮した企業に投資する社会的責任投資(SRI)が拡大。米ダウ・ジョーンズが算出するSRIの株価指数に連動する運用資産は50億jを突破した。SRIマネーは小売業界にも流れており、欧米では有力企業が環境対策を競う。出遅れると客離れや株価低迷につながり、買収標的になるおそれもある。小売業界では欧米勢の評価が高い。特に評価の高いグループのうち欧州は12社、米国は10社。アジアは日本のイオン1社のみとなっている。
進捗 ▼米ステープルズ(事務用品チェーン)
 ・風力やバイオマス(生物資源)発電を積極利用
 ・再生財を使った商品を2,000種類以上販売
▼フィンランドのケスコ
 (食品スーパーやホームセンター展開)
 ・食品などの包装でリサイクルしやすい資材を開発
 ・2006年1月、配送プランの見直しで排ガスを抑制
▼英M&S
 ・納入業者も閲覧できる共通データベースを構築
  共同で廃棄物削減などに取り組む
▼米ディスカウント大手のターゲット
 ・マイノリティーの雇用を重視
  少数民族が全従業員の41%(全米平均30%)
  性別では女性が59%(同48%)
記事コード NR2007060105

(日経MJ 2007年 6/1掲載)
ソフトレンタル大手のゲオが、昇格人事を発表した。6月28日付で、吉川恭史取締役(41)が社長に昇格、沢田喜代則社長(50)が会長に就任する。吉川氏が経営全般を統括、沢田氏が営業面を担当する。出店の拡大によるリスクを避けるため業務分担を図る。
記事コード NR2007060104

(日経MJ 2007年 6/1掲載)
セレクトショップ大手のシップス(東京・中央)が2008年2月期中、過去最大の計12店舗を出店・改装する。従来は多くても年に5〜6店だったが、今期は出店8店、改装4店を計画。3月には東京・銀座に大型路面店を出店するなど、すでに8ヶ所の出店・改装を終了。8月以降、3店の開業と1店の増床を計画。岡山県には初進出となる。今期は3ヶ年計画の最終年度として売上高200億円を目標としていたが、218億円に上方修正する。07年2月期の売上高は予想を上回っており、、婦人服や新業態が軌道に乗ったと判断。拡販に向けて積極投資する。
記事コード NR2007060103

(日経MJ 2007年 6/1掲載)
神奈川県が地盤のドラッグストア大手、CFSコーポレーションが医療モール内に初出店する。1日、旭化成グループが東京・練馬に設ける医療モール内に、調剤薬局を開業する。売り場面積は約70u。処方せんの処理枚数は初年度に1日70〜100枚を見込む。通常店に比べ、固定客が見込める医療モールでの運営ノウハウを蓄積し、医療モールでのドラッグストア出店につなげたい考え。
記事コード NR2007060102

(日経MJ 2007年 6/1掲載)
東武百貨店など首都圏の電鉄系百貨店が、大規模改装で営業力を強化。主要4社の投資額は200億円超となる見通し。前期決算は全社とも減収増益。セールの抑制や経費節減などで増益は確保したが、同業大手が基幹店を大規模改装しており、経営環境は厳しい。改装で対抗する構え。
進捗 ≪東武百貨店≫
 2011年3月期までに池袋店(東京・豊島)を全面改装
 投資額:90億円
 ・30〜50歳向け婦人服の自主編集売り場を拡充
 ・総菜など食品を充実
≪京王百貨店≫
 08年3月期までに新宿店(同・新宿)に80億円を投資
 ・04年秋に改装した紳士服売り場を今期中、追加改装
 09年3月期以降、上層階のレストランも改装
≪小田急百貨店≫
 新宿店(同・新宿)に数十億円を投資
≪東急百貨店≫
 東京地下鉄(東京メトロ)と東京急行電鉄・東横線の
 相互乗り入れに伴う渋谷駅再開発に合わせて、
 12年をめどに東横店(同・渋谷)を建て替える
記事コード NR2007060101

(日本経済新聞 2007年 6/1掲載)
不動産会社の阪神住建(大阪市)が31日、大阪市が売却する遊園地「フェスティバルゲート」の買収に名乗りを上げる方針を明らかにした。施設解体後、同社が隣接地で所有・運営している大浴場「スパワールド」を拡張する計画。今秋の公募入札に参加する考え。民間企業の買収・解体案が浮上し、遊園地の最終処理が具体化してきた。フェスティバルゲートの土地建物・遊戯設備の評価額は8億円。これに対し、解体費用は11億円。新施設の建設費は数十億円となる見込み。
記事コード NK2007060103

(日本経済新聞 2007年 6/1掲載)
世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズが、資本参加から5期連続最終赤字の西友に、世界各地に持つ商品調達網を開放し、仕入れでの連携を強化する。ウォルマートは圧倒的な購買力で、世界約70ヶ国から低コストで調達してきた。西友と共同化して収益回復を支援する狙い。プライベートブランド(PB)でも、ウォルマートの主力PBを西友に積極的に導入していく。
記事コード NK2007060102

(日本経済新聞 2007年 6/1掲載)
サッポロホールディングスが31日、大阪府茨木市のサッポロビール大阪工場での生産を2008年3月末で停止すると発表した。ビール系飲料の生産量低迷に対応。設備閉鎖で稼働率を引き上げたい考え。同社の工場閉鎖は03年以来5年ぶり。1989年に10ヶ所あった大型工場は、5ヶ所に半減することになる。大阪工場は、阪急・茨木市駅から近く、利便性もいい場所にある。跡地利用は未定。茨木商工会議所は、地域の街づくりに役立つよう跡地利用を考えてほしいと要望する。
記事コード NK2007060101


  会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved