tenponet.com

 店舗ねっと.comは潟Aシュ計画事務所が運営している店舗向けテナント募集情報掲載サイトです。
   
○ご利用は基本的にすべて無料です
 
・閲覧、掲載無料
  (お勧め欄の掲載等については、有料の場合もあります)
 ・詳しくはご利用方法で


○物件の検索には面倒な会員登録等の手続きは一切不要です
 
・ 物件検索は会員登録不要
 ・ 充実の物件詳細
 ・ 物件の問い合わせは簡単、直接メールでも、電話でも


○物件の掲載は面倒な手続きは不要、掲載・変更・削除が自由にできます。
 
・物件掲載には、情報の信頼性の確保の観点から会員登録をお願いしております
 ・物件登録には登録ID・パスワードが必要ですが、その他の手続きは一切不要
 ・会員登録後は物件の登録や登録された物件情報の修正、削除等の変更が自由
  (他の会員さんの登録した物件の修正、削除は、当然のことですが、できません)
 ・物件はいくつでも登録可能
  (現在のところ物件の掲載件数には制限は設けておりません)




 
「今週の紙面から」

記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。
記事検索の会員登録はこちらから


記事検索はキーワード検索が便利です
会員ページでご利用ください

会員ページは下のボタンをクリック

今週の紙面 会員ページ




上段のタブから「店舗ねっと.com」をお試しください

 年月を選択し月別表示ボタンを押してください


「今週の紙面から」2003年10月
記事検索機能は会員登録(無料)してからご利用ください。

「今週の紙面」にTOPにもどるのはこちらから

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
雑貨と書籍の複合店舗を展開するヴィレッジヴァンガードコーポレーションが7日、雑貨の比率を書籍の約10倍と大幅に高めた新業態の実験店「new style(ニュースタイル)」を、大阪・難波で開業した大型複合施設「なんばパークス」内に出店した。
記事コード NR2003103008

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
家具専門店・ホームセンター大手の島忠グループが2004年8月期から、売り場面積約3万uクラスの大型店(現在の最大店の2倍)を出店する。リフォームやホームファッション、DIY(日曜大工)などの分野に注力する。
進捗 ・2004年2月、横浜市に「ホームズ新山下店」
・04年秋、東京・江戸川に「ホームズ東葛西店」
・05年春、千葉市に「ホームズ蘇我店」
・06年8月期中、大阪府堺市の新日鉄跡地
投資額 03年8月期50億円(前期の倍)
  今期131億円、来期約200億円
記事コード NR2003103007

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
マックハウスが、「VANファミリーショップ」を出店。VANは1960〜70年代に流行したアメリカントラッド調のカジュアルブランド。40歳以下の新規客を開拓することで、ブランド再生をめざす。宮崎市内で、マックハウスのロードサイド店を転換して1号店を開いた。30日には青森県五所川原の商業施設内に、来年3月には3店目を出す。店舗面積は330uか500u。ターゲットは25〜45歳の家族層。客単価は春夏が約6,000円、秋冬が1万円強。
記事コード NR2003103006

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
ビームスが、東京・原宿で、新業態店「フェルメリスト・ビームス」をオープンした。売り場面積は約60u。同社は「ビームス・ハウス」の出店を機に、ターゲットを若年層だけでなく40歳以上や女性などに変換。ファッション感度で最先端を走る本物志向の数百人のおとなを狙う。デザイナーズブランド(スペンサー・ハートなど)、輸入物やシャネルの古着など1点もの、アンティーク物(ジーンズ20万円)など高価な希少品を扱う。
記事コード NR2003103005

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
イタリアンレストラン「クッチーナ」を運営するイーストンが11月、札幌市内で、新業態の焼き鳥レストラン「焼き鳥ダイニング いただきコッコちゃん」をオープンする。1億2,000万円の年商をめざす。今後3年間で約10店を出す計画。
記事コード NR2003103004

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
居酒屋「甘太郎」などを展開するコロワイドが、立地の悪い店を中心に不採算店の閉鎖を行う。半期の閉店数としては過去最大。今期(2004年3月期)末までに18店を閉店する。一方で、下期中に伊料理「ラ・パウザ」や「ウルフギャング・パック・カフェ」(米著名シェフと提携)を中心に16店出店する。
記事コード NR2003103003

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
100円ショップ「ミーツ」を展開するワッツが、他社の大型店とは差異化を図り、小型店を中心に店舗数を拡大する。2006年8月期までの3年間で、362店体制をめざす(現在の約7割増)。その他、生花販売の新業態店「花祭り」の出店も行う。年間10〜15店を出す計画。100円均一を改め、1,000円まで値幅を広げた商品構成で利益を確保、今回の出店拡大となった。
記事コード NR2003103002

(日経MJ 2003年 10/30掲載)
イオンが、首都圏での都市型総合スーパー(GMS)の出店を加速。「ジャスコ東雲店」では、ベビー・ホームファッション・食品の売り場を充実させ、婦人・紳士衣料売り場を縮小。今後、都市部への出店は、商圏と競合環境、敷地面積を考慮したGMSが増える見込み。
  「ジャスコ東雲店」
場所 東京都江東区
「イオン東雲SC」内
施設規模 ・2F ベビー・子ども用品売り場「キッズ共和国」
 ホームファッション売り場
・食品・ホームファッション売り場は24時間営業
・「クリニックモール」(6医院で構成)
 内科、整形外科、小児科、歯科、眼科、皮膚科
 (連動する調剤薬局は午後9時まで営業)
オープン 2003年10月28日
売り場面積 1万5,239u
年商目標 89億円
記事コード NR2003103001

(日経MJ 2003年 10/28掲載)
ホームセンター大手のケーヨーが、東海以西での出店を加速。2004年度の出店予定約20店のうち半分を西日本に出店する(現在営業中の148店のうち東海以西は8店のみ)。東海・関西でのドミナント(地域集中)展開も行う。物流センターの新設も検討中。
進捗 ・2003年9〜11月
 愛知県扶桑町、稲沢市、幸田町、一宮市に4店出す
 (売り場面積6,300〜7,400u)
・04年度、大阪府、兵庫県など関西圏に約10店
 (既存約5,000uより約1割大型化)
記事コード NR2003102803

(日経MJ 2003年 10/28掲載)
HOYAヘルスケアが、コンタクトレンズ販売店「アイシティ」の出店を加速。既存店舗の移転・改装とともに、遠近両用レンズや乱視用ソフトレンズなど高額商品の販売の強化をはかる。ショッピングセンター(SC)を主体に、毎年約10店ずつ出す。雑居ビル内の既存店は、年間4〜5店ずつSC内へ移転。SC内の既存店は、毎年5〜6店ずつ改装する。5年後をメドに150店体制をめざす(現在の約1.5倍)。
記事コード NR2003102802

(日経MJ 2003年 10/28掲載)
イオン系の酒類専門店チェーン、やまやが、西日本などで出店を加速。20億円を投じ、滋賀県に物流センターを設置する(東北、関東、広島に次いで4つ目)。店舗数の増加に対応する。重点出店地域として、未出店の滋賀、岐阜、福井県を設定。今後全国規模での出店を進める。
進捗 ・物流センター新設
 滋賀県の米原工業団地に(敷地面積 約2万u)
 2004年4月着工、秋オープン予定
 自動倉庫(5,000パレットの収容能力、
 配送先の店舗ごとに商品を自動的に仕分けする装置など)
・06年度までに近畿、東海、北陸地方の店舗数を倍に増やす
 (現在149店。うち近畿、東海、北陸25店)
・今後、九州も出店検討中
記事コード NR2003102801

(建設通信新聞 2003年 10/28掲載)
日本甜菜製糖が、帯広市にある社有地に、賃貸用複合商業施設「フレスポ・ニッテン」の建設を計画。第1期では、旧帯広製糖所跡地の一部に「イトーヨーカ堂帯広店」を核とする大型商業施設を建設した(1998年)。今回の開発は第2期。
  「フレスポ・ニッテン」
場所 北海道帯広市稲田町南9線西9−1
(旧帯広製糖所跡地)
総事業費 30億円
敷地面積 82,500u
延床面積 28,000u
進捗 2003年内 着工
2004年9月 オープン予定
施設規模 平屋一部2階建てを7棟
入居テナント7店
(ホーマック、ニトリなど)
駐車場 約1,900台
関連会社 【施工】大和工商リース
記事コード KT2003102801

(建設通信新聞 2003年 10/27掲載)
福岡地所は、マリノアシティ福岡アウトレット棟増築工事を竹中工務店の設計施工で11月に着工する。様々な年齢層に対応した店舗展開を行う計画。コミュニティスペースも設ける。
  マリノアシティ福岡アウトレット棟増築
場所 福岡市西区小戸敷地面積 2万5,217u
進捗 2003年11月着工
(工期:2004年6月30日)
施設規模 2階建て1万1,471u
40店が新規入居
関連会社 マリノアシティ、福岡地所、竹中工務店
記事コード KT2003102701

(日本経済新聞 2003年 10/24掲載)
米靴小売チェーン最大手のペイレス・シューソースが、12月をメドにニチメンと合弁会社を設立し、日本に進出する。北米や中南米以外の地域には、初進出となる。ペイレスが経営を主導し、ニチメンは店舗設置などを支援。ペイレスは、米国を中心に13カ国で約5,000の直営店を運営している。商品は全て自主企画(PB)。平均単価は約15ドル程度。2004年夏、首都圏に1号店を開く。全国展開したい考え。米国同様、子ども用から大人用まで、運動靴やビジネス向け革靴など幅広く扱う。都心や郊外で家族向けに店舗展開する。
記事コード NK2003102401

(日経MJ 2003年 10/23掲載)
居酒屋チェーンのテンアライドが主力既存店「天狗」を順次改装し、「旬鮮酒場天狗」としてリニューアルオープンする。メニューを強化し、顧客同士のふれあいを促進するため広いカウンター席を設置した。今年3月、東京・八重洲に1号店を出した。これまでに計8店を改装済み。来春までに10〜15店を新タイプに切り換えたい考え。
記事コード NR2003102304

(日経MJ 2003年 10/23掲載)
居酒屋「甘太郎」などを展開するコロワイドが、同社初の中華料理業態「饕龍(TAO−RYU)」を出店する。多業態戦略の一環。専門の料理家を招き、内装などには高級感を演出。1号店は28日、東京・銀座3丁目にオープンする。2号店は12月1日をメドに、東京・六本木のロアビルに開く。客単価はランチで2,500円、ディナーで6,000円程度から。
記事コード NR2003102303

(日経MJ 2003年 10/23掲載)
「にんにくげんこつラーメン花月」を展開するグロービートジャパンが、豆乳を使ったラーメン店「豆大豆」のフランチャイズチェーン(FC)展開を開始。直営3店の業績が好調なため。現在直営店で販売している「篠崎屋の豆腐や厚揚げ」なども扱う。2003年4月に1号店をオープン。04年9月までに関東地方を中心にFC10店、直営2店を出す。店舗面積は約500u。初期投資額は約2,000万円。
記事コード NR2003102302

(日経MJ 2003年 10/23掲載)
すかいらーくが、商圏を絞った小型レストラン「Sガスト」と、和風弁当・総菜「ごはんや八福」の出店を加速。運営に関するノウハウなどが蓄積され、広域商圏型出店に対し、出店余地が残されていると判断。 「Sバーミヤン」(現在12店)は、ラーメン店などと競合が激しく、出店に関しては慎重。
  「Sガスト」 「ごはんや八福」
進捗 ・01年1月1号店オープン
 04年12月期約25店体制めざす
(現在、首都圏繁華街に13店)
・住宅地、繁華街中心
・低コスト運営
(店舗面積・座席は従来の「ガスト」の約3分の1、食券の自販機を置くなど)
・02年11月1号店オープン
 03年内5店体制めざす
 04年12月期、最低5店出店
・独立の路面店
(現在はイオンの食品スーパー「マックスバリュ」を核とするSC内中心)
・作りたて重視のため店内作業が多いが、品質維持の見通しがたったため出店加速
記事コード NR2003102301

(日本経済新聞 2003年 10/23掲載)
東映と東宝が共同で、2006年11月、東京・新宿にシネコンを開設する。東映と伊勢丹など周辺用地の地権者5者が来年1月、新宿東映会館を閉鎖・解体し、14階建ての商業ビルを建設する。8階までは丸井の店舗、シネコンは9階以上に入る。運営はティ・ジョイ(東映子会社)と東宝が設立する共同事業体。
記事コード NK2003102301

(日経MJ 2003年 10/21掲載)
カバンメーカーの協和が、来春から自社ブランドのみで構成する「HIDEO WAKAMATSU(HW)」を出店する。これまで既存店「モンサック」内で販売してきたが、自社ブランドに絞り、他社との差異化を図る。品ぞろえは、ビジネスバッグを中心に財布や定期入れなどの小物類約300点。
  「HIDEO WAKAMATSU(HW)」
進捗 ・初年度4〜5店、5年後には20店体制
 (都市部ファッションビル中心)
・他社製品も扱う既存店も
 2005年5月までに品ぞろえを自社製品に切り替える
・郊外SC内などを中心に、
 全国に20店前後ある不採算店舗は閉鎖
平均面積 約50u
ターゲット 30歳前後の働く男女
記事コード NR2003102102

(日経MJ 2003年 10/21掲載)
英小売業最大手テスコが、ディスカウント・コンビニエンスストアを展開するシートゥーネットワーク(7月買収)を通じ、日本での出店を加速(年間5〜10店を計画)。しかし、他の国内小売業の買収は当面行わない考え。
記事コード NR2003102101

(日本経済新聞 2003年 10/21掲載)
日本ケンタッキー・フライド・チキンが、既存店「ケンタッキーフライドチキン」の一部を、健康イメージを高めたカフェ風の新型店に改装する。鶏肉を使った新メニューや飲み物を充実させた。外観を落ち着いたものにし、制服は白主体の明るいイメージに変更。1人での利用も促すため、カウンター席も多く設置。また、ショッピングセンター(SC)向けの小型店「エクスプレス」を実験出店。メニューを少なくし、初期投資を通常の半分以下(約2,000万円)に抑え、コストを圧縮。
記事コード NK2003102101

(日本経済新聞 2003年 10/17掲載)
ダイエーが、食品スーパーの出店を拡大。グループ会社のマルエツがもつ食品スーパーとしてのノウハウを導入。小型店を食品中心に今年3月から改装中。新規出店で他社に差をつけたい考え。
進捗 ・現在の店舗 265店(1998年以降減少)
・2004年2月期、北九州市などに3店
・04年下期、ダイエーが神戸市に、
 サカエ(子会社)が兵庫県西宮市に出店。
・05年2月期以降、毎年10店以上出店。
 大型総合スーパーの出店再開も検討。
・3年で約50店出店
記事コード NK2003101702

(日本経済新聞 2003年 10/17掲載)
ファーストリテイリング(店名ユニクロ)が、小型店を閉鎖し、売場面積660u超の大型店の出店を加速。品ぞろえの充実と1店あたりの収益力を高めたい考え。海外では、中国・上海で3店出店、2店を閉鎖して収益を改善する。中国でのフランチャイズチェーン(FC)展開も検討中。2004年8月期の新規出店は90店、閉鎖は40店とする。純増数は50店となる(前期の2倍以上)。
記事コード NK2003101701

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
コーナン商事が来年、神奈川、千葉の両県に「ホームセンターコーナン」を計3店出す。今春進出した東京、横浜に続く首都圏での店舗展開。地盤の関西以外で、市場開拓を目指す。
進捗 ・来年4月、横浜市の港北ニュータウンに出店
 売り場面積 9,900u
・同年8月、鎌倉市のショッピングセンター内
 売り場面積 9,900u
・同年12月、千葉県市川市
 売り場面積 1万6,500u(同社最大)
記事コード NR2003101606

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
大衆中華料理店「大阪王将」などを展開するイートアンド(旧大阪王将、大阪市)が、中高年をターゲットにしたセルフ式コーヒー店「コートロザリアン」をチェーン展開する。若者ターゲットの「スターバックスコーヒー」などシアトル系に入りづらいという中高年に的を絞る。マッサージチェアを導入し、ゆったり過ごせる点をアピール。固定客を増やしたい考え。1月、大阪市内で1号店を開業した。
記事コード NR2003101605

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
老舗ドイツ菓子店のユーハイムが、創業者名を店名に使った「カール・ユーハイム」を出店する。バウムクーヘンとバウムクーヘンをアレンジした菓子だけに商品を絞る。店舗デザインも若年層向けに一新。
  「カール・ユーハイム」
進捗 2003年10月15日、玉川高島屋ショッピングセンターに1号店
百貨店内を中心に2004年12月期までに5〜6店を出す計画
記事コード NR2003101604

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
飲食チェーンのダイナックが、和風居酒屋「咲くら」を関西地区で出店。大阪・北新地に関西1号店を開設した。ターゲットはビジネスマン。客単価は3,500円に設定。月商は1,800万円を見込む。2004年1月には、大阪・梅田駅近くで関西2号店を出店する計画。「咲くら」は、昨年3月に東京・銀座で1号店を開業した。首都圏では7店を運営中。
記事コード NR2003101603

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
茨城県を中心に飲食店を運営するゆにろーずが、郊外型24時間営業のドライブインにだけでなく、都市型の新業態のラーメン専門店「笑福門」を本格出店する。ターゲットは女性。店舗面積は100〜130u。両業態とも「にんたまラーメン」が主力商品。今後3年で、首都圏に計25〜30店を出す。直営で足場を固めた後、フランチャイズチェーン(FC)で全国展開する。
記事コード NR2003101602

(日経MJ 2003年 10/16掲載)
ジェイアール東日本フードビジネスが、駅構内で展開するファストフード店「ベッカーズ」を、立地に応じて総菜(デリ)の充実したカフェ風の業態へ転換。時間によってメニューを変更、夕方からはお酒なども含めた夕食的メニューを充実させる。
  「ベッカーズ」
場所 JR池袋駅東口
施設規模 ・品ぞろえ約150種類
 (既存店の3倍以上)
・夕方6時以降は酒類も出す
オープン 2003年10月20日予定
店舗面積 約500u、180席
営業時間 朝6時〜早朝4時
記事コード NR2003101601

(建設工業新聞 2003年 10/16掲載)
巴コーポレーションは、同社所有地に事業用定期借地権を設定し、ホームセンターを核とする商業施設を建設。現在テナント候補と交渉中。
  巴コーポレーションの商業施設
場所 東京都江東区豊洲3-4-5の敷地約2万6,400u
進捗 2003年11月既存建物解体工事着手、04年4月本体工事着手予定
2005年3月完成、4月オープン目指す
施設規模 3階建(延床面積:約4万u)
核店舗:ホームセンター、1階の一部:スーパー、駐車場994台(残りの敷地は当面既存事務所のまま)
記事コード KK2003101602

(建設工業新聞 2003年 10/16掲載)
イトーヨーカ堂が、日本板紙亀有工場跡地に「イトーヨーカドー新亀有ショッピングセンター」の建設を計画。周辺に既存店があるが、ニーズの多様化に対応できる大型商業施設を検討。その他、集合住宅の建設も計画中。
  「イトーヨーカドー新亀有ショッピングセンター」
場所 東京都葛飾区亀有3丁目、足立区中川1丁目
敷地面積 45,000u
延床面積 156,000u
進捗 2004年秋着工、05年末完成めざす
施設規模 地下1階地上7階建て
・1〜4F:店舗(売り場面積 約9万u)
・B1、5〜7F・屋上:駐車場約2,000台
記事コード KK2003101601

(日経MJ 2003年 10/15掲載)
コンタクトレンズ販売店「エースコンタクト」を展開するダブリュ・アイ・システムが、都心型ショッピングセンター(SC)へ出店。これまでの雑居ビル内の展開では、価格競争が激しくなり、集客力が低いと判断。SC内で集客力アップを見込む。SC1号店は9月に東京・八王子で、2号店は10月に千葉県習志野市でオープン。新規出店のほか、雑居ビル内の既存33店中約10店を残し、SC内へ移転させる。3年後に約70店体制(うちSC内60店)をめざす。2006年5月期には売り上げ100億円をめざす(03年5月期の倍)。
記事コード NR2003101503

(日経MJ 2003年 10/15掲載)
JR東日本のグループ会社でスポーツクラブなどを運営するジェイアール東日本スポーツが、リラクリゼーション店を多店舗展開する。東京・新宿と錦糸町の駅ビルへの実験店が好調なため、「リラクゼ」ブランドとして本格的に事業化。14日、JR東京駅近隣で基幹店「リラクゼ東京」を開業した。店舗面積は約100u。JRグループが運営する都内の駅ビルを中心に、首都圏で数十店の開設をめざす。
記事コード NR2003101502

(日経MJ 2003年 10/15掲載)
日清食品は11月19日、創業者である安藤百福会長が即席めんを発明した発祥の地、大阪府池田市に、同会長の名前を冠したラーメン店「麺翁百福亭」をオープンする。「博多一風堂」を全国展開する河原成美氏がプロデュース。コンセプトは“会長がもし、即席めんでなくラーメン店を開いていたら、どのような店になったか”。昭和30年代のたたずまいを再現した。多店舗化も検討中。
記事コード NR2003101501

