tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2003年12月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから


(日本経済新聞 2003年 12/26掲載)
近鉄百貨店が、都市基盤整備公団の譲渡競争入札で取得した「Hoop(フープ)」の南隣の土地に、大型商業施設の建設を計画。施設の概要は未定。阿倍野地区の商業集積を進め、難波地区への顧客流出を防ぎたい考え。近鉄グループとして、近畿日本鉄道が土地南側隣接地に保有する駐車場(約5,000u)とあわせ、一体化して開発する可能性もある。
  近鉄百貨店の大型商業施設
場所 大阪市阿倍野区阿倍野筋2−2−1
「Hoop」南隣
敷地面積 4,783u
進捗 2009年初めオープン予定
施設規模 売場面積 1万3,647u
年商目標 100億円
記事コード NK2003122601

(建設工業新聞 2003年 12/26掲載)
高島屋が、大阪店の新館建設を計画。規模、着工時期、完成時期などは未定。大阪ミナミでは、なんばパークス1期が03年10月に開業、そごう心斎橋が05年秋のオープンをめざして03年12月に着工、丸井のファッションビルが06年秋に進出するなど、商業施設の建設が進んでいる。
記事コード KK2003122602

(日経MJ 2003年 12/25掲載)
日本オプティカルが、使い捨てコンタクトレンズを低価格販売する新業態「レモンコンタクト」1号店を、2004年1月3日に名古屋市中区栄の商業ビル6階にオープンする(眼科医に隣接)。店舗面積は115u。年商目標は2億円強。
記事コード NR2003122503

(日経MJ 2003年 12/25掲載)
低価格メガネ店を展開するジンズが、カフェと眼鏡の複合店「ガーデンスクエア」と、雑貨と眼鏡の複合店「グローバルスタンダード」を出店する。5年以内に関東圏に計20店出す(関東各県に2店ずつ)。
  「ガーデンスクエア」 「グローバルスタンダード」
場所 郊外ロードサイド SC内
進捗 ・2002年4月
 前橋市に試験店
・03年12月
 栃木県佐野市に2号店
・03年12月
 群馬県太田市の「イオン太田店」に
記事コード NR2003122502

(日経MJ 2003年 12/25掲載)
「バルチック・カレー」を展開するバルチック・システムが、日本食品開発(民事再生手続き中)から年内にも直営4店の営業譲渡を受け、ラーメン店「どんたく」を展開。今後、不採算店のラーメン店への業態転換や、フランチャイズチェーン(FC)加盟店の募集も行う。2004年9月期までに30店体制をめざす。
記事コード NR2003122501

(建設工業新聞 2003年 12/25掲載)
京阪電気鉄道が、くずはモール街を百貨店や総合スーパー(GMS)を核としたショッピングセンター(SC)にリニューアルする。現在、建設中の仮設店舗「くずはモールダッシュ」が完成次第、解体工事に着手。今回のリニューアルは2002年2月に発表した「京阪グループ新生計画Re−Born21」の一環。
  「くずはモール街」リニューアル
場所 大阪府枚方市
総事業費 140億円
延床面積 101,000u
進捗 2004年1月下旬着工、05年春完成予定
施設規模 5階建て、営業面積 約3.8万u
・核店舗は京阪百貨店、ダイエー、イズミヤ
・専門店100店以上(食料品、衣料、雑貨中心)
関連会社 【施工】竹中工務店
記事コード KK2003122502

(建設通信新聞 2003年 12/24掲載)
会員制量販店のコストコホールセールジャパンが、「(仮称)コストコホールセール金沢シーサイド倉庫店」を新設する。同社は、箱売りなど大量販売が中心で、倉庫のような店内が特徴。26日午後4時から説明会を開く。04年1月中旬の届出公告・縦覧を予定。
  「(仮称)コストコホールセール金沢シーサイド倉庫店」
場所 横浜市金沢区幸浦2−6
進捗 2004年10月1日オープン予定
店舗面積 1万0,052u
駐車場 688台
記事コード KT2003122403

(建設通信新聞 2003年 12/24掲載)
第三セクター筑波新都市開発(都市基盤整備公団や茨城県が出資9が、つくば都心地区に、大規模商業施設「つくばクレオスクエア キュート」の建設を計画。その他、クレオとMOGのリニューアルも計画。
  「つくばクレオスクエア キュート」
場所 茨城県つくば市吾妻1−6−1
敷地面積 9,930u
延床面積 25,591u
進捗 2004年2月着工、05年オープンめざす
施設規模 地下1階地上4階建て
店舗面積 1万4,921u
・BF 機械室
・1〜3F 店舗(80〜100の専門店)
・2F オープンモール
・4F 事務所
関連会社 【設計】オーブ建築造形計画
【施工】竹中工務店・株木建設・岡部工務店JV
記事コード KT2003122402

(建設通信新聞 2003年 12/24掲載)
イトーヨーカ堂が、東京都大田区のアサヒビール跡地に、延べ約6万uの大森店の新築を計画。
  イトーヨーカ堂の大森店
場所 東京都大田区大森北2−13−2
アサヒビール跡地
敷地面積 16,528u
延床面積 59,400u
進捗 2004年2月着工、05年1月末完成めざす
施設規模 6階建て
(4〜6F・屋上に駐車場約990台)
関連会社 【設計】エスデーシー設計
記事コード KT2003122401

(日経MJ 2003年 12/23掲載)
カシオ計算機が18日、東京・台場の商業施設「アクアシティ」内で、同社国内初となるアンテナショップ「G−SHOCK STORE」を出店した。カシオサポートシステム(100%子会社)が開設・運営を行う。数年以内に東京、札幌、仙台、大阪、名古屋、福岡に1店ずつ出す計画。2005年2月期までに、Gショックの国内年間販売個数を、現在の2割増となる180万個をめざす。
記事コード NR2003122304

(日経MJ 2003年 12/23掲載)
中堅ドラッグストアのくすりの福太郎(千葉県鎌ケ谷市)が3年後、現在の倍の200店体制をめざす。首都圏で人口の多い東京西部に進出するほか、ショッピングセンター(SC)内の医療機関の隣に出店する。フランス流通大手のカルフールと提携して全国展開も検討中。並行して、不採算店を年5〜6店閉鎖する。
記事コード NR2003122303

(日経MJ 2003年 12/23掲載)
生花販売店最大手の日比谷花壇が、ブーケ(花束)に特化した新業態の小型店「メリーチップス」を、駅ビルや駅構内(駅ナカ)へ出店。運営コストを抑え、従来の業態や立地で取り込めなかった購買層を狙う。 来年3月、東京・JR品川駅の商業施設「アトレ」内に1号店を出す。2006年3月までに、全国50店体制をめざす。
  「メリーチップス」1号店
場所 東京・JR品川駅の商業施設「アトレ」内
オープン 2004年3月予定
売り場面積 約10u(主力「日比谷花壇」の3分の1)
価格帯 1,000〜3,000円(同1,000〜1,500円安い)
記事コード NR2003122302

(日経MJ 2003年 12/23掲載)
西日本で外食店を展開するパオが、広島県内を中心に直営店を大量出店する。九州7県で居酒屋チェーンを展開するジェイアンドジェイ(J&J)も、広島都市圏での出店を加速する。
進捗 <パオ>
・2003年12月、山口県周南市と東広島市に「カルビ大陸」
・04年2月、広島市に「長崎ちゃんめん」
・04年度、広島県に約10店
 「カルビ大陸」「長崎ちゃんめん」、手打ちうどん店「麦まる」
 のいずれか
・05年度、広島と大阪など近畿圏に約10店
・06年度、大阪府内などに約15店

<J&J>
・03年8月、JR広島駅近くに「さかな市場」
 (年商2億円ペースと好調)
・04年3月、広島市に
・今後3年間で、広島都市圏に10店
 郊外型店舗「十徳や」「さかな市場」中心
 売り上げは20億円めざす
記事コード NR2003122301

(日経MJ 2003年 12/20掲載)
セブン−イレブン・ジャパンとエクソンモービルが、セルフ式ガソリンスタンド(GS)とコンビニエンスストアの複合店舗を共同で開発・運営する。エクソン側がセブンイレブンに運営委託料を支払う。コンビニ業界ではほかに、ローソンと新日本石油、エーエム・ピーエム・ジャパンとジャパンエナジーが複合店を出店。
進捗 ・2004年春1号店オープン
・2年程度で実験店十数店
記事コード NR2003122001

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
リサイクル店をチェーン展開するハードオフコーポレーションの店舗数が、400店を達成(直営・FC込み)。1号店(1993年2月、新潟市でパソコン・オーディオの「ハードオフ」を出店)から10年あまりでの達成となった。今後、首都圏や関西圏での積極出店を行う。
進捗 ・2003年12月5日オープン
 山形県米沢市にカー用品「ガレージオフ米沢店」と
 レンタルスペース「ボックスショップ米沢店」、
 秋田市に「ハードオフ秋田店」と
 家具・家電「オフハウス秋田店」
 →計400店体制に(直営93店、FC307店)
・05年500店、10年1,000体制めざす
記事コード NR2003121807

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
家具インテリアチェーン大手のニトリが、今月100店目を出店した。2008年度までに、さらに100店出店する考え。 主に関東と関西で、年間20店ペースの出店を計画。将来は、中国にも出店する考え。インドネシアに続く、ベトナムでの製造拠点の新設や国内外での物流拠点の拡充など、経営基盤づくりにも積極投資する。
記事コード NR2003121806

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
阪急百貨店子会社の阪急ファミリーストアが、営業時間の延長と、午後9時以降の惣菜メニューの充実などで、単身者などの取り込みを狙い、生鮮食品や総菜中心の都市型食品スーパーの出店を加速する。11月、大阪市に「阪急ファミリーストア同心店」を開いた。売り場面積は660u。2005年3月期に、大阪市北部で3店を出す予定。09年3月期までに、大阪市内で20店体制をめざす。
記事コード NR2003121805

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
牛タン料理店チェーンのたんや利久が、郊外型店舗の出店を進める。現在は仙台駅周辺の12店での営業。店舗増に伴い、工場の増設も行う。来春の多賀城市を皮切りに、2008年度の20店舗体制をめざす。売上高は08年度に40億円をめざす。
記事コード NR2003121804

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
埼玉県内で焼き鳥のテイクアウト店を展開中のひびきが、東武東上線鶴瀬駅構内に出店。コンテナごとの出店で、短期間での出店・退店が可能。現在構内を含め8店舗を運営中。今後3年で13店舗を開く計画 工期 十日
記事コード NR2003121803

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
マルシェが「酔虎伝」の郊外店を改装し、食事主体の新店「ごちそう炭火マルシェ」の展開を始める。1号店は明石市内。飲酒運転罰則強化により不振の続く郊外店の底上げを狙う。その他、現在までに、居酒屋「八剣伝」を食事主体に改めた「炭火焼とこだわりご飯 八剣伝」の展開も始めている。直営FCあわせて郊外店の多い関西中心とする。
  「ごちそう炭火マルシェ」
場所 明石市内
施設規模 店舗面積330u、150席
客単価 2,300円
改造費用 700万円前後
記事コード NR2003121802

(日経MJ 2003年 12/18掲載)
中華料理宅配の「チャイナクック」を運営するロイヤルフーズ(東京・豊島)が、中華のファストフードチェーン「チャイナクック500」の展開を始める。来春をメドに1号店を出す。宅配で培った、素早く調理するノウハウを生かす。中華料理のファストフードを新業態として確立し、市場を育てる。
  「チャイナクック500」1号店
進捗 来春、1号店をオープンする。
2005年6月までに繁華街を中心に20〜50店出す。
施設規模 ・カウンター席中心の小型店
 店舗面積 100〜130u、30席程度
・えんじ色を基調に落ち着いたデザイン
 女性も入りやすいように
メニュー 昼18種類、夜25種類(アルコールも提供)
客単価 どの商品も500円、夜は1,500円程度を想定
記事コード NR2003121801

(デパートニューズ 2003年 12/17掲載)
13日、JR川崎駅西口にオフィス棟とホール棟で構成される再開発ビル「ミューザ川崎」が竣工した。低層部には商業施設を配置。川崎駅前では、03年秋に大型複合商業施設「DICE」、チッタデッラの第2期「ビバーチェ」などが次々オープン。04年春には、西武百貨店川崎店跡にヨドバシカメラが出店。東芝工場跡では大型複合商業施設の建設が計画中で、川崎駅前が大きく変化を遂げる。
記事コード DN2003121701

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
小倉伊勢丹が来年2月10日、小倉そごう跡ビル「セントシティ北九州」内の地下1〜地上6階にオープンする。小倉伊勢丹は、伊勢丹7割、井筒屋3割を出資する百貨店。紳士・婦人服、雑貨は、7〜8割が伊勢丹新宿本店と共通のブランド。伊勢丹色の強い百貨店となる。同ビル7〜14階は、専門店街「I’m(アイム)」が入居(売り場面積約1.6万u、120店)。
記事コード NR2003121611

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
マツモトキヨシが、京都と三重に進出。京都は繁華街に、三重では駅ビル内に出店。これまで首都圏中心に出店してきたが、今年春、滋賀に稼動させた大型物流施設を拠点に、今後中部以西の出店を増やす。
  「津駅ビルチャム店」 「京都四条通り店」
場所 三重県津市 京都市
オープン時期 2003年12月13日 12月20日予定
売り場面積 184u 368u
記事コード NR2003121610

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
ひらせいホームセンターが、新潟市と周辺エリアで出店を再開。2004年8月までに、ホームセンター(HC)3店をオープンする。ほか、本やCD、文具を扱う「遊」も出す。
進捗 HC出店計画
・2004年3月、豊栄市に出店
 売場面積4,373u
 食品売場と一体化した同社初のスーパーセンター
 百円ショップ「ダイソー」も入居
・5月、新潟市に「新崎店」
 同社の食品部門「食良品館」と「ダイソー」入居
・8月、新潟市に「松崎店」
 さらにレンタルビデオ店が加わる

「遊」出店計画
・2004年4月、村上市に「遊」2号店
 本、CD、文具販売、レンタルビデオ店入居
記事コード NR2003121609

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
カリーノ(旧壽屋)が2004年1月23日、宮崎市の商業テナントビル「カリーノ宮崎」内に、犬のフィットネスクラブをオープンする。ピーウェルプランニングの「ペットネスクラブ・ピーウェル」フランチャイズチェーン(FC)1号店となる。ドッグランやシャワー室、ペット用品販売店などを設置。屋根のある全天候型としては全国初。ペットの一時預かりも行う。 初年度の売り上げは1億円をめざす。
記事コード NR2003121608

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
首都圏でビデオレンタル店をチェーン展開するボックスグループ(さいたま市)が、郊外店を縮小し、集客が見込める「駅ナカ」(鉄道駅構内)で「スーパーソフトボックス」の営業に特化。京浜東北線・赤羽駅に続き、埼京線・武蔵浦和駅構内に3店目を出店した。今後3年間で10店を出す計画。現在、JR東日本のほか、首都圏の私鉄各社と出店交渉中。
記事コード NR2003121606

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
米チョコレート専門店「シーズ・キャンディーズ」が、日本で多店舗展開。1号店は東京都港区・表参道の路地裏。2004年後半をメドに2店目(銀座を検討中)を出す。表参道店もメーン通り沿いに移したい考え。東京に1店、大阪などにも出店し、全国で6店の出店を計画。
記事コード NR2003121605

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
モスフードサービスが、ラーメン店「ちりめん亭」を展開する子会社トモスに5億円を増資し、中華部門を集約。中華レストランなど新業態の開発も行う。「ちりめん亭」では高額メニューで専門性を高める。郊外店には「上海市場」の中華丼メニューを追加。11月から広島県内の店舗で丼メニューの販売実験中。ちりめん亭を都心部中心に3年で150店体制。上海市場のFC展開、中華レストランの展開も検討中。
記事コード NR2003121604

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
パンや洋菓子製造・小売りのシベールが、外食事業の割合を2割に(現在は1割)引き上げ、多角化による経営基盤の強化を行う。2004年秋に、宮城県川崎町で和食レストラン「山彼方(やまかた)」を開業する。店舗面積は200u。初の外食専門店となる。 自社製パンや洋菓子の小売り店舗「シベール」は、年間3〜4店ペースで出す計画。東京都内の銀座や青山にも出店を計画中。
記事コード NR2003121603

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
UCC上島珈琲が、昨年丸ビルに出した和食店「一夜一夜」の1号店が好調なことから、18日に2号店を出し、多店舗展開を開始する。あわせてフランチャイズチェーン(FC)募集も行う。ビジネス街や複合商業ビル中心に、3年で30店体制をめざす。カフェ事業だけでなく、新事業で収益力を高める。「一夜一夜」は神戸市にある個店だったが、チェーン化を見越し、技術提携した。
  「一夜一夜」
場所 東京・銀座「ニューメルサ」内
進捗 2003年12月18日オープン予定
施設規模 店舗面積125u(59席、カウンター主体)
客単価 昼1,000円、夜4,000円
記事コード NR2003121602