(日本経済新聞 2003年 10/15掲載)
大衆食堂チェーンのフジオフードシステムが、40〜60代の女性従業員を集めた居酒屋「かっぽうぎ」の展開を加速する。今後はフランチャイズチェーン(FC)展開も検討。中高年女性のあたたかな雰囲気を前面に押し出し、カウンター席での従業員との会話も楽しめる。
  「かっぽうぎ」
場所 関西と首都圏のオフィス街中心
進捗 ・2003年10月8日、東京、大阪に1店ずつ
・03年末までに、直営・FC計30店体制めざす
・04年以降、年間90店ずつ出す
・06年12月期メドに300店体制めざす
施設規模 <ターゲット>
若いアルバイト店員のマニュアル化された
接客に物足りなさを感じるサラリーマン
座席数 60席
従業員数 標準8人(厨房とホール)
記事コード NK2003101501

(デパートニューズ 2003年 10/15掲載)
玉川高島屋ショッピングセンター南館5階に、紳士靴を中心に革小物と雑貨を扱う「三陽山長」の新しい旗艦店「三陽山長二子玉川店」が、10日にオープンした。コンセプトは「長く愛される高品質なものづくり」。修理などを受け付けるメンディングコーナーも設置。その他、レディスのカジュアルバッグや眼鏡なども扱う。なお、既存の代官山店は靴専門店に転換する。
記事コード DN2003101503

(デパートニューズ 2003年 10/15掲載)
西川産業が9月26日、東急百貨店町田店内で、枕専門ショップ「まくらなび」(9坪)をオープン。コンセプトは“まくら体感ショップ”。計測システムの導入や、「枕カルテ」の作成など徹底したコンサルティング型セールスを行う。快眠ショップ「カーサノイ」(58坪)に隣接。集客や売り上げの相乗効果を期待。
記事コード DN2003101502

(デパートニューズ 2003年 10/15掲載)
東京圏駅ビル開発が来春、「アトレ品川」を開業する。四谷店、新浦安店、大井町店、恵比寿店、上野店、目黒店に続くアトレグループ7店目。
  「アトレ品川」
場所 JR品川駅港南口(JR品川イーストビル2〜4F)
進捗 2004年3月3日オープン予定
施設規模 テーマ:NY STYLE(ニューヨークスタイル)
計21店(物販7、飲食10、サービス4)
・2F「MANHATTAN STREET」
 ビジネスシーンをトータルサポート
 高級デリショップ「DEAN&DELUCA」
 ユーハイムが展開するMEAL&CAFE「ju」
 鎌倉源吉兆庵、メーカーズシャツ鎌倉
 コスメ雑貨の「シャンドエルブ」など
・3F「FOOD BUTIQUE」
 スーパー「クイーンズ伊勢丹」(約633坪)
・4F飲食フロア「LOUNGE FOODIUM」
 「グランドセントラルオイスターバー東京」(日本1号店)
 ジャズバー「トライベッカ」、焼酎バー&レストラン「the ZEN」
 「KITCHENつばめ」など
記事コード DN2003101501

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
ワールドが来年3月以降、総面積3,300〜6,600uの大型セレクトショップ「フラクサス」の出店を計画。同社最大の「オペーク大阪」(2,000u)を上回る規模。衣料品だけでなく、ファッション関連を多くそろえ、男性向けや子ども向けの品ぞろえも検討する。集客力の高いショッピングセンター(SC)での主力店舗にしたい考え。同社は現在、団魂ジュニア向けの都心店舗「オペーク」のほか、35歳女性がターゲットの「エクレクティカ」など他社ブランド品も扱う9種類の店舗を展開中。
  「「フラクサス」
進捗 ・2004年3月
 奈良県橿原市「(仮称)橿原SC」
 広島県府中町「ソレイユ」
・同年6月、福岡県粕屋町「福岡かすやSC」
売り場面積 2,000〜4,600u程度
ターゲット 30歳前後の家庭を持つ女性
記事コード NR2003100908

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
これまで路面店を多く展開してきた靴専門店チェーンのツルヤ靴店が、ショッピングセンター(SC)内への出店を加速。小規模でも集客力が見込め、出店費用などのコスト負担が少ない業態「ASBee(アスビー)」にシフトする。若い家族向けに幅広い商品をそろえる。現在、関東・中部を中心に39店(うち路面店18店)を展開している。今期は5店(3店はSC内)を出す予定。来期は8〜10店(すべてSC内)を出す予定。出店コストは、1店当たり平均5,000万円を見込む。
記事コード NR2003100907

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
スーパー、フジの子会社で旅行業のフジトラベルサービス(松山市)が、旅行代理店の出店を拡大する。来年度、広島県内などに約3店を開設する。中・四国地方で拠点を増やす。現在32店。2010年度中、50店体制をめざす。100u未満の小型店舗。商圏人口20万人あたり少なくとも1店は出す。親会社のフジとの共同出店を進めるほか、単独出店も増やす見通し。
記事コード NR2003100906