(日経MJ 2003年 12/16掲載)
靴専門店最大手のチヨダが、主力の「シュープラザ」(平均店舗面積約660u、210店展開中)の新規出店店舗を大型化する。スーパー跡などに居抜き出店し、出店コストを引き下げる。品ぞろえを増やし、低価格の靴を拡充。ファミリー層を取り込み、平日の来客数の増加を見込む。ホームセンターやディスカウント店との複合出店は、従来通りの大きさで展開。郊外の幹線道路沿いへの単独出店は大型化を検討。
記事コード NR2003121601

(建設通信新聞 2003年 12/16掲載)
イオンが、名古屋市緑区に、同社東海地区最大規模となる新店舗の建設を計画。名古屋市大高南特定土地区画整理組合による区画整理の地区内で、JRの新駅建設も構想。イオンは、これまで名古屋市内に今年7月熱田ショッピングセンター(4階建て延べ約13万u、150の専門店入居)を出店している。
記事コード KT2003121601

(日経MJ 2003年 12/11掲載)
サンエー・インターナショナルが、2004年8月期に、子会社を含めて直営店を90店出店する。百貨店やファッションビル内に、自社ブランドの「ヒューマンウーマン」(25〜30歳の女性中心)、「プロポーションボディドレッシング」(25歳前後向け)などのほか、セレクトショップも出店する。新店舗網の拡大・収益増に伴い、新ブランドも導入し、市場への対応をめざす。04年春、郊外型ショッピングセンター(SC)向けの新店舗「コフィコレクト」(シンプルなデザイン)、「アンド」(女性らしい華やかさのある商品)を開設する。06年8月期に1,000店体制をめざす。
記事コード NR2003121103

(日経MJ 2003年 12/11掲載)
焼肉チェーン大手の焼肉屋さかいが、新規事業の郊外型カフェ「元町珈琲」を出店する。これまで都心型カフェ事業(子会社のオリパ経営)を手がけていたが、2004年1月に本体に吸収。事業ノウハウを新店舗開発に生かす。04年夏までに、岐阜県内で1号店を開く。ターゲットは主に中高年層。 主力の焼肉事業では、都心部で和牛専門店「和牛焼肉坂井」を開設。今期(04年4月期)中に、都内でビルイン型新型店1号店を出す。東京・銀座の既存店を改装してオープンする。ターゲットは若いビジネスマンや女性客。
記事コード NR2003121102

(日経MJ 2003年 12/11掲載)
いなげやが2003年10月〜04年3月の下期に、小型スーパー計6店の出店を計画。12日に東京・練馬で「練馬石神井南店」を、18日に埼玉県川口市で「川口5丁目店」を、04年3月末までに川崎市、埼玉県草加市で出す。売り場面積は、いずれも1,000〜2,100uの小型店。投資額は6店計24億円。年商目標は6店計117億円。 上期の出店費用などを新店の増収で補う。
記事コード NR2003121101

(日経MJ 2003年 12/9掲載)
漫画喫茶とインターネットカフェが融合した「複合カフェ」化が進んでいる。通信機器などが導入されたミニオフィスのようなカフェや、カップルや家族向けにビリヤードや卓球、ボウリングなどを導入する店舗も増えている。
進捗 ▼ビジネス型「エアーズカフェ船橋店」
・運営:エアーズネット
・場所:千葉県船橋市
・パソコン、プリンター、コピー機、ファクスなど貸し出す。
 来年初め、個室にパソコンやスキャナー、ラミネーターなど
 事務用品一式を備えた「プライベートオフィス」の設置を検討。
・時間制:15分ごと100円
・来店客の45%が会社員(若手だけでなく中堅クラス)
 年齢構成では23〜39歳が6割

▼レジャー型「自由空間亀戸店」
・運営:ランシステム
・03年8月、東京都江東区に開業
・漫画を読める個室、ビリヤード
 畳ルーム(テレビゲーム)、ダーツコーナー、シャワー室
 am/pmの無人コンビニ(飲食自由)、女性専用ルーム
・最初の30分280円(15分延長ごと100円)
・カップルや家族連れが多い、女性客が3割超