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
日本トイザらスが、ベビー用品専門店「ベビーザらス」の出店を加速。現在営業中の2店はいずれも年商15億円以上と好調。粗利益率はトイザらス比2%増。来期の出店はベビーザらスを優先する。
進捗 ・来期5店以上出す
 2005年以降10店以上出す
 2011年初めまでに60店体制めざす
(現在千葉県浦安市と東京都府中市の2店)

・東京、大阪、名古屋など3大都市圏を中心に
 約100万人の商圏人口の大都市
(中小都市でも家賃が安く採算に合う場合検討)
記事コード NR2003100905

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
大手書店の文教堂が、プラモデルやフィギュアなどのホビー用品と書籍を販売する複合店「B’s Hobby」の実験店を、横浜市青葉区にオープンした。書籍はホビー関連に特化し、洋書なども扱うことで、大人も楽しめる店作りをめざす。今後、プラモデルを展示販売するショーケースを全店に設置し、新たな収入の柱にする。鉄道模型なども販売する。2年以内に、東京都内など都心部を中心に20カ所で出店する。業績不振の郊外の既存書店を複合店へ業態転換することも検討中。
記事コード NR2003100904

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
しゃぶしゃぶチェーンの木曽路が、16日に東京駅前で、フグ料理店「ふく兆」1号店を開業する。多店舗展開をめざし、運営手法を蓄積する。宴会や接待での利用を見込むほか、デザート類を充実し、女性客の利用を促す。
  「ふく兆」1号店
場所 東京駅前のビル1〜2F
オープン 2003年10月16日予定
店舗面積 約250u(102席)
客単価 6,500円
年商 2億5,000万円
記事コード NR2003100903

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
飲食店経営の王滝が、100円均一回転ずし店「とと祭り」を多店舗化。12月、松本市に造成中の大型商業施設内で出店する。来年は大北地区(大町市・北安曇郡)などに同業態を数店出す。年2〜3店ペースで出し、長野県内だけで20店体制をめざす。魚介類の必要調達量の増加に伴い、来年1月に一次加工施設を移転・増床する。来春には鮮魚卸会社を設立する。
記事コード NR2003100902

(日経MJ 2003年 10/9掲載)
商業施設運営のイーストサイドインベストメントが11月7日、同社の商業施設「ワンズモール」に、全国の人気ラーメン店6店を集めたテーマパークを導入する。北海道や博多の有名店を誘致し、平日昼間の集客力を高めていく。外装デザインは、江戸時代の芝居小屋風。 面積は約1,000u。改装投資額は約4億円。初年度の売り上げは8億円をめざす。
記事コード NR2003100901

(建設通信新聞 2003年 10/9掲載)
スウェーデンの家具販売製造販売会社、イケアグループの日本法人、イケア・ジャパンが、ヤナセからヤナセ横浜デポー跡地を取得。神奈川県へ初出店する。千葉県船橋市のららぽーとスキードームザウスの跡地には、国内1号店のオープンも予定されている。今後、首都圏と関西地区でそれぞれ4〜6店を開く計画。
  イケア・ジャパンの神奈川県1号店
場所 横浜市都筑区折本町210
ヤナセ横浜デポー跡地
敷地面積 48,400u
進捗 2006年3月オープン予定
施設規模 売場面積3万u
(レストランや子ども向けプレイエリアなども設ける)
駐車場 2,000台
従業員 500〜700人程度
記事コード KT2003100904

(建設通信新聞 2003年 10/9掲載)
北雄ラッキーが、「(仮称)シティ紋別ショッピングセンター」の建設を計画。ホーマックがこのうちの2万1,820uを定期借地し、自社店舗を新築。ほか、食料品や日用品、雑貨などを販売する北雄ラッキーやツルハが入居する。
  「(仮称)シティ紋別ショッピングセンター」
場所 北海道紋別市渚滑町
敷地面積 40,888u
進捗 2003年11月着工、04年4月中旬完成めざす
施設規模 <ホーマック>
平屋6,091u
<北雄ラッキー>
平屋5,583u
<ツルハ>
平屋825u
関連会社 【基本設計】
 アラシキ建築設計
【設計・施工】廣野組
【基本・実施設計】
 ディール企画
【基本設計】
 ディール企画
【実施設計】
 ストアプロジェクト
記事コード KT2003100901

(デパートニューズ 2003年 10/8掲載)
アウトドア衣料を製造・販売するパタゴニアが8月29日、歴史的建築物である石蔵を再利用した直営店を、札幌にオープンした。すでに海外では本社ビルをはじめ、歴史的建築物を再生し、直営店として再利用しているが、日本では初。環境主義を前面に押し出した企業理念で、理念に沿った札幌店が開店、ブランドイメージを確立する。札幌店は国内10店目。今後もメインストリートには出店せず、いい物件をじっくり選ぶ方針。
記事コード DN2003100801

(日経MJ 2003年 10/7掲載)
バルスが11月、東京都渋谷区の「渋谷パルコ」内に、和風生活雑貨店「ジェイピリオド」の旗艦店を開業する。既存店(30代女性ターゲット)の商品構成に加え、渋谷パルコ店では伝統工芸品や作家ものの器などを含め、1,800〜2,000品目を取り扱う。10代後半〜20代前半の若年層を取り込むため、手頃な価格帯の商品も拡充。売り場の一角に茶室風の座敷も設置。
  「ジェイピリオド」
進捗 ・現在7店を展開中。
 (東京・自由が丘、大阪・梅田、京都、仙台、広島など)
・2003年11月1日、旗艦店オープン。
 東京都渋谷区の「渋谷パルコpart2」B1に。
 売り場面積は約350u(ジェイピリオド最大規模)。
・来期以降、年間5店出す。
・06年1月期18店体制、
 売り上げ約18億円(前期の約3倍)めざす。
・首都圏や地方政令都市中心に、
 将来は全国30店体制、年間売り上げ30億円めざす。
記事コード NR2003100704

(日経MJ 2003年 10/7掲載)
ワイン、ジャム製造販売の斑尾高原農場が、直営販売店を大都市に出店していく。今年5月に「東京ドームシティ・ラクーア店」 、9月に「玉川高島屋S・C店」 と「吉祥寺三越店」を出した。10月7日に開業する複合商業施設「なんばパークスの5階に、「サンクゼール・ワイナリー なんばパークス店」を開く。売り場面積は約100u。年間売り上げは1億円を見込む。11月には、「多摩センター三越店」を出す予定。
記事コード NR2003100703

(日経MJ 2003年 10/7掲載)
農家の小屋をイメージした店舗が特徴のうどん専門店「手打草部うどん のらや」が、年内に首都圏へ進出する。関西だけでなく、市場規模の大きい首都圏で出店を加速する。
  「手打草部うどん のらや」
進捗 ・2003年内に首都圏で出店する
・04年6月期、直営とFCで計20店(約半数を首都圏に)
 計40店体制めざす
・05年6月期、FC中心に首都圏で40店、関西で20店
 計100店体制めざす
施設規模 店舗面積80u、約40席
約7割がビルイン型になるため、従来のロードサイド型の約半分
出店費用 2,000万円(従来比3割減)
記事コード NR2003100702

(日経MJ 2003年 10/7掲載)
チェルシージャパンは、「佐野プレミアム・アウトレット」の業績が好調のため、2期工事に2004年2月に着手する。駐車場の一部に面積5,000uの店舗を新設。店舗面積、テナント数ともに2割以上増加となる。駐車場は、アウトレットの南側に立体駐車場(約1,100台)を新設。開業から5年以内に3期工事を終え、最終的に店舗面積約3.3万uにしたい考え。
  「佐野プレミアム・アウトレット」2期工事
場所 栃木県佐野市
総事業費 20億円
敷地面積 9,900u
進捗 2004年2月着工、9月オープン予定
施設規模 店舗面積 5,000u
約20テナントを誘致
(飲食店は設けず、衣料やアウトドア関連)
記事コード NR2003100701

(建設通信新聞 2003年 10/7掲載)
北海道ジェイアール都市開発がJR旭川駅周辺再開発として計画する「北彩都あさひかわ」に、スーパーのマックスバリュとベスト電器、ドラッグストアのツルハが入居する。
  「北彩都あさひかわ」
場所 旭川市宮前通東、宮下通17、18
(JR旭川駅周辺)
敷地面積 20,000u
延床面積 13,000u
進捗 2003年内着工、04年春オープン予定
施設規模 ・マックスバリュ
・ツルハ
・ベスト電器
記事コード KT2003100702

(建設通信新聞 2003年 10/6掲載)
新日本製鉄が、「堺臨海地域」の同社所有地に商業アミューズメント事業を計画。大阪府、堺市への都市計画の提案区域として約40ha、うち第1期開発面積として約31haを予定。第1期事業は、4棟の施設を建設するほか区画道路、公園、水際沿いの緑地などを整備する。第2期事業用地約10.2万uは、次期事業展開用地。
  新日本製鉄の商業アミューズメント事業(第1期)
場所 大阪府堺市「堺臨海地域」
敷地面積 310,000u
延床面積 158,400u
進捗 2004年夏着工、05年春一部オープン予定
施設規模 ・ファニチャー&ホームセンター「島忠」
・大規模商店モール「ジャストワン」
・家電量販店
・アミューズメント&専門店複合施設
来訪者数 年間約500万人を見込む
記事コード KT2003100601

(日経MJ 2003年 10/4掲載)
丸井が、関西初店舗「神戸マルイ」を開業した。若い女性向けを中心に丸井初ブランド16、神戸初ブランド24を導入。ファッション感度の高い神戸の女性消費者を意識し、エレガント系のブランドを多く導入。地元商圏に合わせた売り場作りや、地元企業の製品導入など地域密着型営業も行う。
  「神戸マルイ」
場所 神戸・JR三ノ宮駅前
進捗 2003年10月3日オープン
施設規模 6階建て
売り場面積 約6,900u(1〜5F)
・1F:婦人靴、婦人雑貨
・2〜3F:婦人服・化粧品
・4〜5F:紳士服・紳士雑貨
売り上げ目標 初年度約70億円
記事コード NR2003100401

(日本経済新聞 2003年 10/2掲載)
ビデオレンタルなどを運営するイケヤが、出店余地のある飲食事業の展開に乗り出す。「牛角」のFC権を取得し、9月18日に浜松市で入野店をオープン。11月7日には藤枝青島店(藤枝市)、2004年1月には浜松市と湖西市にそれぞれ1店舗ずつ出店する。計画。今期からの飲食事業だが、2005年には6億円の売り上げをめざす。
記事コード NK2003100201

(月刊レジャー産業 2003年 10/1掲載)
ボウリング場を核とした複合アミューズメント施設を経営するラウンドワンが、レジャー施設6棟の不動産流動化を実現。2002年3月の有利子負債171億円を約100億円に圧縮した。資金提供は日本GMACコマーシャルモゲージ。 流動化した6施設は京都河原町店、三宮駅前店、泉北店、加古川店、横浜戸塚店、富士店。
記事コード GR2003100105