▼エステ型「aprecio(アプレシオ)」
・運営:アイエルワイコーポレーション
・03年12月1日、東京・新宿で開業
・飲食メニュー充実、タイ式マッサージ室、
 女性専用ルーム(アロマオイル、サプリメント無料提供)
記事コード NR2003120903

(日経MJ 2003年 12/9掲載)
生活雑貨専門店ソニープラザが、来春から展開する新業態の大型店「Serendipity(セレンディピティ)」で、セレクトショップ形式での男性向け衣料販売を開始。2004年3月30日に開業予定の「コレド日本橋」(東京都中央区)内に出店する。欧米から直接輸入した商品をそろえる。ベーカリーショップ(50席)とフラワーショップも併設。
  「Serendipity(セレンディピティ)」
場所 東京都中央区「コレド日本橋」内
オープン 2004年3月30日予定
売り場面積 約2,300u
ターゲット 30代女性とその家族
売り上げ目標 年間20億円
記事コード NR2003120902

(日経MJ 2003年 12/9掲載)
総合ディスカウントストア(DS)最大手のドン・キホーテが今月下旬、「カウボーイ厚別店」内のマツヤデンキ跡に出店する。売り場面積は約1,800u。食品販売中心に展開するカウボーイのSCに出店し、相乗効果を狙う。ドン・キホーテのほか飲食店や物販店も入る。
記事コード NR2003120901

(日本経済新聞 2003年 12/9掲載)
化粧品開発・販売のハウスオブローゼは、主力の化粧品販売の他にトイレタリー用品の販売や足裏マッサージのサービス等をおこなう複合店を本格展開する。オープン 2004年春メドに3店 場所 大都市圏の百貨店内 ターゲット 40代以上の女性層
記事コード NK2003120901

(日本経済新聞 2003年 12/5掲載)
ローソンが2004年1月上旬、業界初となる「調剤」薬局との複合店をオープンする。18日に開業する「ナチュラルローソン都立大学駅前店」(東京都目黒区)に併設。薬局チェーンのプライムが調剤師を派遣し、午前9時〜午後7時限定で処方せん調剤を受け付ける。薬局部分は壁で仕切り、営業時間外はシャッターを閉める。
記事コード NK2003120501

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
スポーツ用品小売のヴィクトリアが5日、東京・銀座5丁目で、旗艦店「ヴィクトリアゴルフ銀座店」をオープンする。女性客をターゲットに、靴や衣料品を重点的にそろえる。また、専門アドバイザーが顧客の商品選びを助言する「サプリメントショップ」も設置。ゴルフ用品の売り上げを、現在の5割から6割程度まで高めたい考え。今後、ゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」を都市部限定で年間5店程度出す。スポーツ用品店「ヴィクトリア」をゴルフ専門店に、年間5店程度転換する。2004年度には、アウトドア小型専門店を都心ターミナル駅内中心に出店する。
記事コード NR2003120406

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
靴専門店のアイウォークは店舗ブランドの再編を加速。「イケダヤ靴店」と「アイ・エス・シー・ツー」を、女性向け「クリピエ」やユニセックス「フットミクサー」等若者向けの店に転換。2004年8月までに既存店舗の3割を転換、全体の5割強を若い女性中心の店舗にする
記事コード NR2003120405

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
眼鏡専門店最大手の三城は、保証金のかからない百貨店へ出店し、経費削減を目指す。量販店イメージの「三城」の社名は出さない方針。百貨店の既存のメガネサロンを運営する。2004年春都内の百貨店に3店、状況をみて地方の有力店にも出店 ターゲット 中高年層
記事コード NR2003120404

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
東日本キヨスクが、JR中央線西荻窪駅に、ワイン専門店「WINE&DINE」をオープン。世界各地の約100種類のワインや、「ホテルメトロポリタン エドモント」製サラダや総菜を販売。イートインコーナー10席も設置。今後も出店数を増やす考え。
記事コード NR2003120403

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
コロワイドが、六本木ロアビル1階に、居酒屋「甘太郎」、中華「饕龍(たおりゅう)」、カフェ「ウルフギャング・パック・カフェ」の3店舗を同時に開店させる。店舗面積は中華が約330u、居酒屋とカフェが約230u。初年度の売り上げは3店計5億円を見込む。同社は現在、立地や客層に対応させた20超の業態を展開中。
記事コード NR2003120402