(月刊レジャー産業 2003年 10/1掲載)
米国・金融大手のモルガン・スタンレー・グループは、神戸ハーバーランドの商業ビル「オーガスタプラザ」を「プロメナ神戸」としてリニューアルオープン。同施設が国内初運営となり、今後2年間で全国10か所程度の商業施設運営を検討。 オープン 2003年10月リニューアルオープン、段階的に改装し04年3月全面オープン
記事コード GR2003100104

(月刊レジャー産業 2003年 10/1掲載)
三井不動産が来春、近隣商圏型ショッピングセンター(SC)の新業態「三井ライフスタイルパーク」の第2、3号物件をオープンする。買物や消費の場だけではなく、地域コミュニケーションの生まれる場を提供する。
  「トレアージュ白旗」 「(仮称)つくばライフスタイルパーク」 「(仮称)南千住ショッピングセンター」
場所 神奈川県藤沢市 茨城県つくば市 東京都荒川区
オープン 03年4月18日 04年3月 04年4月
コンセプト 都市圏近郊の住宅地において、日常生活における利便性の提供と良質な生活提案を行う新しい商業施設
施設内容 食品特化型スーパー(核店舗)、物販、飲食、サービスなど
記事コード GR2003100103

(月刊レジャー産業 2003年 10/1掲載)
スポーツ・レジャー施設を手がける藤本が、複合型アミューズメント施設「スポーツアリーナ インターパーク プラスワン」を開発した。道路を挟んだ向い側の敷地には、県内最大規模の商業施設「FKDショッピングモール」が7月にオープン。11月には、同SCにシネコンがオープンする予定。多くの集客が期待されるエリアとなっている。
  「スポーツアリーナ インターパーク プラスワン」
場所 栃木県宇都宮市郊外
北関東自動車道・宇都宮上三川IC隣接地
総事業費 16億円
延床面積 6,000u
進捗 2003年10月中旬オープン予定
施設規模 2階建て
・1F ゲームセンター、飲食店5〜6店
・2F ボウリング
・屋上 フットサル
駐車場 320台
年商目標 8億円(集客100万人以上)
記事コード GR2003100102

(月刊レジャー産業 2003年 10/1掲載)
箕面新都心整備計画の中核、複合商業施設「箕面マーケットパークヴィソラ」が10月10日にオープンする。カルフールを核店舗とした138の専門店を擁するオープンモール型ショッピングセンター。自然環境を活かし、開放感と快適さを追求。全6棟の2階部分をペデストリアンデッキでつなぎ、国道と千里川をまたぐ動線を確保している。
  「箕面マーケットパークヴィソラ」
場所 大阪府箕面市西宿1−17−22
総事業費 100億円
敷地面積 37,466u
延床面積 107,037u
進捗 2003年10月10日オープン予定
施設規模 3〜6階建て計6棟
(商業床2階建て4棟、3階建て2棟)
店舗面積 4万3,135u、138店
・カルフールと35の専門店
 「よしもとビビンバ大王」「ズーアドベンチャー」
・WEST1:ファミリーダイニング&ライフサービスゾーン
 飲食店、医療、箕面市立みのお市民活動センターなど
・WEST2:リラクセーション&エンターテインメントゾーン
 シネコン、フィットネス
・EAST1:ファミリー&アミューズメントゾーン
 アミューズメント、衣料など
・EAST2:グルメ&ライフドレッシングゾーン
 ペットショップ、キッチン雑貨、伊レストランなど
・EAST3:アクティブ&メディアライフゾーン
 「スポーツデポ」「HMV」など
駐車場 約1,800台(別途公共駐車場400台整備予定)
ターゲット ニューファミリー
売り上げ目標 年間約220億円(集客約800万人)
記事コード GR2003100101

(デパートニューズ 2003年 10/1掲載)
三菱地所が、東京・丸の内エリアに、雑貨店や飲食店など6店を出店する。出店店舗は「コチネレ」「ブラッスリーオザミ」「和久傅」「丸の内やんも」「アントニオマルノウチ」「パパスマドモアゼルノンノン」。 同社は、丸の内・大手町・有楽町エリアへの商業集積による魅力・集客力の向上をめざしており、今回の出店もその一環。
記事コード DN2003100103

(デパートニューズ 2003年 10/1掲載)
近鉄百貨店桃山店が、ブランド力・商品力の強化、買い回り性・利便性の向上をめざし、専門店14店の新規導入や、各売場への導線の再考を含めた改装リニューアルをおこなう。4日、オープンさせる。投資額は5億円。初年度、9億6,000万円の増収を見込む。
記事コード DN2003100102

(デパートニューズ 2003年 10/1掲載)
水戸京成百貨店が、ボンベルタ伊勢甚水戸店跡周辺地区に計画されている「泉1丁目南地区第1種市街地再開発事業」の核店舗として移転開業する。現在の2.5倍の延べ床面積(3.4万u)となり、一層の集客をめざす。2年後の開業までは、現在の店舗での営業となる。
記事コード DN2003100101


  | 会社概要テナント募集コラム今週の紙面  |  リンク | お問い合わせ   | 募集情報 |
Copyright(C) 2006 tenponet.com All Rights Reserved