(日経MJ 2003年 12/4掲載)
タリーズコーヒージャパン(東京・港)とスターバックスコーヒージャパンの2社が、ドライブスルー式やドライブイン型の出店を拡充する。都市部に傾斜していた集客エリアを、郊外へも広げ、マイカー利用者の市場を開拓する。
タリーズ 1日、初のドライブスルー型店を長野県内に出す
スターバックス 先行している。今期中5店程度に増やす
記事コード NR2003120401

(建設通信新聞 2003年 12/4掲載)
京阪電気鉄道が、“ライフスタイル・ミックス型モール”をコンセプトに、「くずはモール街」をリニューアル。核店舗は京阪百貨店。現在、竹中工務店の施工で仮設店舗を建設している。12月中の竣工を予定。来年1月、現モール街の解体工事に着手する。
  「くずはモール街」リニューアル
場所 大阪府枚方市樟葉花園町2920−105
総事業費 140億円
敷地面積 30,000u
延床面積 100,000u
進捗 2004年3月の着工を予定
施設規模 5階建て、店舗面積 約3.5万u
・京阪百貨店、ダイエー、イズミヤ
・住・生活関連品、衣料品、食料品
駐車場 約1,000台(4〜5Fと屋上)
駐輪場 1,068台(建物周辺と北側の隣接地)
売り上げ目標 年間約320億円
記事コード KT2003120401

(デパートニューズ 2003年 12/3掲載)
東急ハンズが、2004年2月下旬に開業する「(仮称)丸井北千住店」に出店する。6階の一部と7階に入る。売り場面積は545坪。アイテム数は約6万点。関東で9店目、全国では16店目。北千住店は中型店となるため、川崎店に続いてエリアブロック運営(仕入れ、商品開発、内部管理部門などの業務を既存大型店舗がサポート)となる。
記事コード DN2003120305

(デパートニューズ 2003年 12/3掲載)
オフィス、商業施設からなる複合ビル「日本橋1丁目ビルディング」内の商業施設「COREDO(コレド)日本橋」が、来春オープンする。
  「COREDO(コレド)日本橋」
場所 東京都中央区日本橋1
「日本橋1丁目ビルディング」内
敷地面積 8,185u
施設規模 A街区(B1〜4F)、B街区(1〜2F)
★物販
・ソニープラザの「serendipity(セレンディペティ)」
・セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」など
★飲食
・スペインの星付きレストランとして初出店の「サン・パウ」
・フレンチの名店「レカン」
・中華「維新號」
・割烹旅館「皆美」
・フードマーケット「プレッセ」など
★商業テナント以外
・メリルリンチグループ
・早稲田大学の大学院など
オープン 2004年3月30日予定
店舗面積 約1万u
店舗数 33店
記事コード DN2003120304

(デパートニューズ 2003年 12/3掲載)
丸井今井札幌本店と三越札幌店が、「JRタワー」の開業で、駅前地区と大通地区の競合が激化していることから、昨年の孫の日に続き、「合同クリスマス」を開催する。共同企画商品や限定商品をメインに、共同イベントも企画。
記事コード DN2003120303

(デパートニューズ 2003年 12/3掲載)
井筒屋が来夏、「紫江’SU」をオープンする。今春に「リバーウォーク北九州」がオープンして紫川周辺部の集客が高まっていることから、3年前にオープンした「小倉リバーサイドチャイナ紫江’S」に続く第2弾として開設する。北九州初登場の飲食・サービス施設を集める。
  「紫江’SU」
場所 福岡県
鴎外橋右岸の「紫江’S」に隣接
延床面積 307u
進捗 2004年初夏(GWメド)オープン予定
施設規模 4階建て
・1Fにタリーズコーヒー
・2Fに「ピエトロ・コルテ」
・3〜4Fに女性専用ストーンバス「石の癒」
ターゲット 働く女性層
売り上げ目標 初年度4億1,000万円
記事コード DN2003120302

(デパートニューズ 2003年 12/3掲載)
京急百貨店のスポーツ館「スポーツオーソリティ」が、6日オープンする。京急百貨店本館と通路を挟んで建設中のビル「camio」地下1階に入る。京急百貨店本館、ウィング上大岡、京急百貨店スポーツ館「スポーツオーソリティ」の3館からなる複合型商業施設となる。
  「スポーツオーソリティ」
場所 神奈川県横浜市
進捗 2003年12月6日オープン予定
施設規模 営業面積 2,600u
(三浦半島上大岡以南で最大規模のスポーツ店)
アイテム数 常時5万点
記事コード DN2003120301

(日経MJ 2003年 12/2掲載)
商業施設や住環境開発を手がけるケイオスの沢田充社長は、大阪市中心部でユニークな街づくりを進める。「女性よりおじさんをねらえ」「店名ではなく客の空気がブランド」など独特な発想。オフィスビル1階の柱を取り、レストランを入居させるなど大胆な手法をとる。
  イーマ 淀屋橋ウエスト
場所 JR大阪駅(梅田地区)
阪神百貨店裏
淀屋橋地区のオフィスビル1F
銀行やオフィス用品の店舗跡
オープン 2002年春 2003年5月
記事コード NR2003120203

(日経MJ 2003年 12/2掲載)
総合ディスカウントのドン・キホーテが、地方都市では集客力のあるショッピングセンター(SC)が有利と判断。北関東でSC「PAW(パウ)」を集中出店する。大型店舗で有名飲食店などとの共同出店によって認知度を高め、今後の出店に役立てる。
進捗 ・2003年10月下旬、群馬県高崎市に出店
・11月29日、群馬県伊勢崎市に「パウいせさき」
 バリの夕暮れをイメージ
・12月12日、山梨県石和町に「パウいさわ」
 山梨県初出店
 同社最大級、アラビア宮殿風の外観
 生鮮食品やアミューズメント施設導入
・12月末、茨城県土浦市に「(仮称)パウつちうらきた」
記事コード NR2003120202

(日経MJ 2003年 12/2掲載)
ダイヤモンドシティが、2004年に開業する6つのショッピングセンター(SC)の開発費投資額約870億円を補うため、05年2月期から大阪市平野区「東住吉SC」など築30年以上のSCを順次、閉鎖、売却する。大阪府藤井寺市「藤井寺SC」に関しては閉鎖せず、テナント入れ替えなどで11月1日リニューアルオープンした。
進捗 <開発>
・2004年3月、京都市右京区(10万1,500u)
 奈良県橿原市(16.1万u)
 広島県府中市(21.7万u)
・04年6月、愛知県木曽川町(15.8万u)
 福岡県粕谷町(10.6万u)
・04年秋、大阪府堺市(17.5万u)
・05年秋、熊本県嘉島町(11万u)
・07年3月、宮城県名取市(10万u)

<閉鎖>
・05年2月期中、大阪市平野区「東住吉SC」
・その1〜2年後、名古屋市西区「名西SC」
・他のSCも築30年経過時点で閉鎖を検討していく
記事コード NR2003120201

(建設通信新聞 2003年 12/1掲載)
長崎県西彼町は、ハウステンボスが所有する長崎オランダ村(2001年10月閉園)跡地(約16.5ha)を購入し、計画案策定後、敷地を民間に分譲する。現在、公共施設の建設計画はない。利用法は、長崎オランダ村再生構想プロジェクトチームの跡地活用案を含め、検討中。年内に、跡地利用計画策定業務をコンサルタントに随意契約で委託し、計画案を策定する。
  長崎オランダ村再生構想プロジェクトチームの跡地活用案
進捗 ★Aゾーン
バリアフリーの温浴施設。
介護事務専門員らを養成する多目的スクール。
レストランや総合コンビニエンスストアなど
にぎわいの機能をもつ「まちの駅」。

★Bゾーン
既存の施設を劇場・美術館・工房として活用。
短期・長期の居住機能。

★Cゾーン:駐車場、農園
★Dゾーン:キャンプ場、保養施設など
記事コード KT2003120102

(建設通信新聞 2003年 12/1掲載)
広島県神辺町の神辺町道上土地区画整理組合が、11月30日に同事業の造成工事に着手。整備のメインとなる大型商業施設を核としたショッピングセンター(SC)の建設を計画中。ほか、住宅施設や農地、道路、水路、公園(5カ所)、調整池(2カ所)などの公共施設を計画。
  神辺町道上土地区画整理のSC
場所 広島県神辺町
(国道486号と182号の交差点南西)
敷地面積 113,300u
進捗 2004年度半ば着工、05年春オープン予定
施設規模 大型総合スーパー、専門店、ホームセンター
専門店、複合型映画館、飲食店など
記事コード KT2003120101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved